インスタ映え抜群!フォトジェニックな高級腕時計9選~レディース編~

アクセサリーにもなるかわいい時計、目立って派手な時計を探している。
みんなに自慢できるような、ネームバリューやステータスが欲しい!メカ好きだったり時計好きという方が少ない女性は、こういったファッションとして時計を選ぶことが多いのではないでしょうか。
そんな大人女子が満足するような、見た目重視のフォトジェニックな高級時計を9本まとめてみました!ただかわいいだけでなく、30代~40代の女性が身に着けても恥ずかしくないステータス性や当店売上データ、トレンドなどを考慮し厳選しております。今話題のインスタにも映えるようなかわいい時計をつけて、冬コーデを楽しみましょう! 男女問わずおしゃれな時計ブランドといってまず挙がるのが、フランクミュラー!
華やかで、それでいて洗練されたデザイン性は、30代~40代の方から非常に高い人気を誇ります。フランクミュラーのレディースラインというと樽型シェイプのトノーカーベックスも可愛らしいですが、今回は当店で最も売れ行きが良いロングアイランドをご紹介いたします。ロングアイランドはフランクミュラーのロングセラーモデルで、長方形のケースが特徴的。
ただ角型というだけでなくケースとガラスが微妙な曲線となっており、優美さと優れた装着感を有します。デザイン的には1920年代にイタリアで流行したノヴェチェントスタイル(イタリア語で1900年代の意)と同時期に同じく流行したアールデコを調和しており、大振りのアラビアンインデックスにスペード針の短針、オーバル形のメモリなど随所に20世紀初頭の古き良きイタリアを感じさせます。フランクミュラーはダイアルデザインが豊富で、華やぎと若さを表現したカラードリームス、丁寧な意匠が特徴のクロノメトロ、ランダムに並べられたインデックス上を針がバラバラに動く奇抜なクレイジーアワーズなど、まさにインスタ映えするようなものばかり。シルバーダイアルにギョーシェ彫りがされた、フォーマルスタイルにもってこいのシンプルモデルもありますので、ビジネスユースをお考えの方はこちらをおすすめします。
シンプルといってもそこはフランクミュラー。アールデコ調を全面に押し出してあり、そのブランドアイデンティティは一目で感じられることでしょう。メンズ・レディースともにラインナップが豊富ですので、30代~40代の大人カップルやご夫婦お揃いで身に着けるのもおすすめです。
フランクミュラー ロングアイランド カラードリームス 952QZ CD OAC2004年に発表され、革新的なデザインで業界の話題を独占した”カラードリームス”モデル。生きる喜びをそのまま表現したいと考えていたフランクミュラーは、この世で最も美しいビーチで戯れ、笑い声を響かせていた若い男の子や女の子にインスピレーションを得てこの時計を創りました。きらきらと輝くシルバー文字盤に色とりどりのアラビア数字が優雅に描かれており、フランクミュラーらしい個性溢れるデザインに仕上がっています。
フランクミュラー ロングアイランド マザーオブパール  902QZ MOP PGロングアイランドの中でもひと際上品な美しさを放つマザーオブパール文字盤。ピンクゴールドのケースに白蝶貝のダイヤルが組み合わせられた華やかな仕上がりです。高級感あるフォルムなため、ファッションアクセントからドレスアップまで美麗に決まります。この輝きをうまく写しこめば、まさにフォトジェニックな一枚が撮れるのではないでしょうか。
フランクミュラー ロングアイランド マザーオブパール 902QZ REL MOP D1R AC白蝶貝のダイアルが光の加減によって表情を変える様が非常に美しいモデル。ベゼル・ラグに惜しげもなくダイヤモンドを組み合わせたことにより、ハイエンドロングアイランドとなりました。もともとロングアイランドが持つ高級感と相まって、フォーマルシーンにも華やかなパーティーにも抜群の存在感を発揮します。 関連記事これは、もはや芸術作品。天才時計技師が生み出す「フランクミュラー」の腕時計の魅力~お揃いの高級腕時計を~ おすすめ!厳選ペアウォッチ! 大人女子はみんな大好きカルティエ。
シンプルで上品なおしゃれさはもちろん、身に着けていれば周囲からうらやましがられる、みんなにとっての憧れのブランドでもありますね。リューズガードが特徴的なパシャ、風船のように丸みを帯びたバロンブルー、柔らかい曲線のベニュワールなど、ロングセラーを多数持ちどれがいいか迷ってしまうかもしれませんが、カルティエを最も特徴づけるのは角型ケース。タンクシリーズも素敵ですが、サントス ドゥ モワゼルはいかがでしょうか。サントスはパシャやタンクフランセーズなどと並び人気が高く100年もの歴史を持つシリーズですが、その誕生100周年を記念し2005年に誕生したのが「ドゥ モワゼル」です。サントスはもともとパイロットウォッチとして製造され、カルティエが製造した最初の腕時計と言われるほどのロングセラーです。サントス ドゥ モワゼルでは、そこにカルティエのフラグシップでもあるパンテールのデザインを取り入れました。パンテールはカルティエのブランドアイコンでもある「豹―パンサー―」がフィーチャーされた、カルティエのフラグシップ。惜しまれつつ廃盤になったミニパンテールの後継とも言われるほど、パンテールの持つ良さが上手に引き継がれました。サントスシリーズはメンズ寄りで、飛行機のボディを繋ぐネジをイメージしたビスが特徴として挙げられますが、ビスがなくなり代わりに輝きを持つ仕上げが施され、レディースらしくドレッシーな面持ちに。また、最近ではスクエアケースが多くのブランドからラインナップされていますが、サントス ドゥ モワゼルは角に丸みを持たせているためどのタイプとも異なるテイストを持つこともおしゃれ女子には嬉しいポイントですよね。現在は生産終了していたパンテールが2017年に満を持して復活し、サントスとパンテールとで棲み分けがなされてます。しかし、サントスの持つストーリーとパンテールの美しさが融合したドゥ モワゼルは今なお定評があるシリーズです。カルティエは宝飾ブランドながら、比較的手の届きやすい価格で展開されます。
ファッションの邪魔をせず、それでいて一目でカルティエとわかるため、30代以上の女性なら一本はお手元に持って損はありません。
カルティエ サントス ドゥモワゼル SM W25064Z5人気機種であったサントスとパンテール双方のデザインを取り入れたとてもフェミニンなモデルです。様々なラインナップが用意されていますが、やはり定番はステンレスモデルでしょう。数あるサントスの中で最も高い人気を誇るモデルです。上品な存在感があり、どんなシーンでも気軽に使えるのが魅力です。 
カルティエ サントス ドゥ モワゼル SM W25066Z6イエローゴールドとステンレススティールのコンビネーションモデル。ラグジュアリーなゴールド素材とステンがブレスレットを織りなすことで、上品なカルティエウォッチにモダンな印象を加えています。アイボリーダイアルは視認性もよく、ドレッシーながら実用にも適していますね。 
カルティエ ミニサントス ドゥモワゼル W25077X9通常のサントスやサントスドゥモワゼルより小ぶりな24mmケースサイズがフェミニンな一本。女性に特に人気のピンクゴールドを素材に採用していることも、その可愛らしさを強調します。5つの細かなリンクで構成されたブレスレットは、心地よい装着感を実現しています。  関連記事【2017年新作】カルティエ パンテールが待望の復活!カワイイが詰まってる!カルティエ腕時計 レディース特集 サファイアクリスタルの中のダイヤが、腕の動きに合わせて流れるように位置を変える・・・
こんな腕時計はショパールのハッピーダイヤモンドだけ!
時計というよりも、アクセサリーのようにおしゃれなシリーズです。レディースの高級時計というとカルティエやハリーウィンストンがポピュラーですが、ショパールは他の時計老舗ブランドも一目置く実力派。
中でもハッピーダイヤモンドはフラグシップで、ショパールのデザイナーが散策中、滝からほとばしる水滴が太陽光を受け、美しく輝く様子にインスピレーションを得たと言われています。冒頭でお伝えしたように、ダイアル上をダイヤが動き回る仕掛けは他ブランドでは見かけません。
それもそのはず、2重サファイアクリスタルの中にクォーツムーブメントとムービングダイヤを収める構造は、ショパールの特許取得技術。ハッピーダイヤモンドのヒットを受けて誕生した、よりスポーティーテイストを強めたハッピースポーツもおすすめ。
オールステンレスモデルもありますので、フォーマルシーンだけでなく日常的に愛用することもできます。ちなみにショパールはファッション性高いレディースドレスウォッチの先駆けとしても有名です。
「アクティブで大胆な女性に向けて」というブランドコンセプトが根付いており、仕事に家庭に、アクティブに動く機会が増える30~40代の女性にこそ身に着けてほしい一本です。
ショパール ハッピーダイヤモンド リボン 20/5334ケース上下のリボンがチャームポイントになっている“ハッピーダイヤモンド・リボン”。リボンにはバゲッドダイヤがセッテイングされ、華やかさと可愛らしさを同居させます。2重サファイアクリスタルの間をダイヤが動き、キラキラと輝くのもショパールならではですね。
ショパール ハッピーダイヤモンド 20/5691イエローゴールドにダイヤモンドをあしらったモデル。ハッピーダイヤモンドはリューズを持たないため、より優美なラウンドが強調される効果があります。細かいコマで構成されたブレスレットは、心地よい装着感を持つこともショパールの時計製造の実力を感じさせられます。 
ショパール ハッピースポーツ ムーン&スター 27/8250-23ハッピーダイヤモンドの派生として誕生したハッピースポーツですが、これまでになかったキュートなデザインが大ヒットに繋がり、今や二大人気シリーズとして君臨しています。こちらはムービングダイヤが月と星のモチーフとなる一本。ケース、リューズ位置のカボションにはサファイヤを使用し高級感を演出する一方でオールステンレスのため、日常使いにも適したモデルと言えます。 関連記事大人女子が欲しいエレガンスを体現。ショパール「ハッピーダイヤモンド」シリーズの魅力 大振りのダイヤモンドが、多くの女性をうっとりさせるハリーウィンストン。
世界的に名だたる女優やアーティストがレッドカーペットを歩く時携えていることから、「スターたちのジュエラー」という異名を持ちますが、日本国内でも北川景子さんや山田優さんが婚約指輪にお披露目していたことでも注目を浴びました。時計のラインナップも豊富ですが、最も有名なシリーズはアヴェニュー。
当ブランドが本店とするニューヨーク店の、玄関ドアがモチーフとなっています。縦長のケースが特徴で、ラグにはダイヤモンドがあしらわれていますが、このダイヤモンドこそハリーウィンストンの真骨頂。
他のブランドのダイヤモンドとは一味も二味も違う魅力を持ち合わせています。ハリーウィンストンのダイヤモンドはトップクラスの等級のものばかりで、雑味がなく無色透明。非常に希少価値の高いものなのです。ダイヤモンドそのものはもちろん、その見せ方、そして縦長といっても美しいカーブを描くアールデコ調ケースデザインなど、ジュエラーらしい審美性がそこかしこに活きていますね。レディースの定番としては、かなりの高価格帯。
しかし、時計メーカーとしても超一流のハリーウィンストンは、50代、60代を迎えても一生ものとして使うことができます。
いつまでも色あせない、美しさの真髄そのものを最も堪能できる一本ではないでしょうか。
ハリーウィンストン ザ・アヴェニュー エリプティック AVEQHM21RR112大振りの貴重なダイヤをベゼル・ラグ・ケースサイドと時計全体にあしらったゴージャスな一本。モデルに冠された「エリプティック」は楕円形という意味で、その名の通りダイアルに特徴的な長円が描かれます。革ベルトと合わせたことによって、よりシックな印象を持ったのではないでしょうか。
ハリーウィンストン アヴェニューC ミニ ムーンフェイズ AVCQMP16WW002アヴェニューをより女性的にしなやかにしたアヴェニューCのミニサイズ。こちらは2017年新作です。ケース・ブレスレットにホワイトゴールドを採用し、これまたダイヤモンドを効果的にあしらったゴージャスな一本。通常のアヴェニューCが縦37mm×横19.5mmケース径なのに対し、ミニは縦32.3mm×横15.6mmと、華奢になっているため、よりドレッシーに着こなせるのではないでしょうか。
ハリーウィンストン アヴェニューC ミニ AVCQHM16WW024同じくアヴェニューCミニから、現行モデルの中では最もシックで使いやすい一本。白蝶貝のダイアル中央には丁寧にギョーシェが彫られており、ハリーウィンストンの高い技術を心行くまで楽しむことができます。  関連記事「時を語る宝石」ハリーウィンストン アヴェニューの魅力 出典:https://www.bulgari.com/ja-jp/products/102730-e.htmlイタリアンデザインが好き、というおしゃれ女子は多いです。
グッチやプラダ、フェラガモなど、スタイリッシュに洗練され独創的。それでいて上品なアイテムの数々から、30代~40代の方で愛用している方をよく見かけます。時計業界でイタリアンブランドならでは!と言えば、ブルガリ。
ブルガリブルガリやアショーマ、ディアゴノなど、実用性・スポーティーテイストをフィーチャーしたシリーズが多いですが、インスタ映えと言えば断然セルペンティ!「英知」「生命力」「永遠」 のシンボルでありブルガリのアイコンでもある蛇をモチーフにしたシリーズです。
蛇!?と聞くとビックリするかもしれませんが、一見するとその繊細な美と抜群なユニークさに引き込まれませんか?出典:https://www.bulgari.com/ja-jp/serpenti-watchesスプリングのきいたブレスレットも細みのストラップも手にしなやかに巻きつく構造となっており、アクセサリーとして抜群の存在感を放ちます。リューズにセッティングされたカボションもスタイリッシュさに可愛らしさを添えていますね。ブルガリはネームバリューも抜群なため、ある程度の地位にいてステータス性を求める方、ブルガリファン、そしてブランド好きな方全てにご満足いただけるシリーズではないでしょうか。
ブルガリ セルペンティ ベゼルダイヤ SPP27WPGDL華やかなピンクゴールドケースにダイヤモンドをあしらった2017年の新作です。リューズのピンクルベライトカボションが、セルペンティらしさを出していますね。アクセサリーとしてもおすすめできる一本です。 
ブルガリ セルペンティ スピガ SP35WSWCS.1T2014年に発表されたセルペンティのスピガコレクション。ステンレススティールとセラミックがランダムに交ざるジグザグ型のブレスレットの駒の形は、麦の穂(イタリア語で“SPIGA”)をイメージしてデザインされたことに由来します。バネを使用していないので、安心・着け心地よいところもブルガリらしい気遣いです。ケース径縦31.5mm × 横23mmの小ぶりなサイズ感は、日本人女性にとって使いやすいのではないでしょうか。
ブルガリ セルペンティ トゥボカス ベゼルダイヤ SPP35BGDG.1Tトゥボガスとはブルガリを象徴する技法のうちの一つで、金属部を筒状ブレスにしたもの。セルペンティが持つ蛇のしなやかさをよく表現できる技術です。オールピンクゴールドモデルのため、華やかさ・高級感、そして女性にとって嬉しいフェミニンさを取りそろえた一本。特別な時に特別な自分を演出してくれること間違いなし。 関連記事「他のブランドとは比較しない」。ファンを魅了するブルガリ時計の美しさ 今30~40代の女性に最もおすすめしたいファッションブランドと言えばシャネル!
