押切もえ:作家2作目は初の短編 「小説新潮」掲載に「うれしくて胸がいっぱい」

モデルで作家の押切もえさんが、2作目となる小説「抱擁とハンカチーフ」を22日発売の雑誌「小説新潮」(新潮社)2015年1月号で発表した。昨年発表したデビュー作「浅き夢見し」(小学館)は長編だったが、新作は初の短編で、押切さんは「著名な作家さんたちの作品が並ぶ『小説新潮』の中に、自分の初の短編が掲載されるなんてうれしくて胸がいっぱいです。たくさんの方に読んでいただければ幸いです」と話している。

トリー・バーチが初の本“Tory Burch: In Color”を出版

NYのファッションライフスタイルブランド「トリー バーチ(TORY BURCH)」のCEO兼デザイナーであるトリー・バーチが自身初となる本を出版する。 トリーのデザインと言えばカラーオンカラーやプリント。今回出版となる「Tory Burch: In Color」(By Tory Burch, Edited by Nandini D’Souza Wolfe, Foreword by Anna Wintour Hardcover with jacket, $50)は、日々の生活や旅先などで彼女がこれまで見てきたくさんの色がデザインや世界感にいかに大きな影響を与えているかをまとめたものだ。

優雅な時間を彩るのは気品と愛らしさに溢れるテーブルウエア Wedgwood ウェッジウッド 「ワイルド ストロベリー ブルーム」

 日々の喧噪や慌ただしさ。使命があるがゆえ忙しく活躍する女性において、なににも代え難いのがふとした癒しの時間。許された数分をリラックスタイムに変身させてしまうであろうテーブルウエアが、英国の名窯ウェッジウッドの新作テーブルウエア「ワイルド ストロベリー ブルーム」です。のどかないちご畑、溢れんばかりに咲き誇る愛らしい小花を描いたこちらは、世界中で人気を博す定番「ワイルド ストロベリー」をパステルカラーで華やかに仕上げた逸品。18世紀後半、創始者ジョサイア・ウェッジウッドが最初に作ったパターンブックにも載っていたという由緒溢れるデザインに彩りをプラス。テーブル上に広がるのは、美しいフォルムと絵柄が演出する“芸術”。歴史と技術を兼ね備えた高貴な存在感は、きっとあなたに至高の時間を与えてくれるはずです。 ◆

新定番3つのポイント 1.1759年創業、王室にも愛され続ける伝統・技術 2.気品溢れる見た目と使いやすさを併せ持つデザイン 3.テーブル上を変身させる愛らしい存在感

1:ワイルド ストロベリー ブルームは、20cmのプレート以外、ピンク・イエロー・ブルーの3色展開。写真左の20cmプレート(ホワイト)と組み合わせて使うのもステキです。

2:内側は底部分にまで可憐な柄が広がります。飲みすすめるのも楽しみ。

3:今年8月に発売された「パシュミナ」シリーズ。エキゾチックな絵柄や上品な金彩の縁取りが気品に溢れた印象です。

「ピュア レゾナンス」という名にふさわしい、アーミン・シュトロームの新作

「ピュア レゾナンス」という名にふさわしい、アーミン・シュトロームの新作
「1本筋が通っている」。筆者が好きな言葉の1つだ。なぜなら、筋を1本に絞る、というのは、不要なモノを全てそぎ落とし、必要なモノだけを残してこそ、初めてそう言えるからだ。

それでは、実際にそうできるのか、と言われると、実は全く自信がない。何が必要で、何が不要なのか、選び取る段階で迷いに迷ってしまうのだ。

もちろん、個人と法人・企業では同じ尺度で測ることはできないのは重々承知の上だが、それでも今年のアーミン・シュトロームの徹底したこだわり振りには驚かされた。なにせ、ブランド自身が「スタイルにこだわりすぎかもしれない」というくらいなのだから。

ただそれは、この場合、深い自信に支えられた謙遜であることは容易に想像がつく。なぜなら今年の新作を「Pure Resonance(ピュア・レゾナンス)」名付けたことによる。

アーミン・シュトロームがPure Resonanceで表現したかったこだわりとは「精密さと⾼精度」。精密さは機械式腕時計としての機能はもちろん、今回発表されたモデルに搭載されているレギュレーター機構の「見せ方」までをも含む。高精度は読んで字のごとく、時計としての本来の機能である計時性の高さだ。

