雲上時計を超える究極の芸術性。ジャケ・ドローってどんなブランド?

18世紀に名を馳せた天才時計職人「ピエール・ジャケ・ドロー」。この名を知る方は相当な時計が好きな方ではないでしょうか?時計の黎明期に活躍した彼は一流の時計職人であったのと同時に、オートマタ(からくり人形)の製作を得意としていました。そして、その2つを融合して生まれた時計はヨーロッパ中の貴族に愛された歴史を持ちます。今回は知る人ぞ知る時計ブランド「ジャケ・ドロー」の魅力に迫ると同時に、先日入荷した世界限定で8本しか存在しない「グラン・セコンド パイヨン J003034215」についても紹介したいと思います。人とは違うハイブランドを探している方は必見の内容です! 出典:https://www.jaquet-droz.com/ 時計ブランド ジャケ・ドローはスイスに1721年に生まれた時計職人「ピエール・ジャケ・ドロー」によって作られました。彼が活躍した時代は、後に時計の歴史を大きく変える”アブラアム=ルイ・ブレゲスーパーコピー“よりも前の時代ですので、時計の黎明期とも呼べる時代に活躍した人物といえます。https://ja.wikipedia.org/wiki/ピエール・ジャケ・ドローまだトゥールビヨン・ミニッツリピーターといった複雑機構が存在しなかった時計界において、彼は”高度なエナメル技術”を用いた懐中時計を貴族に提供し、その名を博してきました。加えてムーブメント製造技術でもジャケ・ドローは類まれな才能を発揮し、当時最高レベルといわれた技術のほとんどを20代にして作り上げたとされています。文字盤仕上げからムーブメント製造まで、彼は当時の時計界において最高レベルの技術の持ち主であったことは間違いありません。 そして、彼は一流時計技師としての顔以外に”もう一つの顔”を持っていました。それは「オートマタ」の製作。いわゆるカラクリ人形の製作者としての顔です。https://ja.wikipedia.org/wiki/ピエール・ジャケ・ドロー手前の作品は「音楽家」と呼ばれる女性のカラクリ人形。約2,500個のパーツからによって成り立っており、人形の指が鍵盤を押すことでオルガンが実際に演奏されます。右奥の作品は「ライター」と呼ばれる作品。約6,000個のパーツによって作られた男の子の人形は、羽根ペンを使って紙に最大40文字の文章を書くことができました。このような作品をいくつも作り上げたことにより、ジャケ・ドローは時計技師としての名声に加え、オートマタ技師としての名声も確立したのです。 優れた時計製造技術に加え、類まれなオートマタ製造技術。ジャケ・ドローはこの2つを組み合わせた画期的な時計「シンギングバード」、「噴水」「ミュージックウォッチ」といった個性的な時計を展開します。そして、その時計たちはヨーロッパ中の宮廷で大絶賛を受けました。その後、彼はスイス・パリ・ロンドンと渡り歩き、自身の名を冠したブランドの発展させていきます。これが「時計ブランド ジャケ・ドロー」の誕生となりました。 現在の時計ブランド ジャケ・ドローはスイスのラ・ショー・ド・フォンに時計製造工場を構え、天才時計師ジャケ・ドローが作り出した世界観を現代に継承し続けています。ただ、ジャケ・ドローは時計ブランドとして決して順風満帆な道を歩んできたわけではなく、19世紀半ばに戦争により閉鎖に追い込まれた歴史を持ちます。残念ながらパテックフィリップやオーデマピゲのように、創業から現代までブランドを継続させることができなかったのです。つまり、かなり長い間休眠していたブランドということになります。 ジャケ・ドローが時計ブランドとして本格的に復興したのは1996年。ブレゲスーパーコピー・ブランパンといった老舗時計ブランドの再建が次々と行われていた時期に、ジャケ・ドローはフランソワ・ボデらの尽力により再建を果たします。2000年には「ブレゲスーパーコピー、オメガ、ハリーウィンストン、ブランパン」といった有名ブランドを傘下に収めるスウォッチグループに加入し、本格的に時計ブランドとして再出発。2010年にはラ・ショー・ド・フォンに大規模な時計アトリエを建設しています。ルーツ自体は非常に歴史がありますが、休眠期間が長すぎたため”新興ブランド”ともいえる存在になっているのが現在のジャケ・ドローです。 関連記事時計業界の巨大勢力 スウォッチ、リシュモン、LVMHグループ 生まれ変わった”時計ブランド ジャケ・ドロー”では、主に彼が活躍した18世紀に作られた懐中時計を現代的に解釈した時計作りを展開しており、現行モデルとしては「オートマタ」「アトリエ・オブ・アート」「グラン・セコンド」「グラン・セコンド SW」「アストラル」「プティ・ウール ミニット」「レディ 8」という7つのコレクションを生産しています。世界限定100本以下で製造されるモデルも多く、どのモデルも非常に希少価値が高いこともジャケ・ドローの特徴です。