黒と白を基調とした中性的なデザインは、男女問わず、そして年代やシーンを選ばない魅力があります。スーツやバッグ、化粧品に香水と多角的な経営展開をしていますが、腕時計のJ12も非常に有名ですね。
オールセラミックという、今でこそ一般的になった素材をケースとブレスレットに採用するという斬新な意匠は、シャネルによって先鞭がつけられました。インパクトの強い外装は一目で「あ、シャネルつけてる!」とわかってもらえ、シャネラーにとって自己満足に浸れます。ステンレスに比べ傷つきづらいこと、スポーツモデルのため一定の防水性を持つことなど、普段使いの一本にも最適。シンプルが好みなら3針+日付表示のみのオーソドックスなタイプを、大き目なケースが良ければ33mmや思い切ってメンズ寄りの38mmサイズを、華やかで目立つモデルが良ければダイヤモンド付きを・・・
オリジナルのデザインはそのままなのに、ベゼルやインデックス、ケース径などに少し手を加えユーザーに選択肢を与えてくれる。
さすがファッションリーダー・シャネルです。カルティエ同様、ファッションの邪魔をせず、モデルにもよりますが30~40代の方なら手に届きやすい価格で販売されます。
一本持っておくとかなり使い勝手の良さを感じられると思います。
シャネル J12 白セラミック H0968J12の定番モデル”H0968″。J12コレクションの中でも非常にシンプルなモデルです。傷のつきにくい硬質ハイテクセラミックや200m防水という非常に優れた実用性をもち、発売から15年以上経った今でもなお愛され続けています。当店でも”H0968″の人気は高く、今尚J12の1番人気モデルとして君臨し続けています。
シャネル J12 ブラック 8Pダイヤ H2569J12はホワイトセラミックかブラックセラミックかが基本ラインとなり、ホワイトの方がメジャーではありますがブラックの魅力もまたひとしおです。こちらは、インデックスに8個のダイヤモンドをさりげなくあしらった上品な一本。あまりギラギラしたダイヤは嫌だけど、アクセントとしては欲しい・・・そんな方はインデックスにダイヤをトッピングしたモデルをおすすめします。
シャネル J12 ピンクサファイアベゼル H2010ベゼルに40個のピンクサファイア、インデックスに12個のダイヤモンドをあしらった高級感溢れるモデル。J12はすっきりとした清潔感・爽やかさのあるデザインが魅力のため、ダイヤモンドがたくさんセッティングされていても嫌味な感じを出しません。セラミック素材と相まって、普段使いにも特別なデートなどにもよく映えます。
シャネル J12 XS ホワイト H5237オリジナルデザインをあまり変えないシャネルですが、こちらの2017年新作はサイズ感・ダイアルデザインが今までと趣を変え、よりドレッシーになったJ12です。スポーティー寄りなJ12ですが、ケース径19mmの小ぶりさ、そしてフランジにぐるりと32個のダイヤモンドをセッティング。時計としての機能だけでなく、アクセサリーとしても楽しめるようになりました。 関連記事名門シャネルの遺伝子を受け継ぐ腕時計「J12」の魅力 女性でご存知の方は少ないかもしれませんが、時計玄人をあっと言わせるブレゲスーパーコピーという雲上ブランド。
腕時計というとロレックス、オメガが有名どころではありますが、ロレックスやオメガを所有してきた方が次のステージに上がる際によく候補として上がるブランドです。大人の落ち着きを持ち、大切なビジネス、ワンランク上のパーティー・・・どんなシーンにも貫禄を放つ。
ここぞと言う時の一本をお求めの方、クイーンオブネイプルズをぜひお選びください。ラグを持たない優美なオーバルシェイプのケース。
4時位置のリューズ。
独特で美しいダイアル。出典:https://www.breguet.com/en/timepieces/new-modelsブレゲスーパーコピーが時計玄人から賞賛される理由の一つに、パッと見ただけではわからない高い作り込みが挙げられます。例えばケースサイドのコインエッジや月を思わせる先端の時分針―ブレゲスーパーコピー針―に流線的なローマンインデックス。そして光の加減によって様々な表情を見せるギョーシェ彫りなど、これら全てがブレゲスーパーコピーによる発明であり、ブレゲスーパーコピーのアイデンティティ。
緻密に設計された装飾は、見た目の美しさだけでなく視認性を高める役割を果たしているのです。実際にブレゲスーパーコピーの時計を手に取ると、雲上ならではの「格」を感じます。
中古でも数百万円が当たり前のブランド。なかなか気軽に買う、というわけにはいきません。
だからこそ、本質としてのデザインが光る、本物志向の大人女子に身に着けていただきたい逸品と言えます。出典:https://www.breguet.com/en/timepieces/new-modelsクイーンオブネイプルズの人気機種Ref.8928の、2017年新作。ベルトやダイアルデザインなど豊富にラインナップされ、その数は20種です。Ref.8928は同じく定番のRef.8918のサイズを抑えたもので、縦33×横24.95mmと非常に女性らしいボリュームです。ゴールド仕様のケースと合わせて、ベゼル、リューズ、やはり独特のエンドピースに大振りのダイヤモンドがセット。贅を尽くした意匠に。 関連記事他の人と差をつける!超高級腕時計ブレゲスーパーコピー レディース編 比較的歴史は浅いものの、芸能人やスポーツ選手から火が付き、瞬く間にトップクラスの人気ブランドとなったウブロ。
近年では成功者が身に着けると巷間の話題になり、テレビや雑誌で見かけることが多くなりました。なぜウブロがここまでヒットしたのか?
それは、独創性。
とりわけ2005年から展開するビッグバンは、ウブロが大切にする「フュージョン(融合)」というコンセプトのもと、セラミックやチタン、カーボンファイバーなど独自の最先端素材やウブロの象徴でもあるラバーベルトを積極的に時計に融合させたことがファッション好きな世界中の大人たちに支持されたのです。デカ厚という言葉通りにボリューミーなケースもとにかくかっこいいですよね。レディースラインはどうしても華奢で上品なモデルが多いです。
でも、かっこいい時計が欲しい!サイズの大きな時計が欲しい!メンズライクが好み!という方にピッタリの時計です。ウブロはレディースでもかなりボリューミーなサイズ感で、身に着けるとかなり目立ちます。
もっと華やかさや派手さを追求したい方は、セラミックやラバーを色付けしたものや、パヴェダイヤを敷き詰めたモデルがおすすめ。とにかく目立って、アクティブな大人女子必見です!