アーミン・シュトロームがピュア・レゾナンスによって表現したこだわり、よりクラシカルなアプローチと、さらに向上した精度を見てみよう。

■クリアなデザイン

何といってもまずは見た目のデザインは、「い」の一番に気になるところだが、アーミン・シュトロームは、彼らの考える、時計作りの本質に焦点をあてた、デザインへのアプローチを実践している。この時計のもっとも顕著な特徴である、可視化されたデュアル・レギュレーターを強調しているところだ。

このモデルのダイアルには、時刻表示用の2 つのサブダイアルがある。オフセンターにセットされたダイアルのひとつは、大型のローマ数字とクラシックなレイルウェイ型のミニットマーカーにより時・分を表示している。

針はWater(スティール・バージョン)がスティール、Fire(ゴールド・バージョン)がローズゴールド製だ。一方、7 時位置の小さなサブダイアルでは、バトン型の針が秒を表示させることにより、配色のコントラストとメリハリの効いた数字とサブダイアルの配置により、時計本来の持つ視認性をしっかりと確保しているのだ。

タグ・ホイヤー 銀座 ブティックのオープニングにブランドアンバサダーのベラ・ハディッドが登場

タグ・ホイヤー 銀座 ブティックのオープニングにブランドアンバサダーのベラ・ハディッドが登場
4月9日、東京銀座に今月オープンしたタグ・ホイヤーの新コンセプトブティック「タグ・ホイヤー 銀座 ブティック」のオープニングイベントが行われ、モデルでアンバサダーのベラ・ハディッドが参加しました。

ベラは、自らの限定モデル「タグ・ホイヤー リンク レディ ベラ・ハディッド エディション」を身につけ、タグ・ホイヤー CEO 兼 LVMHウォッチ部門 プレジデントのジャン–クロード・ビバー、人気歌舞伎俳優の中村獅童さんと共に、酒樽を開いてのオープニングセレモニーに参加しました。中村さんは、 銀座ブティック限定モデルとして歌舞伎をイメージした時計「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー 02T GINZA エディション」が発売されたことから、特別ゲストとして招かれました。

ベラは新ブティックで、自らのビジュアルが採用されている動くファサードや、世界に先駆けて発表されたデジタル・ディスプレイに初めて触れ、ブティックの中でも特にユニークな最新のコネクテッド什器であるiTAGを体験しました。

ディスプレイにセットされたタッチパネルをクリックしたり、ブランドのテーマやコレクション名をブラウズしながら操作するだけで、好みのモデルを選ぶことができます。また、タッチパネルとiTAGが同期されており、ディスプレイが回転して選んだモデルが瞬時に現れ、自由に時計に触れることができたり、選んだ時計の情報は顧客のモバイルデバイスに転送することができます。また、MY TAG Heuerにログインすればブティックの外でも購入することができるなど、このブティックの革新的なコンセプトは、時計製造の世界において初のことであり、オムニチャネルブティックでの購入体験と合わせ、顧客にブランドの世界に浸れる機会を提供しています。

ベラ・ハディッドは 「この新ブティックには本当に驚きました!時計に簡単に触れることができるし、購入するのもずっとシンプルです。そしてタッチパネルディスプレイを簡単に使うだけで時計が選べるのがとても面白いと思います。このブティックのオープンに立ち会うことができて大変光栄ですし、私自身も日本文化に触れることができ、 何もかもがすばらしく、楽しかったです!」とコメントしました。

バーゼルは速く読みます:漢のミルトンのドリルの海軍のシリーズ

バーゼルは速く読みます:漢のミルトンのドリルの海軍のシリーズ
ドリルの海軍のシリーズScuba腕時計、霊感を設計して源を発して去年大いにみごとなドリルの海軍のシリーズの潜水作業員の腕時計を得て、色が機能に入り乱れているのが実用的で、探険のために流行の魅力を加えます。

漢のミルトンのドリルの海軍のシリーズのスキューバダイビングScuba腕時計

啓発のその設計の霊感の丈夫な時計のモデルに比較して、堅固で信頼できるドリルの海軍のシリーズScuba腕時計はもっとやさしくて、そのため夏の日の水中のスポーツの時つけるのに適合して、平日の仕事の場所にも符合して、幸運だのは精密で正確です。用意して3種類の色の鮮明なデザインがあります。流行の前で行う三角形に続く時設計を表示して、興味の満ちあふれている青春の潜水するスポーツの外観が現れます。

誠実な時表示して簡潔な黒色の時計の文字盤の上でで才能がすべて現れて、読みに便宜を図る時あまり、更にこのCLAS(2,3)の夏の日なくてはならない時計算して人の気迫を撮影するのに与えます。

ドリルの海軍のシリーズScuba腕時計が用意して3種類のまばゆいデザインがあって、それが一方回転して表して閉じ込める飾りを添えて明るいダイダイ色の細部があって、そして色の秒針および、1分の目盛りによく合ってと、精密な鋼の時計の鎖あるいは両色調の“柔軟な触感”のNATO腕時計のバンドを配備して、感をつけるのはもっと心地良いです。それ以外に、すべての黒色をも選んで小屋と時計の文字盤を表すことができて、3列の式の精密な鋼の時計の鎖によく合って、そして知能を採用して整式が時計を折り畳んでボタン相当を加減します。

Scubaシリーズの腕時計は動力を搭載して80時間のに達して自動的に鎖のチップに行って駆動を貯蓄して、防水の深さは皆10巴(100米)です。海岸はやはり(それとも)デスクなのにも関わらず側で、ドリルの海軍のシリーズScuba腕時計はすべて2017年の夏季の理想の選ぶのです。

バーゼル人に先駆けて:ブライトリングの挑戦者の空中は速く腕時計を競います

バーゼル人に先駆けて:ブライトリングの挑戦者の空中は速く腕時計を競います
ブライトリングの挑戦者のシリーズの腕時計は探すのが危ないために珍しい者を探って献呈して新しくモデルを表して、採用して最前線技術のBreitlightを代表しますか? 材質は殻と科学技術の思う十分な黒色の造型を表して、挑戦者のシリーズの若くて、動感、勝ち気な進取の精神に現れ出ます。この腕時計の略称の空中は速く(Skyracer)を競って、すばらしくてエキサイティングな赤い牛の曲技飛行と中を競うのがブライトリングのブランドの遠征する飛行機を代表する同名だ。

高性能、高い効率、は長持ちして丈夫で、挑戦者のシリーズの腕時計は今まで昔の行為の軍用の腕時計の優秀な伝統、体現本当に専門の人の手首上で自身メータのすべての特質を維持しました。今のところ、これを出すを通じて(通って)完璧に信頼できる技術に解け合ってと設計を独創して、同時にフリーボードの価格性能比の最も新世代の腕時計を持って、ブライトリングはこのシリーズを1つの全く新しい高さに推し進めました。これらの原因で、ブライトリングの挑戦者の空中は速く腕時計を競って多い新鋭の中で才能がすべて現れます。

しなやかにまた堅固なチャンピオンの腕時計:この手首の小道を説明するサイズは45ミリメートルで、材質はしなやかにまた堅固で比類がないBreitlightだから殻を表しますか?製造します。このようなただ1つのハイテクの材料はチタン金属の軽い3.3倍に比べて、精密な鋼の軽い5.8倍に比べて、しかも多い長所を備えます:吹きに対して拭いて、引張変形、腐食は非常に強く抵抗力に耐えるのがあります;反磁性は、アレルギー性を抵抗する;触感は金属よりあたたかくて、まだらになっている視覚効果はますますその斬新な独創性をはっきりと示します。

精密で必ず並み外れているチャンピオンの腕時計:この腕時計は搭載してスイスの政府天文台を通じて(通って)(COSC)のSuperQuartzTM温度修正のスーパー石英のチップを認証して、精度は標準の石英のチップに比べて10倍にぬきんでます。

はっきりしている読みやすいチャンピオンの腕時計:黒色の背景と赤色の基調のが際立たせるにおりて、白色の夜光のポインターとマークはまるでメータ板の類は鮮明ではっきりしていて、両面を付けてあって目がくらみを処理するサファイアの水晶防いでいかなる環境の下で鏡、精確な読込みを表すすべて。

震災を防ぐ性のとてもすばらしいチャンピオンの腕時計:この腕時計は補強に付いていて装置のねじ込み式のゴムの型を防護して切って冠を表しを配備して、際立つ表すのはワッシャーを閉じ込めて完璧に保護して鏡を表すことができます。