ウブロ ビッグバン スチールホワイト ダイヤモンド 361.SE.2010.RW.1104ビッグバンは通常自動巻きムーブメントを搭載していますが、こちらはビッグバン初となるクォーツムーブメントを採用、デカ顔ながら非常に女性らしくすっきりとしたモデルです。ベゼルにセッティングされたパヴェダイヤとともに従来のウブロウォッチよりドレッシーで、でも独特なウブロの世界観は残し非常に格好良くまとまっています。
ウブロ ビッグバン ピンクサファイア 341.SP.6010.LR.1933色鮮やかなピンクサファイアと、ホワイトシェルダイアルを組み合わせた華やかなビッグバン。ラバーやケースの一部まで鮮やかなピンク色で統一され、可愛らしさと高級感を演出しています。サイズは41mmとメンズサイズですが、デザインのフェミニンさや細部はすっきりとしたウブロの作りこみなどから、メンズライクな時計が好みの女性にもおすすめできる一本です。
ウブロ ビッグバン カプチーノ ゴールドダイヤモンド 361.PC.3380.RC.1104カプチーノを思わせるブラウンのダイヤルカラーが特徴的なビッグバン。ベゼルのパヴェダイヤと合わせて、メンズビッグバンにはない女性らしいキュートな仕上がりとなっています。ケース径38mmと女性にしては大振りなサイズのため、暗めの冬コーデにもしっくり、でも存在感をも放つ一本ではないでしょうか。 関連記事時計界の異端児「ウブロ」。その多彩な素材を一挙紹介! ハートをモチーフとした、とってもキュートな一本。
「おしゃれウォッチ」の代名詞的存在であるフランクミュラーが2007年より展開する、ハートトゥハートです。フラグシップであるトノーカーベックスのフォルムを受け継ぎながら、3時と9時位置の側面にボリュームを持たせ、より女性的で柔らかな印象を添えました。「ハート」というと30~40代の大人女子では敬遠される方も多いかもしれません。しかしフランクミュラーのデザインは、そこにファッション好きな大人女子も納得のスタイリッシュさやビジネスにも恥ずかしくない端正な優美さを感じます。
それは、アールデコ調を上手に取り入れているから。ゴテゴテしていないダイアルにはギョーシェが彫られ、また独特の大胆なアラビアンインデックスが、甘すぎない大人なキュートを演出します。
むしろ、大人だからこそ着けこなせるハート。ダイアルにハートのないシンプルなものもありますが、おすすめは断然インデックスのどこかがハートとなったタイプ。
2014年に誕生した「トレゾ(フランス語で宝物)」は、1時から12時のいずれかの位置にハートのインデックスが施されます。
ちなみに自分の好きな時間を選べる12種類のデザインは「人によって愛の形が異なる」というフランクミュラーの思い。大切な女性へのプレゼントにお悩みの方は、そんなメッセージを込めて、一度ハートトゥハートをお手に取ってみてはいかがでしょうか。
フランクミュラー ハートトゥハート シエテ2010年に発売されたハートトゥハート“シエテ”。500本限定モデルです。シエテとは、スペイン語で数字の7を表し、そのモデル名通りインデックスに真っ赤なハートが配されています。  
フランクミュラー ハートトゥハート 5002SQZC6H ACインデックス6時位置にキュートなハートが配され、そこから放射線状にギョーシェ加工が施されたシンプルながら高級感溢れるモデル。インデックスや針も赤基調となっていることにこだわりを感じます。ステンレスモデルのため、日常使いにも最適です。 
フランクミュラー ハートトゥハート 5002SQZ ACインデックスにハートが置かれていない、シンプルなモデル。ハートトゥハートのシェイプはいいけど、やっぱりハートは甘すぎる・・・という大人女子は必見です。ハートがないことから、女性らしい優美さはそのままに、ビジネスシーンでも使えるフォーマルさを有します。 数千円台から買える見た目重視のレディース時計はありますが、30代~40代の方々にとっては大事なシーンにも映えるステータス性や自慢できる知名度なんかも気になるところ。また、どうせなら長く愛用できる、高い品質のものがいいですよね。そんな大人女子のライフスタイルや業界のトレンドなども鑑みて厳選した時計9選は、いずれも自信を持って太鼓判を押させていただきます!もし気になるモデル・ブランドがありましたら、一度当店のホームページをご覧ください。
おしゃれ好き女子の生活の相棒となるような時計との出会いを求めて。 関連記事クリスマスプレゼントにお勧めしたいレディース高級腕時計10選腕時計選びに迷ったらコレ!かわいいレディース時計10選買うならこれ!いまどき高級腕時計名鑑 -レディース編- 

ブレゲの時計は革が似合う!?

皆さん、こんにちは。今月で今年も終わり、年越しの準備などで慌ただしくなる時期となってきました。今回はそんな冬の季節に着け易い、個人的に革ベルトが良く似合うと思うブレゲスーパーコピーの時計をご紹介させて頂きます。 時計愛好家の皆さんはご存知だと思いますが、ブレゲスーパーコピーの創始者であるアブラアン-ルイ・ブレゲスーパーコピーは時計史の歴史を2世紀進めたと言われるほどの天才で、現在でも一流のブランドと一流の時計技術者でなければ製造・組み立てが出来ない機構を数多く発明した時計師でした。そのブレゲスーパーコピーがマリーアントワネットから「時間と資金に糸目はつけないので最高の懐中時計を製造して欲しい」と依頼されて作った時計がブレゲスーパーコピー No.160です。この懐中時計には下記のような機構が搭載されており、特に1~3は現代でも複雑機構とされ一つの機能を搭載しただけでも一千万円を超えるほどのものとなっています。 1.パーペチュアルカレンダー(永久カレンダー)
2.ミニッツリピーター(時刻を音で知らせる)
3.トゥールビヨン(時計の姿勢による重力のバラツキを相殺する)
4.スプリットセコンド
5.パワーリザーブ表示
6.均時差表示(1日の時間のバラツキを表示する)
7.自動巻き
8.文字盤が透明クリスタル 時計が完成したのが1827年となっていますので、約200年前にこれほどの時計を製作していたのは本当に驚きですね。  さて、そんなブレゲスーパーコピーの時計で革ベルトが似合う腕時計を何点かご紹介させて頂きます。 その名の通り、非常にクラシカルな作りとなっていますが、ブレゲスーパーコピー針やコインエッジが良く特徴を表しており一目でブレゲスーパーコピーと分かる時計となっています。スーツにも良く合いますね。  過去のブレゲスーパーコピーの懐中時計を殆どそのまま腕時計に再現したものがこちらの時計です。先ほどのクラシックとは違い表裏が透けて見える為、パラシュート機構を搭載した綺麗なムーブメントを鑑賞することが出来ます。 最後はこちら こちらはもう、存在感が凄いです。これほど宝石を散りばめると普通はクドクなるものですが、そこはブレゲスーパーコピーのセンスと革ベルトにより見事に上品な一品に仕上がっています。  他にも多数時計を取り揃えておりますので、ぜひ一度お手に取ってご覧頂ければと思います。 
〒104-0061 東京都中央区銀座8-7-11
ソワレド銀座第2弥生ビル 1F
電話番号
03-6252-3500
営業時間
11:00~19:30 (日・祝日 ~19:00)
定休日
年中無休 (臨時休業は除く)TY

文字盤がスケルトンになっている高級腕時計20選!

機械式時計の魅力といえば、その緻密で繊細に仕上げられたメカニカルなフォルムです。文字盤のデザインや機能など、時計を選ぶポイントは人それぞれですが、他の何よりもムーブメントの姿と動きが大好きだ!という方はどれだけムーブメントの魅力を堪能できるかが時計選びのポイントになるかと思います。そんな人に今回オススメしたいのが「スケルトン文字盤」の時計です。裏面がガラスになっているシースルーバッグを採用したモデルは多くても、文字盤までスケルトンになっているモデルはそこまで多くありません。そこで、この記事ではスケルトン文字盤の時計を価格帯別にまとめてみました。 スケルトン文字盤が採用されている時計は特別仕様なものが多く、そのいずれも類を見ない美しさを誇ります。しかし、故に価格は非常に高めとなっており、中には1000万円を超える時計も存在します。そのため、100万以下で買えるスケルトン文字盤は比較的リーズナブルなラインです。 ハミルトン ジャズマスター ビューマチック オープンハート H32565555お洒落で心地良いJAZZの世界。こちらはそんなジャズへのオマージュとして生まれたコレクションです。最大の特徴はムーブメントの動きをご覧いただけるオープンスタイルの文字盤デザイン。ドレッシーでクラシカルなフェイスのため、スーツ姿はもちろん、ちょっと崩したラフなスタイルにも違和感無く着けられます。 タグホイヤー カレラ キャリバーホイヤー01 クロノグラフ CAR2A1Z.FT6051タグホイヤーの2016年新作モデル”カレラ・キャリバーホイヤー01 クロノグラフ”。こちらはその中でも特に人気なホワイトラバーベルトタイプです。”ホイヤー01″の重厚感は残しつつも、よりスマートにどんな場面でも使いやすいデザインとなりました。高品質な自社ムーブメントが覗けるスポーティーなスケルトン文字盤が大きな魅力です。この品質の時計がこの価格で手に入るのはお得過ぎます! エルメス アルソースケルトン AR6.710世界中で人気のセレブブランド「エルメス」。中でも“アルソー”はラウンドのケースに斜体のアラビアインデックスというオーソドックスなデザインが特徴のモデルです。こちらのモデルはアルソーの基本的なデザインを踏襲しつつ、インデックス以外の部分をすべてスケルトンにしてゼンマイやアンクルの動きを目で楽しめるようになっています。 ゼニス エルプリメロ クロノマスター1969 03.2040.4061/23.C4961969年発表の初代エルプリメロをイメージした「エルプリメロ クロノマスター 1969」。こちらは2016年のバーゼルワールドで発表されたNEWダイヤルを備えたモデルです。裏蓋がサファイヤクリスタルガラスなので、文字盤の11時に設けられたオープンの窓からだけでなく、ケースバックからもムーブメントをご覧頂けます。 ショパール ラウンド スケルトン人気高級宝飾ブランドショパールのスケルトンウォッチです。表裏両面がスケルトン仕様になっているため、見事なエングレービングの施されたムーブメントをご覧頂けます。 100万円台のスケルトン文字盤時計にはマイナーブランドのユニークな時計が並びます。人とかぶらない、個性的な時計をお求めの方にオススメです。 クロノスイス オーパス クロノグラフ スケルトン CH7523Sドイツのメーカーでありながら、スイスの時計産業への深い尊敬を表すために敢えて“クロノスイス”と名付けられた拘りのブランドです。こちらは人気モデルの“オーパス”になります。表裏両面がスケルトン仕様のため、見事なエングレービングの施されたムーブメントをご覧頂けます。時計の域を超えた美術品のような風格あるモデルです。 クストス チャレンジ ジェットライナー CVT-JET-SL-CP5NTT2005年に創設された新興時計ブランド”クルトス”。このモデルはプライベートジェットを楽しむ空の旅や航空機に着想を得たシリーズです。機体の骨組みをモチーフにして作られており、あらゆる部分を空洞化して大胆な軽量化と高いデザイン性を実現しています。 ピエールクンツ キュピドン PKM102STR一度見た人の記憶に刻み込まれであろう、その特徴的な文字盤には20秒ずつリレーを行う3本のレトログラード針が配されています。それぞれの針の先にはフランス語で「とても」「情熱的に」「狂おしいほど」と記されており、まるで花占いのように、ふと見た文字盤の動いている秒針の位置で相手の、又は自分の気持ちを占うことができます。 この価格帯ではスケルトン文字盤の雄「ウブロ」が存在しています。このウブロは革新的な素材を使用し、時計の新しい価値観を創造し続ける新興時計メーカーです。スポーティーなスケルトンモデルをお求めの方にとって最有力の選択肢になることでしょう。 ウブロ ビッグバン ウニコ チタニウム ブレスレット 411.NX.1170.NX軽量で強靭な素材、チタニウムを使用したウブロ”ビッグバン”。文字盤がスケルトン仕様、裏蓋もシースルーバックになっており、完全自社製ムーブメント“ウニコ”(Cal.HUB1242)の動きを表裏両面から楽しむことができます。 ウブロ ビッグバン ウニコ ホワイトセラミック ブレスレット 411.HX.1170.HX人気モデル“ビッグバン・ウニコ”の素材にホワイトセラミックを採用した2016年の新作モデル。ムーブメントには自社製フライバック機能付きムーブメント“UNICO1242”を搭載。