挑戦者の空中は速く腕時計の防水性能を競って100メートルの(330フィート)に達して、配備する装飾あって表す閉じ込めますインジケーター、便宜を図る目盛りの回転する表す小屋、および超過の24時間(軍用だ)目盛りの時計の文字盤、同時に持って異なる測量の目盛りの独占的な黒色のゴムの腕時計のバンドを持って、すべての冒険家に使うように適合します。腕時計のバンドの12時の部分は1:25設置されていて、000と1:50、000目盛り、6時に部分は1センチメートルとインチが設置されています。精巧な取りはずしのきくはシステムを締め付けて、つける者が簡単に急速に腕時計のバンドを解体するのに便宜を図って、その行為を道具に測量して使って、しかる後同様に手っ取り早く完成して再び設置することができます。

挑戦者の空中は速く腕時計を競って並外れている業績、スピードと挑戦のためにただ生むだけ、ブライトリングの競速飛行チームの高性能の飛行機MXS―R“Skyracer”の特質が現れて、それは赤い牛の世界の曲技飛行のチャンピオンシップの中で曲技飛行の新星Mika Brageotから運転します。潮流の新生代の腕時計に引率しを運命付けます。

チップ:ブライトリングの74型のチップ、COSCスイスの政府天文台は認証を表します;SuperQuartzTM温度修正のスーパー石英のチップ、余る電気量は(EOL)を表示します;カレンダーは表示します;殻を表します:Breitlight?;防水の深さの100メートルの(330フィート);ねじ込み式は冠を表します;一方のラチェット式は回転して小屋を表します;サファイアは鏡を表して、両面は目がくらみを防いで処理します;直径:45ミリメートル;時計の文字盤:火山が黒いです;腕時計のバンド:空中は速くゴムの腕時計のバンドを競います。

ランゲLange1を味わいます MoonPhase腕時計

ランゲLange1を味わいます MoonPhase腕時計
この前衛のシリーズのため、1モデルの全く新しい概念の月相の腕時計を取り入れて、そしていっしょに3種類の異なる材質のデザインを出して、これもアップグレードの後のLange1に対してランゲで、行う一回の独特な変化。それでは、それは以前のランゲを比較して、どんなの違うところがありますか?いっしょに見てみて、型番に来ます:192.032。

SIHH初め前で、ランゲLange1 MoonPhase月相の腕時計はすでにそれぞれ大きいネットワークのメディアの上で宣伝して、最初Lange1が持つとようなサイズ(38.5ミリメートル)、同じ盤面の配置、原版の月相の腕時計そしてとどのような違いがあるようです。しかし、明らかなのが月相がいくつか変化があったのを見ることができて、これは今年のランゲの小さい革新の特別な場所で、昼夜の表示を月相機能と完璧に解け合います。

古いLange1の詳細を伝承して新しいのを開拓して方法が現れます

ランゲLange1 Moon Phase192.032腕時計

2015年、ランゲはもとはを20年のLange1チップでアップグレードに行って、動力は72時間に昇格させて、大きいカレンダーは一瞬であることに変えてカレンダーを跳んで、この後で、Lange1が全面的に使うのがだから基礎のチップで、同じく予告していて、古いのLange1は次第に市場から退出するのを。今年SIHHランゲLange1月相の腕時計、このチップの上で正に全く新しい月相の構造を開発するで、違いで古い月相設計。https://housekihiroba.jp/

18Kバラの針式は表してワニの皮バンドを差し引きますと

展覧期間間を表していて、私達もランゲの腕時計の生産の総監督を取材して、彼は言及して、ランゲは昼夜の表示機能を初めの月相と解け合って、実用性のの方面でためで、昼夜調節の腕時計の時人々を助けることができるのを表示して、正確なのは腕時計の上の時間が昼間がまだ夜を知っていて、これはとても重要です。一方、以前とと同じ月相をするのために。この2時に基づいて、この昼夜月相の腕時計が気運に乗じて生まれるのを表示します。

派手な外観

大きいカレンダーのディスプレイウィンドウ

ランゲの腕時計の派手な場所、明らかに分かる貴金属が殻とワニの皮バンドを表すを除いて、精密な盤面の元素がまだあって、そのポインターは、目盛りと大きいカレンダーを整えて枠が皆貴金属を採用して作りを表示して、そして光沢加工処理を経て、精致でしなやかで美しい金属光沢を現します。

Lange1の伝統が全く同様で、腕時計の10時の位置設計は1つの四角形の押しボタンがあって、急速に学校の期日を加減することができて、かつ時計の冠を抜き出す時使うことができるただことができるだけ。同時に、月相は昼夜の表示領域と額外部の調査学校のことができます。ヒューマナイズする調節設計、ランゲ人に好きにならせる原因の中の一つです。https://www.ins080.com/