文字盤がスケルトンになっているため、表裏両面からムーブメントをご覧頂けます。 セイコー クレドール シグノ スケルトン GBBD969セイコーが誇る最上級コレクション職人が手彫りで施した世界で最も薄いクラス(1.98mm)の手巻ムーブメントを使用。「竹」をモチーフにした骨格のスケルトン仕様は、表裏両面から世界に誇るセイコーのムーブメントをご覧頂く事が可能です。 300万を超えてくると、雲上時計ブランドの時計が次々と現れ始めます。特に「ブレゲスーパーコピー トラディション」や「オーデマピゲ ミレネリー」はムーブメントのパーツ自体が文字盤のデザインの一部となっているため、大変ユニークです。 ブレゲスーパーコピー トラディション オートマティック 7037BB/11/9V61794年にアブラアン・ルイ・ブルゲが発明したパラシュート機構(耐衝撃機構)を搭載したモデルです。内部機構をむき出しにしたケースデザインは、天才時計師ブレゲスーパーコピーが発明したムーブメントを十分に堪能することができ、時計ファン垂涎の逸品と言って良いでしょう。 ロジェデュブイ パルジョン クロノグラフ RDDBPU0004ロジェ・デュブイが示す4つの世界観のうちの一つ“ベンチャラー(冒険者)”を表現した「パルジョン」シリーズ。最大の特徴はムーブメントの素材感を前面に押し出したサファイアガラスです。直接ビス留めされたサファイアガラスがベゼル部分まで覆い独特の雰囲気を作り出しています。 オーデマピゲ ミレネリー4101 15350OR.OO.D093CR.01オーデマピゲの新たなるスタンダードとして期待されるミレネリー。このモデルはテンプをデザインの一部に組み込み、精巧な動きをいつでも覗けるようになっていることが最大の魅力です。Cal.4101は日本人時計師・浜口尚大氏が設計責任者を勤めたムーブメントで、通常裏側に配置されるテンプを表側に配置しています。 もはや一般的な常識を超えた美術・工芸品とも呼べる時計たちが連なるのがこの価格帯。有名時計ブランドの渾身の逸品をとくとご覧ください。 オーデマピゲ ロイヤルオーク 15305OR.OO.D088CR.01オーデマピゲのフラッグシップモデルのロイヤルオークにもスケルトン文字盤モデルが存在。このモデルは、熟練時計職人たちの手によって精巧に組み上げられた歯車の動きや美しい装飾を表と裏から眺めることができます。一つ一つ丁寧に作られたムーブメントは、そのものが最早一つの芸術品です。 ハリーウィンストン ミッドナイト スケルトン MIDAHM42RR001ハリーウィンストンならではのエレガンスを感じさせる”ミッドナイト”。 こちらは42mmのローズゴールド製ケースにスケルトン文字盤を採用したモデルです。熟練の職人により手作業で仕上げられたムーブメントは、メカニカルというより芸術品。シンプルなケースと絶妙にマッチした外観で、視線を釘づけにします。 ピアジェ アルティプラノ スケルトン G0A34116ピアジェの定番”アルティプラノ”の文字盤が大胆にもスケルトンになりました。 熟練の技を持つ彫刻職人が必要不可欠な部分のみ残してスケルトンに仕上げており、ピアジェ自社製手巻ムーブメント838Sの洗練された装飾と見事な動きを眺めることができます。 ブラックPVD処理によって、インナーベゼルまで続くサンレイパターンのギョーシェ模様が強調されています。 ヴァシュロンコンスタンタン パトリモニー トラディショナル 43178/000G-9393自動巻きで7ミリに満たない超薄型ムーブメント搭載した 「パトリモニー・トラディショナル・スケルトン」。ヴァシュロンのシンプルな2針を装飾技術を極めた技術者が両面スケルトン加工をし、装飾を施した芸術作です。 リシャールミル RM029 ジャパンレッド RM029JAPANRED最高品質のパーツのみで作られるリシャールミルの時計は、そのほとんどが1000万以上。このモデルはベゼルとケースバックにTZPセラミックスブラックセラミックスを採用した画期的な1本です。全体を黒でまとめることにより、インデックスのレッドが際立ちます。スケルトン文字盤から見える”自動巻きムーブメント”には、ユーザーのライフスタイルに合わせて巻き上げ効率を調整できる「可変慣性モーメントローター」機構が採用されています。 リシャールミル オートマチック ラウンド エクストラフラット RM033リシャール・ミルの最薄モデル「Ref.RM033」。このモデルには中心軸をはずした小型巻き上げローターをムーブメントに組み込んだマイクロローター機構が採用されています。直径45.7mmでありながら、その厚さはわずか6.30mm。この極薄仕様を実現したマイクロローターはプラチナ製で両方向巻き上げ方式となっており、これによってローターは小さいながらも十分な巻き上げ効率を確保しています。 スケルトン文字盤の時計は数こそ多くはありませんが、どの時計もムーブメントの美しさを堪能できる”最上級の時計”です。その美しさは高級モデルになればなるほど繊細さは増していき、最終的にはムーブメントのパーツ自体が時計のデザインへと変わります。機械式時計の愛して止まない人にこそ、手に取って頂きたい逸品たち。それがスケルトン文字盤の時計です。

エリートビジネスマン必見!スーツに似合う高級腕時計21選

高級腕時計を購入するとき、殆どの方はその時計を「どんなシーン」で使うかを想定するはずです。カジュアルシーンで使うなら自分のファッションに似合う時計。フォーマルシーンで使うなら薄型2針のドレスウォッチ。マリンスポーツ用に買うならダイバーズウォッチ。腕時計を身に着けるシーンは多岐にわたりますが、その用途にあった時計を購入するのが基本となります。そして、一番需要が高いのが「ビジネスシーン」での使用。つまり”スーツに似合う時計”です。そこで今回は各時計ブランドの人気モデルとスーツの組み合わせを撮影しましたので、時計選びの参考にご活用ください。  目次数多くある高級腕時計の中から、スーツに似合う時計を各ブランドごとにご紹介致します。 ロレックス エクスプローラー 214270ロレックスの一番人気モデルとして、揺るぎない地位を確立している”エクスプローラー 214270″。モデル名の通り「探検家」のために作られた時計です。どんな過酷な環境下でも「正確に時を刻む事」を想定して作られているため、機能性が高く日常使いに優れています。このモデルの人気の秘訣はスーツにとても馴染むシンプルな外観をしているということでしょう。加えて直径 39.0mmという程よいサイズ感も魅力的。決して悪目立ちするほど大きくなく、かといって控えめすぎることもない。まさにスーツに合わせる王道モデルといえます。 関連記事ロレックスの中で一番人気があるモデルは?ロレックス エクスプローラー 214270 2016年新型と旧型の違いは? オメガ シーマスター プラネットオーシャン 600m コーアクシャル 232.90.42.21.03.001シーマスター プラネットオーシャンはオメガの数あるコレクションの中でも非常に高い人気を誇るモデルです。直径42mmのケースにはチタン素材が採用されており、見た目の印象より軽量な仕上がりとなっています。スポーツモデルであるシーマスターにカジュアルなイメージを抱いている方も多いですが、実はスーツに合わせても非常にカッコよく決まります。特に青系のスーツにシーマスターを合わせると非常に爽やかな印象になるでしょう。 関連記事オメガ シーマスターを徹底解説!選ばれ続けるその理由 IWC ポルトギーゼ クロノグラフ IW371446女性が男性に着けてもらいたい時計ランキングで常に上位に君臨する“ポルトギーゼ”の「青針」モデル。スッキリとしたシルバーの文字盤に、ブルーの針とアラビアインデックスが非常に美しく輝きます。クロノグラフでありながらも知的で上品なイメージを放つため、カジュアルシーンはもちろんビジネスシーンでも大活躍すること間違いなしです。 関連記事時計通に選ばれる腕時計 IWC「ポルトギーゼ」の魅力に迫る パネライ ルミノール マリーナ 一覧デカ厚ウォッチとして一世を風靡したパネライの時計。カジュアルシーンでの利用が基本だと思われがちですが、意外とスーツに似合います。ただ、細身の方が着けるとアンバランスになってしまうので、腕周りが太い方にお勧めです。 関連記事パネライ解体新書 ルミノール&ラジオミールのお勧めモデルは?パネライ ルミノールを徹底解析!7つのバリエーションを見極める秘訣 ブライトリング ナビタイマー01 A022B01NP(AB0120)1952年に発表されてから、パイロットウォッチのシンボルとして輝きつづける“ナビタイマー”。世界初の航空計算尺付きクロノグラフであり、パイロット協会AOPAの公式時計に認定された永遠の名作です。様々なメーターが搭載された文字盤や7連タイプのブレスレット。個性派ビジネスマンからはこの「強い存在感」が高く支持されています。 タグホイヤー カレラ キャリバー1887 クロノグラフ CAR2110.BA0724ブランド創業150周年の節目に発表したこのカレラは、初代モデルのシンプルでクラシカルなデザイン性を正統に受け継いだスタイリッシュな一本です。若々しくエネルギッシュなイメージを与え、スポーティーなクロノグラフでありながらもスーツに非常によく馴染みます。直径41mmのケースは細身の方にもシックリ合わせやすく、グレー系のスーツと合わせても非常にモダンな雰囲気を放つのでオススメです。 ウブロ ビッグバン スティール セラミック 301.SB.131.RX「融合(フュージョン)」というコンセプトを体現したビッグバン。セラミックやチタン、カーボンファイバーなど独自の素材や、ウブロの象徴でもあるラバーベルトを積極的に採用し、多数のバリエーションをラインナップしています。IT・クリエイティブ・スポーツといった革新性の強い業界に属する方にピッタリ似合いそうです。ちなみにサッカー日本代表のハリルホジッチ監督もウブロの時計を身に着けています。 関連記事常に進化を追い求めるウブロ ビッグバン の魅力と人気の秘密時計界の異端児「ウブロ」。その多彩な素材を一挙紹介! 
カリブルドゥカルティエ 商品一覧
カルティエのメンズモデルとして高い人気を誇るカリブルドゥカルティエ。力強いシルエット、堅牢で42mmと大型のケース、斬新な構造を特徴としています。ステンレスモデル・コンビモデル・レザーベルトモデルと様々な種類が存在しますが、基本的な特徴はどれも変わりません。上の写真はピンクゴールドとステンレスのコンビモデルですが、オールステンレスやラバーベルト、白文字盤のモデルなどバリエーションが豊富ですので、好みに合わせてお選びいただけます。今までご紹介した時計に比べると少し華やかな印象かもしれませんね。 シャネル J12 商品一覧2000年に華々しいデビューを飾り時計界に革命を与えたと言われるJ12シリーズ。セラミックをケースとブレスレットに採用するという斬新な作りのため少しカジュアルな印象ですが、アパレル業界では白J12をオシャレに着けこなしている方が多く見受けられます。芸能人が多く愛用していることでも有名な時計です。 関連記事名門シャネルの遺伝子を受け継ぐ腕時計「J12」の魅力シャネルの中で一番人気があるモデルは? グランドセイコー 商品一覧グランドセイコーの魅力はやはり”シンプルで質実剛健”なデザイン性。一見地味に見えますが、悪目立ちしない誰からも信頼されるデザインともいえます。サイズ感は37mm~40mmのモデルが多く、スーツの袖口にピッタリと収まります。ビジネスシーンに映える王道中の王道と言えるでしょう。銀行員などお堅いお仕事についている方に最適な時計です。 関連記事地味?質実剛健?グランドセイコーの世界を語るグランドセイコー 9Fクォーツが優れている理由 ノモス タンジェント デイト TN1B1W2L(130)薄型でシンプルなデザイン性が魅力のノモス。カジュアル・フォーマル・スーツ、どんな服装にもピッタリ似合います。装着しているモデルはフラッグシップモデル「タンジェント」にデイト表示を加えた機能性と視認性に優れたモデル。直径38.0mmのケースサイズは日本人の腕回りに程よくマッチします。なお、一世代前のタンジェントには35mmケースも用意されており、細身の方はコチラもオススメです。 関連記事グラスヒュッテの至高!ノモスの洗麗されたシンプルな時計 チュードル ヘリテージ ブラックベイ 79230Nロレックスの姉妹ブランドとして近年注目を浴びているチュードル。チュードルの人気モデルといえば、特徴的なイカ針が魅力的な”ヘリテージ ブラックベイ”の名が挙がります。