いつもお相手をするランゲの1815ANNUAL CALENDAR

いつもお相手をするランゲの1815ANNUAL CALENDAR
1815 ANNUAL CALENDARは結び付けるのが手動で鎖のチップ、ポインター式期日、週と月に行っておよび月相が表示するのを表示して、すばらしく複雑な装置を演繹して、華実は兼備します。

1815 ANNUAL CALENDAR18Kバラの金のデザイン

1815 ANNUALCALENDARは第2モデルが同名のカレンダー機能のランゲの腕時計が設置されているのです。2010年を比較し始めて大きいカレンダーの表示するSAXONIAANNUALCALENDARを出して、搭載して自動的に鎖の腕時計に行って、新しい作品は手動で鎖のチップとポインター式に行って期日表示するのを採用して、1815腕時計のシリーズのすばらしい設計と風格の理念を受けてその通りにします。腕時計の搭載する手動の上で鎖器が更に地味なののがなんじのディナンがかかるに向って多いです.アドルフ.ランゲ(FerdinandAdolphLange)の挨拶するもう一つの細部。1866年、ランゲ先生は研究開発に頼って表す冠の上に鎖器を出して米国で特許を獲得して、よくある鍵の上でその時鎖システムに取って代わって、“腕時計の上で鎖と設置の実用的な装置”であることができます。

時間の藍鋼のポインタークラシックの銀白色の時計の文字盤の上で運行するのを表示して、黒色のアラビア数字と外側のコースの列車のレールの分の目盛りと鮮明な対比を形成します。精密で正確な度の122.6年続く月相は表示して、6時と位置の小さい秒の皿は互いに解け合います。2つの小さい時計の文字盤の18K金のポインターとレベルの中心軸は合わせて、カレンダーはっきりしてい読みやすいをの表示します。左右両側はそれぞれ期日と月です。3月から1月まで、すべての月に運命は全て正確に表示することができます。設置して2月を設けて30日になって、実績時間に比べて長くて、そのため必ず3月1日の手動の修正時間になくてはなりません。位置の押しボタンを設けて2時に同時にすべてのが表示するのを進めることができて、たとえ腕時計はすでに動いて一定の時間も例外でないをの止めたとしても。その他に、腕時計は3つ設置されていて式の押しボタンに隠れて、つける者に単独で学校の期日、月と月相が表示するのを加減することができます。ランゲは更に初めてカレンダーの時計のモデルの中でもう一つのを増設して式の押しボタンに隠れて、単独で期日表示するのを進めるのに用います。

ランゲ時計工場はL051.3型のチップを自製しますhttps://www.rolex.com/ja

カレンダーのモジュールの厚さがただ1.4ミリメートルのためだけのため、それゆえに全体のチップは非常に細かくて薄いです。その外形が精巧ですが、しかし全く新しいL051.3型は手動で鎖のチップの動力の貯蔵に行って72時間続きます。サファイアの水晶の底を通してかぶせていつでもチップの細部を観賞することができます:手動で鎖のポインターのラチェットと冠に行って順番に当たってドイツの銀の製造する3/4添え板とお互いに結び付けるのとして用いて、そして太陽の紋様で飾りを行います。ネジ固定の黄金のスリーブ、ねじは車輪、ガチョウの首式のてこを並べてと手製で並べて添え板に順番に当たりを彫刻して、全て1つ1つチップの中で完璧に結び付けて、更に達して伝統の薩克森の表を作成する技巧の並外れている標準を送ります。

ランゲに関して

ドレスデンの表を作成する師がなんじのディナンがかかるのが多いです.アドルフ.ランゲ(FerdinandAdolphLange)は1845年に自分の制表工場を創立する時で、同時に薩克森の表を作成する業のために基礎をも下へ祭ります。彼の作った精密で正確な懐中時計は依然として世界各地の収集家を受けて支持しました。第2次世界大戦の後で、ランゲの百年事業発展の基礎は東ドイツの政権のに遭遇して政府が没収して没収します。創立者の曾孫のワルター.ランゲ(WalterLange)はチャンスをとらえて、1990年にランゲが道を復興するのを始めます。いまどきになって、ランゲは年はまだ数千つの代表の最高な品質の金の質あるいはプラチナの金の950腕時計に製品を出しますと。すべて搭載して手作業のから心をこめて装飾しますそして組み立てる独占的なチップ。1994年から、ランゲは59モデルの時計工場を研究開発しだしてチップを自製して、そして世界の高級の腕時計のブランドの指導者地位を堂々と占めます。ブランドの標識はモデルを表して、例えば普通の腕時計の中で第一モデルの大きいカレンダーの表示するLANGE1を配備して、精密なことがあって必ず字装置のZEITWERKを跳んで、皆ランゲの代表的作品です。精密で複雑な設計のLANGE1があります TOURBILLON PERPETUALCALENDAR、ZEITWERKMINUTEREPEATER、TOURBOGRAPHPERPETUAL“PourleMトrite”はランゲに現れ出て表を作成する技巧の上で完璧な決心に努めます。