このモデルはロレックスのサブマリーナと非常によく似ているため、スーツに合わせても違和感を感じることはないでしょう。また、ブラック・レッド・ブルーの3色のベゼルカラーに加え、ロレックスにはないレザーベルトタイプがラインナップされていることも特徴です。ケースサイズも直径 41.0mmと使いやすく、ビジネス使用にも向いている時計だと思います。 関連記事チュードルってどんなブランド?その魅力を調べてみた!チュードル「ヘリテージブラックベイ」が時計ファンを魅了する理由 フランクミュラー トノーカーベックス 商品一覧フランクミュラーの定番モデル”トノーカーベックス”は腕にフィットしやすい湾曲したトノー型ケースモデルです。このデザイン性は1920年代から1930年代に流行したアールデコ様式が元になっております。トノーカーベックスが優れているのはケースのアウトラインが全て曲線で描かれており、どの角度から見ても直線が無い優雅な美しさ。もちろんスーツに合わせても非常にスタイリッシュに見えます。バリエーションが豊富に展開されているため、手持ちのスーツに似合うモデルを探しやすいという点も魅力です。 関連記事天才時計師 フランクミュラーという男 ゼニス 商品一覧ゼニスというブランド名は「天頂」を意味し、その名の通りゼニスは”高品質ムーブメント”を次々と開発してきた歴史を持ちます。名機エルプリメロの名は時計ファンなら殆どの方が知っているでしょう。フラッグシップモデルであるクロノマスターは文字盤の一部がくり抜かれていることが特徴で、時計正面からエルプリメロの精巧な動きを眺めることが出来ます。バリエーションも豊富なため、スーツの雰囲気に合ったモデルを選ぶことも可能です。 関連記事ゼニスの歴史と名機「エルプリメロ」の魅力 ジャガールクルト レベルソ 商品一覧スイス有数のマニュファクチュールブランド ジャガールクルト。モノ作りに長けた「機械屋」のイメージを持つブランドです。人気コレクション『レベルソ』はケースをくるっと裏返すことができ、「レベルソ デュオ」など一部のモデルでは表裏に別の文字盤を持つことでも知られています。上品で知的な印象を放つレベルソはスーツとの相性が抜群に良いです。文字盤を回転させることで、2つの異なるイメージにコーディネートできることも大きなメリットでしょう。 関連記事ジャガールクルトの傑作「レベルソ」の魅力 ブルガリ ディアゴノ カリブロ303 DG42BSSDCH 2009年に創業125周年を迎えたブルガリ。イタリアンデザインならではの比類ない創造性が魅力です。ブルガリとスーツの組み合わせは「ブルガリブルガリ」が一般的ですが、実はスポーティーなディアゴノもスーツによく似合います。ディアゴノはクロノグラフとしては薄型設計となっており、エレガンドなイメージになりがちな「ブルガリブルガリ」よりもスタイリッシュなプロポーションに見えます。着け心地や視認性も非常に優秀です。 高級腕時計の世界には雲上時計ブランドと呼ばれる超一流ブランドが存在します。歴史・品質・ステータス性どれをとっても最高の時計が並びますが、なかなか日常ではお目にかかることが少ないのが現状です。是非この機会に雲上時計とスーツがどのようにマッチするのか見てみましょう。 ブレゲスーパーコピー クラシック パワーリザーブ ムーンフェイズ 3137BR/11/986ブレゲスーパーコピーらしい上品なフォルムと機能性の高さを兼ね備えた”3137BR/11/986″。クラシックシリーズはオリジナルデザインを再現したコレクションとなっているため、ケースサイズは直径35.5mmと小ぶりな設計です。しかし、その中にはブレゲスーパーコピー針・コインエッジ装飾・文字盤のギョーシェ彫りといったブレゲスーパーコピーならではの魅力がタップリと詰まっています。スーツの袖口から見える美しい姿は「新たな時代を切り開く創造性」を感じされてくれます。 関連記事ブレゲスーパーコピーって本当に凄いの?と思って調べたら凄かった! ランゲ&ゾーネ ランゲ1 101.032雲上時計ブランドの一角として君臨するランゲ&ゾーネのフラッグシップモデル「ランゲ1」。絶妙な配置が施された文字盤は上品かつ知的。ピンクゴールドによって作り上げられたケースとのコントラストも非常に美しいです。ランゲ1はカジュアルにも相性が良いですが、やはりスーツと組み合わせた時の存在感は格別でしょう。理知的な40~50代の男性にまさにピッタリな時計といえます。タグホイヤー・オメガ・ロレックスを愛用し、そろそろ雲上時計ブランドに手を出そうかとお考えの方は是非一考なさってみてはいかがでしょうか。 関連記事ランゲ&ゾーネの超高級腕時計が凄すぎる! オーデマピゲ ロイヤルオーク 15400ST.OO.1220ST.01世界3大ブランドの一角を担うオーデマピゲ。フラッグシップモデルであるロイヤルオークは時計ファンでは知らない人はいないでしょう。八角形の文字盤周りに8本のネジが埋め込まれた特徴的なデザインは”ステンレススティール製高級スポーツウォッチ”として、親しまれ続けています。カジュアルにもスーツにも合わせやすく、どのモデルを着けてもラグジュアリーな輝きを感じ取ることができます。雲上時計として屈指の知名度を誇るため、ステータス性も抜群です。 関連記事オーデマピゲの代名詞。ラグジュアリーなロイヤルオークの魅力に迫るオーデマピゲ ロイヤルオーク徹底比較!15300STと15400STの違い ヴァシュロンコンスタンタン オーヴァーシーズ 49150/B01A-9745 オーデマピゲと同じく、世界三大時計ブランドとして知られるヴァシュロンコンスタンタン。人気スポーツモデル”オーヴァーシーズ”は雲上時計ブランドの高級スポーツウォッチとして人気です。150m防水機能に流線型のスポーティなケース、マルタ十字を取り入れたリンクで構成されたブレスレットといった特徴を持ち、しなやかな装着感と程よい重厚感を持ち合わせます。どちらかというとカジュアルよりの一本ですが、スーツにも良く似合います。ステンレスのオーヴァーシーズはヴァシュロンコンスタンタンの中では比較的お求め安いモデルなので、雲上ブランド最初の一本としても魅力的だと思います。 パテックフィリップ ノーチラス 5711/1A-011最後にご紹介したいのはパテックフィリップの人気スポーツモデル「ノーチラス」。精度、視認性、耐久性、装着感などあらゆる点で実用時計の最高峰を追求した最高級ウォッチです。ノーチラスは自動巻きでありながら”驚異の薄型設計”で作られているため、エレガントにスーツ袖に収まります。そして、何よりもスーツに違和感なくマッチするサイズ感は見事です。ノーチラスのサイズは耳と呼ばれる突起部分を含め、縦 43.0mm × 横 38.0mm。流行のサイズ感よりはやや小ぶりな設計になっていますが、これはパテックフィリップがもつ流行に流されない”普遍性”を証明しています。 関連記事徹底比較!ロイヤルオークVSノーチラスパテックフィリップ ノーチラスの系譜 今回は主要時計ブランドの人気モデルとスーツの組み合わせを紹介させていただきました。ロレックス エクスプローラーやグランドセイコーのように確実にスーツに合う時計もあれば、ウブロ ビッグバン、シャネル J12のように業種によって合う合わないが存在する時計もあります。また、職場の雰囲気や上下関係によっても自身に最適な時計は変わります。自分の好みだけで選ぶことができないのがビジネス時計を選ぶ難しさです。時計をご購入の際はこの記事を見直していただき、着用イメージを膨らませてみてはいかがでしょうか。 関連記事30代男性にお勧めしたい高級腕時計5選40代男性にお勧めしたい高級腕時計6選世界三大腕時計ブランドの魅力。パテックフィリップ、オーデマピゲ、ヴァシュロンコンスタンタン経営者、会社役員など社会的地位の高い方にお勧めしたい高級腕時計7選 

女性へのプレゼントにお勧めしたい高級腕時計6選

時刻を知るための実用品としてだけではなく、個性や気品を演出するための装飾品としても長年愛される腕時計。
「貰って嬉しいプレゼント」として、老若男女問わず根強い人気を誇ります。
今回はパートナーへのプレゼント選びで悩める男性に、「女性が絶対喜ぶレディース高級腕時計」を時計専門店GINZA RASINのスタッフが厳選して6つご紹介いたします。
仕事中、アフターファイブ、休日…どんな時でも肌身離さず身につけていられる腕時計は、離れていても彼からの愛を隣に感じることができるため、お勧めのセレクトです。 プレゼントとしてレディース時計を選ぶとき、「おしゃれさ」「女性に人気のブランド」「フォーマルな場でも身につけていられるデザイン」等、様々な基準を考慮されると思います。
最初の1つは、そんな望みを満たしてくれる「女性への贈り物」として定番のカルティエ・タンクソロ。カルティエは1847年に師父であるアドルフ・ピカールから工房を受け継いだ事により、その歴史が始まります。
創業以来、『王の宝石商 宝石商の王』の通称を冠し、ラグジュアリージュエラーとして世界的に注目を集める言わずと知れた高級人気ブランドです。
1888年、ブランドとして初のレディース向けジュエリーウォッチを製作。以降、数多くの人気モデルを発表してきました。カルティエ・タンクシリーズの魅力は、なんといってもシンプルで飽きのこないハイセンス・ハイソサエティなデザイン。なかでもタンク―戦車―をモチーフとしたスクエアケースが特徴的なタンクシリーズ・タンクソロはすっきりとした印象を与えるモデルです。レディースらしい華奢でフラットなケースにシルバーダイアルを納めたクールなデザイン。
かつ、シンプルな中にも青いストーンを用いたリューズやインデックス10時の一部に配されたブランド名など、細部にまで自社ブランドへのこだわりが込められた逸品です。控えめなボディに秘められたさりげない気品。
コーディネートのポイントとして様々な場面や世代に対応できるため、誰からも永く愛用してもらえるモデルと言えます。
当店でも売れ筋商品として揺るぎない人気を博しています。  カルティエ タンクソロの商品一覧 次にご紹介するのは、同ブランドのカルティエ・タンクシリーズであるタンクフランセーズ。タンクシリーズは1919年の発表以来、多くのモデルチェンジを繰り返してきましたが、1997年、よりファッショナブルでデザイン性に富んだモデルとして、こちらのタンクフランセーズが誕生しました。スクエアケースは愛らしくフェミニンさを備え、まるでアクセサリーのような腕時計。
ブルーストーンのリューズやインデックス10時にさりげなく配されたブランド名など、カルティエのこだわりは変わらず踏襲されています。発表から20年が経過する今もラインナップされ続け、多くの女性の心を虜にしています。タンクソロ同様、シーンを選ばず飽きのこないデザイン。
「おしゃれな時計をフォーマルな場でも身につけたい」という女性の願いを叶えてくれます。また、高級レディース時計のなかでも比較的お求めやすい価格であるため、初めて贈るプレゼントとしてもお勧めの商品です。  カルティエ タンクフランセーズの商品一覧 3つ目は常に時代の最先端を走り続ける作品を発表し、メンズ・レディース問わず絶大な人気を得ているブランド・シャネル。シャネルといえば服やバッグ等のイメージ。しかしこのブランドが腕時計でも人気を博している秘訣は、おしゃれさに留まらず時計ブランドとしての高度な技術を擁していることにあると言えます。
世界の高級時計を牽引するスイスの「ラ・ショー=ド=フォン」に時計工房を構え、時計のデザイン・構想・細工・切削・成型・研磨・組立に至るまでの全行程を自社工場で行っています。また、高い精度を誇るムーブメントの製造技術を有し、COSCクロノメーター認定も多数取得。
2008年にはオーデマピゲと提携し、最高級のムーブメントを手にいれ、さらに技術力を高めています。そんなシャネルからのお勧めの逸品はシャネル J12 白セラミック。
2000年に華々しいデビューを飾り、時計界に革命を与えたと言われる“J12”シリーズ。
セラミックをケースとブレスレットに採用するという、かつてない斬新でおしゃれな作りが魅力的で、瞬く間に多くのファンの心をとらえ世界中で爆発的ヒットを収めました。軽くて丈夫なハイテクセラミックを採用したことにより、実用性とファッション性を両立しました。
おしゃれな著名人・有名人の愛用者が多いこともプレゼントとしてのお勧めポイント。
女優香里奈さん、アンジェリーナ・ジョリーさん、大島優子さん、タレントのはるな愛さん、
アイドルの篠田麻里子さん、柏木由紀さん、小嶋陽菜さん、山本彩さんなど、幅広い年齢層の利用者が愛用しており、枚挙に暇がありません。ケースには200mの防水設計がされていますので、マリンスポーツやウォーターアクティビティ好きのパートナーにもお勧めです。  シャネル J12の商品一覧  長く時計界を牽引し続け、不動の人気を誇る王者・ロレックス。腕時計に興味がない人でも、このブランド名は知っていることが多いと思います。満を持して紹介するのは、今やロレックスの顔とも言える“デイトジャスト”。