https://www.ins080.com/

カルティエの新しい3つの疑問な不思議なトゥールビヨンとジャガーの時間インジケータ

カルティエの新しい3つの疑問な不思議なトゥールビヨンとジャガーの時間インジケータ
今年の終わりは、新年、特に2017年初期のSIHHの準備をする瞬間でもあります。多くのブランドは、今後の作品を示し、カルティエは例外ではありません、以前ロトンドドゥカルティエトゥールビヨンの驚異的な、複雑な構造とプロセスの3つの質問デュアル謎、謎のスケルトンの時計時間、および美学や宝石の組み合わせを実証し、上記の表をリリースしてきましたPanthèreJoueuseジャガー・ウォッチの新しい動き。

ロトンドドゥカルティエの3つの質問二重神秘的なトゥールビヨンの腕時計

ロトンドドゥカルティエの3つの質問二重神秘的なトゥールビヨンの腕時計

不思議な動きのあるカルティエの神秘的な時計は1912年に導入され、二重の神秘的なトゥールビヨンはこの古典的な工芸品に由来しています。 60秒に一度回転するフローティングトゥールビヨンは空気中に浮遊するように見え、固定された脱進器を備えたサファイアクリスタルディスクは5分ごとに1回転する。このデザインは、ロトンド・デ・カルティエの3つの質問の2つの神秘的なトゥールビヨンの手首の表板に置かれています。これは謎に満ちています。 6位置に分中継機構は、そのコンパクトなハンマーは、カルティエ時計の象徴的なスタイルを強調し、明白です。

ボリューム

ミニッツリピーター音のほとんどの強度を得るためには、ロトンドドゥカルティエは、可能な限り軽量見に行ったこと:チタン金属材料の例使用、クラウンの代わりに、だけでなく、テーブルの体重ので取り、ダイヤルを放棄するラッチボタンは、少なくとも50を削減グラム。加えて、それによって音響波の衝撃効果を高めるゴングと二つの追加の接続点との間の接続点間に4つの移動とケースの合計は、分リピータと機械式時計、45 cmの直径の中を伝播します大規模なケースはより共振し、優れた環境を提供します。

トーン

ピッチは音の高さと音質に左右されます。音のハーモニーを確実にするために、9407 MCの動きはB音で毎時間音を鳴らし、分音はD音で記録されます。ミニッツリピーターを起動した後、7:00フライホイールの位置を開始するにはチャイムが明確で、純粋なサウンドを確実にするために、静かに動作し、任意のノイズが混入していません。

トーン

サウンドは、3つの質問音のユニークな魅力を引き出すことができます。これは、ムーブメントの動きの形や材質に依存します。 9407 MCキャリバーには、8つの高調波を実行することができるクエンチされたスチールスクエアゴングが装備されています。

サウンドの長さ

音の長さは、ゴングに当たるハンマーの精度に応じて、音の持続時間です。安定した打撃が快適に聞こえるように正方形ゴングをより正確確実にするような各構造に衝突、範囲打つハンマーを制御することができる一貫フライホイールは、ハンマーの動作速度を調整する責任があります。

時計には9407 MCの動きが装備されており、448のパーツと11.15 mmの厚さで構成されています。 「Poinçonジュネーブ」ジュネーブ品質マーク、最高のグラフィックスカルティエの職人の輝き、細心の組立工程及び各1つの細心の注意を払っレタッチ部品を受賞しました。

テクニカルデータ:チタンケース、テーブル直径45ミリメートル、時間、分、トゥールビヨン、分リピータ、9407 MC手巻きムーブメント、パワーリザーブ35日、及びボトムカバーサファイアクリスタル、防水30メートル。クロコダイルレザーストラップ、50までに制限されています。