1945年にリリースされ、ロレックス三大機構を全て搭載したモデルです。  ①削りだされた金属塊とねじ込み式リューズにより、非常に高い防水・防塵性・そして―まるで牡蠣のような―硬度を実現し特許を取得した「オイスターケース」。
②半円形のローターが360度回転することで自動的にゼンマイが巻き上がる「パーペチュアル」。
③0時ちょうどに日付表示がカシャっと瞬時に切り替わる「デイトジャスト」。 以上の3つが今日のロレックスの成功の礎を築き、腕時計の原点ともなるシステムを作り上げました。ロレックスの人気はネームバリューというよりも、こういった企業努力の結晶である技術に裏打ちされた信頼感にあるといえます。加えて、このデイトジャストはおしゃれなレディースドレスウォッチの代名詞的存在も担います。ベゼルには細かい山が装飾されたフルーテッドベゼルを採用。
ゴージャスなボディにレディースらしい可愛らしさが同居しています。
また、ステンレス・コンビ・ゴールド・プラチナといった素材に加え、ダイヤルやインデックスなど多彩なバリエーションが最大の魅力。パートナーの好みや印象に合わせて、絶対気に入るおしゃれな一品を一緒に見つけてみませんか。 ロレックス デイトジャストの商品一覧  世界的に名高い宝飾ブランドからの腕時計をご紹介いたします。”モナコ王室御用達ブランド” であることでも有名なヴァンクリーフ&アーペル
1896年、オランダ出身のダイヤモンド商の息子A・ヴァン・クリーフとフランスの宝石商の娘E・アーぺルが結婚したことからその歴史は始まります。イラン王妃載冠式用のクラウンを製作したことで一躍有名になり、その繊細でエレガントなデザインは、以後それぞれの時代・それぞれの世界のセレブリティに愛されてきました。
ウインザー公爵夫人からグレース王妃、ジャクリーン・ケネディ氏、マリア・カラス氏、ジュリア・ロバーツ氏などが挙げられます。時計製造の歴史としては比較的新しいものの、ジュエラーとしての研ぎ澄まされた審美眼を通して選んだ貴石と当ブランドの特性でもある品格溢れるデザインを有します。
そしてその卓越した創造力。他ブランドにはない世界各国のレディースに向けてハイジュエリーウォッチを誕生させました。 ヴァンクリーフ&アーペル クラシック トノー中でもクラシックトノーは存在感抜群。シンプルな2針モデルに華奢なサイズですが、ベゼルに散りばめられた輝くダイヤとゴールドのケースが華やかさと高級感を惜しみなく演出します。スペシャルなひとときをスペシャルな相手と過ごす時にうってつけの逸品です。  ヴァンクリーフ&アーペルの商品一覧  最後に挙げるのは、天才時計師・フランクミュラーの豊富なコレクションから。フランクミュラーは1958年、時計の聖地ラ・ショード・フォンに生を受けます。
1986年にレマン湖のほとりに時計製作の本拠地を構え、1992年にはフランクミュラー ウォッチランドを創設。
ブレゲスーパーコピーの再来と言われて名高いその才能を如何なく発揮し、 設立からわずか10年足らずという短期間で、世界を代表する人気ブランドに育て上げました。フランクミュラーの人気の秘訣は高い技術と洗練されたデザインセンス。
ヴェガスやクレイジーアワーズなど奇想天外な機構の発明により時計業界に与えたセンセーションの大きさは計り知れません。
デザイン面においても斬新な試みは時代や人種を超えて人々を驚愕させます。
華やかなコレクションをリリースし続け、遊び心を刺激するおしゃれなモデルが多くの時計愛好家を魅了しました。その中でも高い人気を誇るのが、2000年に発表、フランクミュラーの新しい方向性を示したことで有名なこちらのレクタンギュラーケースのロングアイランド
ダイヤル全面に広がるビザン数字やスペード型の時針など、1900年代初頭に一世を風靡したアールデコを彷彿とさせるクラシカルなデザインが特徴的です。
アールが付いたケースシェイプは、手首のカーブに沿う事で抜群のフィット感が得られます。     こちらもデイトジャスト同様、様々なダイアルカラーやインデックスを取りそろえておりますので、パートナーのことを想いながらのプレゼント選びができること請け負いです。
フランクミュラーはメンズの人気も高いため、カップルでお揃いのおしゃれな手元を演出するのも楽しいかもしれません。  フランクミュラー ロングアイランドの商品一覧 以上、「女性へのプレゼントに絶対お勧め腕時計」として6つの腕時計を紹介させていただきました。
当店では他にもおしゃれでファッション性に富んだものから実用的なものまで、様々な人気レディース時計を取りそろえております。パートナーとの絆をより強く深くするためのプレゼント選び。
その一助となることができれば幸いです。 

機械式腕時計ムーブメント大全~ロレックス、オメガ、ブレゲ、ゼニスなど~

機械式時計の真髄、それはムーブメントにあり。
繊細なパーツ一つひとつが緻密な設計で組み立てられることにより、一分一秒と時を刻むことを可能にします。そんな時計の心臓部、自社設計・生産するメーカーが実は少ないことをご存知でしょうか。とことん精度を追求したもの、見た目も機能も美しいもの・・・
そのこだわりは各社様々ですが、熟練した職人技によって織りなされていることは共通。今回は、各社それぞれが誇る、名作自社製ムーブメントをまとめてご紹介いたします。出典:https://www.rolex.com/jaマニュファクチュールという時計業界の用語がありますが、製品をムーブメントから自社一貫製造することを指します。
豊富な資本と高い技術力を要することから、一部の名門をのぞきこの製造業態をとっているところは大変稀少でした。近年、機械式時計の新しい価値として、ステータスや外装ではなくムーブメントの信頼性への注目が高まっています。
そのため、差別化をはかりマニュファクチュールを採用するメーカーが増加傾向に。自社一貫といっても明確な定義はなく、ムーブメントメーカーから半完成品を買い独自に組み立てを行うファブレス・マニュファクチュールというものも。
しかし2010年、ETA社が半完成ムーブメントのグループ外出荷を完全停止したことから、多くのメーカーでムーブメントの自社生産に向けた取り組みがなされるようになりました。 増えつつあるとは言え、高い技術力を要するマニュファクチュールを確立できたメーカーはほんの一部。自社製のメリットは何よりそのブランドのオリジナリティをふんだんに詰め込めること、デメリットは汎用ムーブメントに比べ高価格帯になってしまうことが挙げられます。出典:https://www.jaeger-lecoultre.com/jp/   実用時計の技術を早い段階から確立してきたロレックス。
現在主流である自動巻きムーブメントにいち早く先鞭をつけたパーペチュアル機構は、まさに当ブランドによる革命的発明でした。そんなロレックスだから、現行の全シリーズに自社開発ムーブメントを搭載していること、加えてその全てが高精度の象徴であるクロノメーター規格を満たすことは、もはや驚きに値しないのかもしれません。ちなみにムーブメントの精度の要であるテンプを構成するパーツのうちの一つに「ヒゲゼンマイ」というものがあります。
これを自社製できるメーカーはわずかですが、ロレックスはその技術を確立する名実ともにトップクラスのマニュファクチュールブランドと言えます。
※2007年、従来のヒゲゼンマイより耐久性が各段にあがったブルーパラクロムヒゲゼンマイを採用開始。ロレックスは時計の堅牢性・防水性のためシースルーバックを採用しておらず、ムーブメントの存在を感じられるのはその精度・性能のみ。
着飾らず、実用性をひたむきに追及する、クラフトマンシップ溢れるマニュファクチュラーです。 出典:https://www.rolex.com/ja
ロレックスの悲願とも言うべき完全自社製クロノグラフムーブメント。
2000年発表。マニュファクチュールに歴史を持つメーカーであってもクロノグラフの製造が可能なところはわずかで、ロレックスでもゼニス社のエルプリメロ400をベースに独自改良したCal.4030を使用していました。そんな歴史を経て誕生したCal.4130。
使用モデルは、デイトナ。
ロレックスの中でもトップセールスを誇るモデルです。完全自社製クロノグラフウォッチを完成させるに留まらず、その新ムーブメントはCal.4030をさらにブラッシュアップしたものでした。部品数を削減しよりスリムに、パワーリザーブも52時間から72時間と大幅に増加。毎時28,000振動で高精度を維持します。
クロノを制御するための機構にコラムホイールを採用、滑らかな操作性を実現した高級仕様ムーブメントと言えるでしょう。 出典:https://www.rolex.com/ja
2015年に発表、2016年デイデイトに搭載され話題を呼んだムーブメントCal.3255。
独自の、そして新たな基準のもと、精度・パワーリザーブ・信頼性・耐衝撃と耐磁性、操作性が見直された、ロレックスが「新世代」と謳うムーブメント。
その基準は、クロノメーター規格を超えたと言われています。また、最新パーツの使用によりオーバーホール期間の延長を可能に。パワーリザーブ約70時間と合わせ、14件もの特許を習得したロレックス最新技術の集大成とも言うべきムーブメントです。 出典:https://www.rolex.com/ja
2005年、GMTマスターⅡに搭載され、2つめのタイムゾーンを示す24時間針を備えました。
合計で3ヵ国時刻を一目で視認させるロレックスの多機能ムーブメント。他のロレックス社製ムーブメント同様精度の高さが折り紙付きなことはもちろん、耐磁性が強く、プログラマーやエンジニアでも身につけやすいのがポイント。ちなみにエクスプローラーⅡ Ref.16570(後期、現行ではCal.3187)にも搭載されています。 出典:https://www.rolex.com/ja
2010年、エクスプローラーⅠの新作Ref.214270とともに世に出たノンデイト3針ムーブメントCal.3132。
ロレックスのラインの中で最もシンプルでベーシックなモデルに搭載されるに相応しい、実用に徹したムーブメントです。パラクロムヒゲゼンマイに加えてパラフレックス ショック・アブソーバが設置。
これは、ムーブメントの大きな弱点である磁力・衝撃への耐性を上げたものです。エクスプローラーⅠはエントリーモデルとしても人気のため、手の届きやすい価格でロレックスの職人魂を感じられる一本と言えます。 出典:https://www.rolex.com/ja
ロレックスが誇る複雑ムーブメントと名高いCal.4161。
世界初のレガッタ・クロノグラフ機構を備えました。この開発にロレックスは4年以上の歳月をかけたと言います。レガッタ・クロノグラフとはカウントダウンができる機能のことで、本格的なヨットレースに特化したヨットマスターⅡにのみ搭載。
最大10分間のカウントダウンが可能です。リング・コマンドベゼルと呼ばれる、ベゼルとムーブメントを連動させた機能によりそのオン・オフ操作が簡単にできることも魅力。実際にこの機能を使うことは稀かもしれませんが、ロレックスの技術力は留まらないことを思い知らされる、ロレックスファンにも機械式時計愛好家にもたまらないムーブメントではないでしょうか。 出典:https://www.rolex.com/ja
ムーブメントの大敵・磁気。
衝撃や浸水と違って明らかではなく、短時間とはいえ修理のためには脱磁機を要することも厄介な存在です。そんな磁気への対策にも余念がない、実用時計の王者・ロレックス。
唯一の耐磁時計・ミルガウスにCal.3131を搭載しています。通常耐磁時計というとケースにその機能を備えムーブメントに届かないようにするものですが、ロレックスはムーブメント自体に対策を施しました。
これには非常に高い技術を要します。Cal.3131は、磁気の影響を受けやすいパーツに常磁性素材を使うことにより実現。
例えばニッケル・リン合金によるパーツ製造や、ブルーパラクロムヒゲゼンマイを採用したのです。ちなみに高性能磁気遮断ケースと合わせて、1000ガウス(フランス語でミルガウス)の磁気に耐えうる仕様となりました。 出典:https://www.rolex.com/ja
ロレックス史上、最も複雑にして至高と言われるCal.9001は、2012年新作 スカイドゥエラーとともにバーゼルワールドにて発表、一気に世間の話題をさらいました。
ダイアル中央で目を引くGMTディスク、24時間針に加えて、ロレックスウォッチ初となる年次カレンダー機構―サロス―を搭載しています。サロスは古代ギリシャで日食・月食現象のことを指し、ダイアル外周の小窓で月を、3時の小窓で日付を表示させるという大変ユニークな機構。
加えてGMT機能を有しますが、従来のGMTマスターⅡとは異なり、ダイアル中央のディスクが回転することにより第2タイムゾーンを表示する仕様となりました。
さらにヨットマスターⅡで開発されたリングコマンドベゼルを改良、ベゼル、リューズ、ムーブメントの連動により、日付、ローカル・ホームタイム操作をより容易に。デイトナCal.4130にも採用されるボールベアリング式ローターによりパワーリザーブ約72時間を実現していることも、実用性を大切にするロレックスらしいムーブメントと言えます。  当店でもロレックスと肩を並べてトップクラスの人気を誇るオメガ。
ブランド名は1894年、オメガ―究極―という名の伝説的なムーブメントを発表したと同時に誕生しました。
精度を競う様々なコンクールで受賞、新記録を打ち出すなど、精密機器としての時計をどのブランドよりも追求してきたメーカーと言えます。近年コストカットによりムーブメントの自社開発を控えていましたが、2007年に30年ぶりとなる自社ムーブメントを開発。
さらには世界初となる「マスタークロノメーター」認定モデルの開発にも成功し、歴史あるマニュファクチャーとしての威厳を再び返り咲かせました。 出典:https://watch-journal.net/
2007年、30年ぶりの自社開発ムーブメントとして堂々発表されたCal.8500/801。
ETA社の協力のもと、綿密な検査を経て、オメガらしい最高の精度と信頼性を全面に誕生しました。特筆すべきは性能だけではありません。
このムーブメント、アラベスク(アラビア風)のコート・ド・ジュネーブ装飾と呼ばれるロジウムプレート仕上げが施され、シースルーバックから光を受けると独特の光沢を放つのです。また、他の自社製ムーブメントにも見られますが、オメガはゴールドモデルのムーブメントにはローターとテンプを支えるブリッジがゴールド製になっているところもこだわりを感じますよね。ちなみに「コーアクシャル」とはオメガ独自の機構で、パーツの摩耗を抑える壊れにくい脱進機”のこと。Cal.8500は最初にデ・ヴィル アワービジョンへの搭載から始まり、現行では“デ・ヴィル”やダイバーズウォッチ“シーマスター アクアテラ”シリーズで活躍します。 出典:https://www.omegawatches.jp/ja/
ムーブメントにとって磁力は故障の大きな原因であり、各社耐磁時計の開発に取り組んでいますが、オメガもロレックス同様、ケースではなくムーブメントそのものに帯磁対策を施す数少ないマニュファクチュラーです。その手法は、ヒゲゼンマイを始めムーブメントのパーツ自体を非磁性体部品で構成する、というものです。
これにより磁気を遠ざけるのではなく、磁気自体気にする必要がなくなりました。このCal.8508、なんと15,000ガウスもの磁気に耐えうるもの。
この数値はもちろん世界初で、MRIの中に入れても影響を受けません。軟鉄製インナーケース等を用いないため、他のオメガモデル同様シースルーバックからこのムーブメントを垣間見ることができます。このコーアクシャル Cal.8508は、今後順次オメガウォッチに搭載されていくというから驚きです。 出典:https://www.omegawatches.jp/ja/
コーアクシャルCal.8500をさらに改良して製造された、クロノグラフムーブメントが2011年のバーゼルワールドで発表されました。通常クロノグラフモデルはダイアル上に3つのインダイアルで構成されますが、このCal.9300/9301は60分・12時間の積算計の2つのみを同軸上に並べました。ムーブメントはコーアクシャル機構ですが、Cal.8500より軽量化され、さらに非帯磁性のシリコン製ヒゲゼンマイが採用されたことにより、より実用に即したムーブメントに。
パワーリザーブは約60時間。“シーマスター プラネットオーシャン”や“スピードマスター ムーンウォッチ”などに搭載されています。 
2016年に発表されたムーンフェイズ付きスピードマスター向けに製造されたのal.9904。クロノメーターの認定はもちろんのこと、磁気(15,000ガウス以上!)や衝撃、防水性能といった耐久性テストにも合格したマスタークロノメータームーブメントです。マスタークロノメーターとはスイス連邦計量認定局(METAS)とオメガが2015年に共同発表した品質規格で、Cal.9904を搭載し2016年バーゼルワールドで発表されたスピードマスター ムーンフェイズ クロノグラフが初の実施機となりました。パワーリザーブは約60時間となっています。 出典:https://www.omegawatches.jp/ja/
オメガの自社ムーブメントの中核を担うムーブメントCal.8900。
こちらもマスタークロノメーター認定。
“シーマスター プラネットオーシャン”、“デ・ヴィル アワービジョン”など、そしてオメガの精度追求の象徴とも言うべき“コンステレーション”に搭載されています。シンプルゆえ精度・性能が研ぎ澄まされ、3針モデルの新たなるスタンダードとなりそうです。  外見やその機能が生まれた背景がカッコいいクロノグラフモデルですが、一つの複雑機構であり、前述したように自社生産が難しいムーブメントです。そんなクロノグラフと密接な関わりを持ち、その関係性は20世紀初頭から続いている稀有なブランド・ブライトリング。2009年に初の完全自社製ムーブメント”Cal.01″を発表。その後もGMTやワールドタイム機能を備えたムーブメントなど、オリジナルを次々と投入してきました。
いずれもクロノメーター規格を満たした高性能なもので、かつ自社製ムーブメント搭載モデルのみ保証期間を5年設けていることに、並々ならぬ自信が伺い知れます。 出典:https://www.breitling.co.jp
1969年、ブライトリングはタグ・ホイヤー等と共同のもと、世界初の自動巻きクロノグラフムーブメントの開発に成功した経緯を持ちます。
だからこそ定番モデル・クロノマットのために製造されたCal.01は、高い機能を備えた、ブランド初にふさわしいムーブメントでした。特筆すべきは時間帯を気にせずにカレンダーを早送りできる設計。
従来の機械式時計では、日付調整の時間帯によって故障を招くことがありましたが、ブライトリングはその弱点を克服。約70時間のロングパワーリザーブと合わせて、実用機として申し分ありません。 出典:https://www.breitling.co.jp
Cal.01の操作性・信頼性はそのままに、GMT機能を搭載させたムーブメント。
さらに秒針を停止させず、ローカルタイムを調整することができます。ブライトリングの定番であるクロノマット、ナビタイマーに採用されていますが、どちらも非常に高い人気を誇ります。 出典:https://www.breitling.co.jp
Cal.01をベースに、世界24都市のタイムゾーンを同時に表示することができるワールドタイムを搭載した、世界の旅行者のためのムーブメント。
都市ディスク・24時間計ディスクいずれもリューズ一つで容易に操作が可能です。 出典:https://www.breitling.co.jp
「30秒クロノグラフ」という特許技術を組み込んだムーブメント。
30秒クロノグラフとは、クロノグラフ秒針を30秒でダイアル一周としているため、コンマ秒単位までの計測を正確に読みやすくした機能です。まさにクロノグラフのアイデンティティとも言える、モータースポーツに特化した機能と言えます。 出典:https://www.breitling.co.jp
ワールドタイム機能を搭載しながら、ブランド初となる3針モデルの、シンプルな自動巻きムーブメントを誕生させました。
2015年バーゼルワールドで発表。約70時間のパワーリザーブを保ちつつ、ムーブメントサイズをコンパクトにする。
そのために香箱が2つのツインバレル方式になっているのも特徴です。 マニュファクチュールとはマニュファクチャ(工場制手工業)を語源とし、本来はブランドの付加価値というよりも製造効率を上げるための手段でした。
時は1865年。ゼニスの創業者ジョルジュ・ファーブル=ジャコは時計の大衆化を予見し、選ばれた職人たちがより効率的に、より信頼性高い製造に集中できるマニュファクチュール確立に成功。
即ちゼニスとは、歴史的にも実際的にも老舗マニュファクチュールを代表する存在なのです。そんなゼニスだから、傑作と名高いムーブメントを今に至るまで生み出し続けてきました。
その数なんと600超え!ゼニスは他社にもムーブメントを提供しており、品質に非常に厳しいロレックスのデイトナに搭載されていたことは記憶に新しいです。 エル・プリメロの基本型であるCal.400/Cal.400B
ゼニスの象徴でもあり情熱そのものとも言うべきエル・プリメロ―エスペラント語で、No.1―。
1969年に誕生してから、50年近く経た今なお現役選手として、多くの時計愛好家を魅了しています。誕生の同年、ブライトリングらが同じく自動巻きクロノグラフムーブメントの開発に成功していますが、ゼニス社製は毎時36,000の高速振動、一枚岩のコラムホイールとボールベアリング式センターローターに基づいた、老舗らしい伝統を大切にした、それでいて信頼性高いものでした。現在ではエル・プリメロをベースに、様々な機構・機能を搭載した名作が製造されています。 
10秒でダイアル上を1回転する、0.1秒セコンドクロノグラフ搭載ムーブメント。パワーリザーブ約50時間。 
グランデイト、ムーン&サンフェイズ、そしてクロノグラフ機能と三つの複雑機構を備えたエルプリメロ 4047。パワーリザーブ約50時間。 クロノグラフ以外にも傑作が多いのがゼニス。
とりわけ3針薄型ムーブメント“エリート”はゼニスのドレスウォッチのメインムーブメントとして活躍します。振動数28,000/時のハイビートでありながら、約50時間以上ものパワーリザーブ。厚さ4mm以下と、デザイン性にも妥協しないところに老舗マニュファクチャーの矜持を感じます。 新しいウルトラスリムケースに収められた、自動巻きムーブメント。
コート・ド・ジュネーブ装飾が施され、内外ともに美しい一本を作り上げたと言えます。 約100時間もの超ロングパワーリザーブを誇りながらも、エリートらしいシンプルな薄型キャリバー。   19世紀前半、スイスはジュウ渓谷。
高級時計のマニュファクチュールを既に確立していた由緒正しい名門がジャガールクルトです。レベルソやマスターなど、独特でありながら上品、それでいて信頼性の高い伝説的な時計の数々を生み出してきました。ジュウ渓谷は“時計の谷”とも称される、時計製造が根づいた場所。
そこで長い歴史を刻んできたジャガールクルトは、「時計の価値はムーブメント」にあることをDNAに刻まれたブランドと言えます。それを証明する、ジャガールクルト社製ムーブメントの特徴は以下の二つ。 
ジャガールクルトはどんなに高度で、どんなに資金がかかったものであったとしても、独自の非常に厳格な1000時間品質検査を通らなかったものは商品化しません。このテストは1992年より開始され、多くの分野でクロノメーター規格を上回るものです。 
実用機であってもコート・ド・ジュネーブ装飾などが施されていることは多いですが、ジャガールクルトは見えないパーツにもこだわりぬいた、精度のみならず美しさにも目を見張るムーブメントを生み出します。ペルラージュ装飾と呼ばれるうろこ状の模様があしらわれていますが、これはユーザーが外からは見えない面にも施されているのです。また、真鍮ではなく、ホワイトゴールドやプラチナ製のプレートを使用したものも。美しい機能には美しい器が伴うことを熟知している名門ならではです。 ちなみにジャガールクルトはそのモデルに合ったムーブメントを都度製造するため、種類は3000を超えると言われています。ジャガールクルトに時計愛好家のファンが多いのは、こういった一本いっぽんの時計に品質へのこだわりと歴史の重みが感じとれるからではないでしょうか。 ジャガールクルトのロングセラーでありフラグシップ・レベルソ。
ポロ競技のために開発されたストーリー、ケースの表裏に別のダイアルを持つ世界初反転式角型ケースなど愛好家の間では有名なモデルです。レベルソに搭載されたムーブメントは、そのケースに合わせるように角型のものが見られます。
そのためケースとムーブメントの間に一切の無駄な空間を排除した、調和のとれた一本に。ムーブメントは、その時計の機能・品質・デザイン全ての心臓であることにレベルソを見ると思い至ります。 出典:https://www.jaeger-lecoultre.com/jp/jp/home-page.htmlパワーリザーブ約42~45時間、振動数21,600/時。 出典:https://www.jaeger-lecoultre.com/jp/jp/home-page.html一つのダイアル上に時分、日付、曜日、月、ムーンフェイズを表示するトリビュートカレンダー機能搭載。
パワーリザーブ約42時間、振動数21,600/時。 出典:https://www.jaeger-lecoultre.com/jp/jp/home-page.htmlミニッツリピーター搭載。
パワーリザーブ約35時間、振動数21,600/時。 角型ケースのイメージが強いジャガールクルトですがラウンドケースのマスターコレクションも人気です。
マスターコントロールは機能を際立たせるためシンプルなデザインが特徴的で、高品質ムーブメントに定評あるモデル。
薄型のものが多いため、上品な印象を与えます。 出典:https://www.jaeger-lecoultre.com/jp/jp/watches/master.htmlクロノグラフ搭載。
パワーリザーブ約65時間、振動数28,800/時。 出典:https://www.jaeger-lecoultre.com/jp/jp/watches/master.html厚さ10mm以下のウルトラスリムケースにおさまった、薄型ムーブメント。
パワーリザーブ約43時間、振動数28,800/時。 出典:https://www.jaeger-lecoultre.com/jp/jp/watches/master.html8日間ものパワーリザーブを備えた手巻きムーブメント。
振動数は28,800/時。  技術革新の第一はムーブメント製造をマスターすること―。
世界最高峰に君臨するパテックフィリップは、老舗としてのステータス性のみに拠らず、マニュファクチュールでも他の追随を許しません。
とりわけ複雑機構搭載ムーブメントの開発力は非常に優れ、コンプリケーションシリーズとしてラインナップしているほど。パテックフィリップのムーブメント開発は、16種の基本キャリバーがベースとなります。
そこに複雑機構を加え、そしてよりスタイリッシュに、より美しく、常にイノベーションの歩を止めることはありません。また、パテックフィリップのモデルに高い格調が備わる大きな理由として、見事なムーブメント装飾が挙げられます。パーツの一つひとつを根気よくポリッシュ仕上げし、その全ての縁に面取りを施しています。
地板の両面にはペルラージュがあしらわれ、さらに受けにはコート・ド・ジュネーブ装飾を。この工程の全てはパテックフィリップの中で連綿と継承されてきた手作業による職人技で、今日では稀少な道具を用いて為されています。
現代テイストを取り入れつつも伝承技術を誠実に守り抜く。
冒頭で紹介した企業理念は、200年以上続く老舗ならではが抱ける情熱と言えます。 出典:https://www.patek.com/en/
クォーツに機械式時計が押され始めた1970年代、救世主となったCal.215。
薄型のCal.175を進化させ、2.55mmの薄型でありながら28,800振動/時と当時としてはハイビート手巻きムーブメントの開発に成功しました。カラトラバやゴンドーロなど、今なお多くの手巻式に採用されています。パワーリザーブは約44時間。     出典:https://www.patek.com/en/スクェアもラウンドフォルムも、ムーブメントは同一、というブランドは多いです。
これによりケース内部に余分な空間が生まれることがありますが、ムーブメントに合わせたケース製造には高い技術力が必要。パテックフィリップは製造したいモデルに合わせたムーブメントを生み出すことができる、数少ないブランドです。Cal.25-21 RECは角型・トノー型のゴンドーロのために開発されたムーブメントで、薄型、角型ながら四隅をケースに合わせシェイプさせられています。パワーリザーブは約44時間、振動数28,800/時。  出典:https://www.patek.com/en/
2100年まで調整不要の永久カレンダー、スプリットセコンド・クロノグラフ、ムーンフェイズと複数の超複雑機構を搭載した、多くの時計愛好家の憧れのムーブメント。
振動数28,800/時、65時間ものロングパワーリザーブを実現しながら、厚さはわずか8.70mm、緻密で優美な設計が為され、さながら芸術品と呼ぶべき逸品です。2014年、Cal.CH 29-535 PS Qが搭載されたRef.5270が発売されましたが、なんとその定価は約2千万円!製造に非常に高いコストがかかるため、オーバーホール代も別途高く設定されています。   出典:https://www.patek.com/en/
手巻きCal.215同様、1970年代に開発されて以来様々なモデルに搭載され、ムーブメント開発のベースとなる名作機。
Cal.240系は効率的な巻き上げを行うマイクロローターをムーブメントに完全に統合、特許を取得しました。カラトラバやノーチラスなど、パテックフィリップの定番から永久カレンダーやムーンフェイズを搭載したコンプリケーションなど様々なモデルで垣間見ることができます。パワーリザーブは約48時間、振動数21,600/時。   出典:https://www.patek.com/en/
初出2004年と比較的新しいながら、現行自動巻きムーブメントを代表するCal.324系。
薄型・高精度と、自動巻きの弱点を克服した名作です。第二時間帯を表示するCal.324 S C FUSなど、現代的な機構を搭載したムーブメントも人気があります。パワーリザーブは約45時間、振動数28,800/時。  出典:https://www.patek.com/en/
日常的にはあまり利用しない機能ながら、その複雑性から愛好家の間で根強い人気を誇るミニット・リピーター。
音で時刻を知らせる機構で、開発された当時はまだ夜光塗料がなかったため、暗闇でも時間を把握するためのものでした。機械式時計でこの機構を製造するブランドは限られていますが、パテックフィリップはこのR27をベースにクロノグラフやレトログラード日付表示付永久カレンダーなど、さらに複雑な機能を搭載させる驚くべきマニュファクチュールの持ち主と言えます。パワーリザーブは約48時間、振動数21,600/時。  A.ランゲ&ゾーネを一言で表現すると、全ての時計を時間と手間ひま惜しまず丁寧に作りこむ、正真正銘のドイツ頑固職人ではないでしょうか。完全マニュファクチュールを持ち、とりわけムーブメント製造には一貫した理念を持ちます。
それは以下の三つ。 
通常ベースとなるキャリバーに機能を追加していくものですが、ランゲは新しい時計を決めたらムーブメントをイチから設計することから始めると言います。
莫大な時間と手間がかかるはずですが、外装だけ変えムーブメントはモデル間で使いまわして「新作」とするのではなく、内外ともにこだわりぬいたもののみを「新作」とするのです。 
A.ランゲ&ゾーネのムーブメントは、時計に詳しい方なら一目でそれとわかると言います。
なぜなら、どのパーツにも必ず、いくつもの独自仕上げと装飾が施されているためです。
とりわけテンプ受けに花柄模様の伝統的モチーフをエングレービングする技法は最大の特徴にして最大の美しさ。この誇り高い哲学は、外装からは見えない部分であっても同様に根付きます。 
繊細な手作業によって丁寧に組み立てられたムーブメント。なんと、出荷前に全てバラします。
最初の組立てでは「調整」をメインに組み立てが行われるため微小な傷―顕微鏡でなければ見えないような―が付いてしまうため、とのこと。一度分解し、一点の曇りすらない状態で再度磨きやエングレービングといった仕上げ作業を行う。
そうした徹底的なこだわりにより、芸術品に匹敵するような美しいムーブメントが完成されます。 グランド・ランゲ1搭載手巻き式ムーブメント、デイト表示、ムーンフェイズ機構がついています。ムーブメントの主な材料は真鍮ですが、A.ランゲ&ゾーネではムーブメントの地板の素材に「洋銀」を採用しています。
洋銀は真鍮よりも硬く、強度に優れ、銀白色の美しい輝きを持つ高級素材。ただ、その分素材コストは高く、また加工が難しいという特徴があるため、この素材を見事に使いこなすのは当ブランドならでは。ちなみにこの見た目が特徴的なムーブメントは、4分の3プレートというドイツ・グラスヒュッテの伝統的技法。
裏蓋側全体の4分の3以上を受け板で覆うムーブメントの製造方法で、機械の安定性と堅牢性を向上させていますが、創業者のアドルフ・ランゲが開発したものです。パワーリザーブ約72時間、振動数21,600/時。 出典:https://www.alange-soehne.com/ja/A.ランゲ&ゾーネがその名を時計界に再び返り咲かせることになった1994年発表のランゲ1。そのムーブメントを2015年にリニューアルした、より高精度でより洗練されたCal.L121.1です。パワーリザーブは約72時間、振動数21,600/時。 かつての懐中時計を思わせるかのような、フライバック/プレシジョン・ ジャンピング・ミニッツカウンター搭載クロノグラフ。
特徴的な4分の3プレートが施されていないため、その美しくも精密・精緻なムーブメントを裏蓋から存分に鑑賞することができます。 出典:https://www.alange-soehne.com/ja/リヒャルト・ランゲ・トゥールビヨン“プール・ル・メリット”に搭載される、超複雑なチェーンフュジーとワンミニッツトゥールビヨン、そして特許を取得したストップセコンド機構を搭載したムーブメント。
ストップセコンドとは、トゥールビヨンを一度停止させ、時刻を秒単位で正確に合わせることを可能にする機能のこと。ちなみにこのプール・ル・メリット。定価は2千万超えと、数ある時計ブランドの中でもトップクラスの超高級時計に当たります。  「時計界のレオナルド・ダ・ヴィンチ」
「腕時計の歴史を200年早めた」錚々たる通り名を持つのは、アブラアン-ルイ・ブレゲスーパーコピー。
18世紀後半から活躍、次々と複雑かつ革新的な機構を開発・製造したまさに天才と言うべきウォッチメーカーです。これまでご紹介させていただいた永久カレンダー、ミニットリピーター、重力分散装置トゥールビヨンなど製造できるブランドが限られる超複雑機構の数々から現代の時計の原型となる機能は、ほとんど全てこの一人の男によって生み出されました。そんな天才にルーツを持つ当ブランド・ブレゲスーパーコピー。
ムーブメントは必ずしも完全自社製と言うわけではなく、レマニア社製のものなどをベースに改良が施されています。しかし、ブレゲスーパーコピーはより美しく、より高い機能の追求を止めることはありませんでした。
例えばシリコン製ガンギ車とアンクルの開発。これは、2006年、機械式ムーブメントのパーツにシリコン素材を採用したもので、故障の影響である帯磁への対策です。
耐久性にも優れ、慣性を下げてくれるだけでなく、潤滑油を必要とせず、複雑な形状であっても自由に成形できる優れもの。現在では主流となりつつありますが、早い段階から実用に成功していたのはブレゲスーパーコピーです。また、ローターの振動数72,000/時と驚くべきハイビートを実現したりと、再び時計製造技術に新たな革命を起こしつつあります。
18世紀に祖・ブレゲスーパーコピーがそうしたように。 出典:https://www.breguet.com/en/手巻き式。クロノグラフ搭載、コラムホイール式のため滑らかな操作性を実現しています。
パワーリザーブ約48時間。 出典:https://www.breguet.com/en/自動巻き式。イクエーション・オブ・タイム、永久カレンダー、トゥールビヨン搭載モデル。
レマニアをルーツに持ちながら、全くの別物と言っていいい傑作機です。約80時間ものロングパワーリザーブ。 出典:https://www.breguet.com/jp毎時72,000振動という超ハイビートムーブメント。フライバック・クロノグラフを搭載しています。
パワーリザーブ約40時間。 各社がこだわりぬいた傑作機の数々はやはり汎用のものと比べると割高で、また外装からは全貌を見ることもできません。
しかし、やはり高級時計の真髄と情熱はムーブメントにこそ込められているのではないでしょうか。直径40mmそこそこの宇宙で繰り広げられる精緻かつ芸術的な技巧。
これから高級時計を買う際の、指標の一つになれば、と思います。 関連記事ムーブメントで選ぶならコレ!良質な腕時計12選徹底解説!機械式時計の動く仕組みロービート?ハイビート?機械式時計の振動数による違いを解説