動画:ジャケドローの最上位コレクション”オートマタ”より時計ブランド ジャケ・ドローは天才時計師ジャケ・ドローが得意とした「オートマタ」と「エナメル文字盤」に強いこだわりを持っています。最高の彫金技術にエナメル技術、電気を一切使わず機械だけで動くオートマタギミック。ジャケ・ドローの時計にはトゥールビヨン・ミニッツリピーター・永久カレンダーといった複雑機構を超える究極の芸術性が秘められているのです。もちろん価格も超ド級。最上位コレクション”オートマタ”は当たり前のように1000万円を超えます。 出典:https://www.jaquet-droz.com/オートマタ以外のコレクションは「エナメル文字盤」に拘った美しいデザインの時計が基本的なラインナップとなっています。特に「グラン・セコンド」 コレクションはクラシカルな雰囲気を持ちながらも現代的なデザインをなっており、ジャケ・ドローのフラッグシップともいえるモデルです。雰囲気的にはランゲ&ゾーネやグラスヒュッテオリジナルのようなドイツ時計を彷彿させます。現代でここまでエナメル文字盤に拘りを持つ時計ブランドは少なく、コアな時計ファンの間ではパテックフィリップを代表とする世界三大時計ブランドすら凌駕する芸術性があるとまで言われています。 関連記事腕時計の高級仕上げ「エナメル文字盤」についてまとめてみました 今回はジャケドローのコレクションの中でも高い人気を誇る「グラン・セコンド」から僅か世界限定8本で発売された”J003034215″を紹介します。 ジャケドロー グラン・セコンド パイヨン J003034215ジャケ・ドローならではの拘りが込められた”グラン・セコンド パイヨン J003034215″世界限定8本で発売されたこのモデルは「機械としての時計の美しさ」と「色彩の美しさ」の融合を堪能できるタイムピースです。 文字盤は2つの異なる大きさのインダイヤルが重なりあう芸術的なデザインです。上下のインダイヤルには青く焼かれたブルースティール針が配置されており、エナメルで焼き上げられたインダイヤルと非常に美しいハーモニーを放ちます。 上インダイヤルのインデックスにはローマ数字が使われていますが、下のインダイヤルと重なりあう「5・6・7」時はアラビア数字となっているのも見逃せないポイントです。 下のインダイヤルは10/20/30/40/50/60の数字がインデックスに刻まれています。また、よく見ると秒針が三日月型になっているのも特徴です。細かな点ですが、上下のエナメルインダイヤルは”青いビス”で留められていることで美しさを引き立てています。もしこれが一般的なビスだった場合、印象は大きく変わってしまうことでしょう。  そして、文字盤全体に美しく焼き上げられたエナメルダイアルはまさに工芸品としかいえません。ガラス質のエナメル粉末を文字盤の上に載せ、800度近くの熱で焼成を繰り返し作り上げられる「パープルカラー」はパイヨンエナメルダイヤルと呼ばれ、唯一無二の美しさを誇ります。このパイヨンエナメルダイヤルは陶器とも呼べるようなツヤがあり、高貴な存在感を放つのです。  加えて金箔や筆を使い丁寧に描かれた美しい柄も魅力です。アクセントとなっている赤い点や白い花が上品な印象を与えます。 ケースバックはシースルーバックとなっており、アンクルの動きまで楽しむことができます。ムーブメントには22kゴールドローターを搭載した自動巻きムーブメントCal.2663を搭載。28,800振動・68時間パワーリザーブのスペックを誇ります。ローターには[J:D]のロゴが刻まれており、機械部分はテンプやアンクルの美しい動きを眺めることが可能な設計です。 定価4,935,600円、世界に8本しかない”グラン・セコンド パイヨン J003034215″を実際に腕に装着してみました!  グラン・セコンド パイヨン J003034215のケース径は43.0mm。見た目よりも大きなサイズ感となっています。重量は115gと程よい重量感。時計の美しさを引き立てるホワイトゴールドケースが採用されていることも魅力です。スーツに合わせても意外とキッチリ決まります。ブラックやグレーのスーツとは相性が良さそうです。 美しく焼かれたエナメルダイヤルに精密に動くオートマタギミック。天才時計技師ジャケ・ドローのDNAは長い年月を経て現代に復活しました。新生ジャケ・ドローは本格的なアトリエが建設されてからは僅か7年しか経過していませんが、拘りぬいた最高級の時計を世に送り出しています。雲上時計ブランドを超える究極の時計を作るブランドとして、これから名を馳せていくことに違いありません。 関連記事中古で300万円以上!超高級腕時計をまとめてみました。世界三大腕時計ブランドの魅力。パテックフィリップ、オーデマピゲ、ヴァシュロンコンスタンタンこれぞ世界最高級!マニアも唸る高級腕時計ブランド6選 

中古で300万円以上!超高級腕時計をまとめてみました。

世界には無数の腕時計が存在します。その中でもひと際強い存在感を放つ時計、それが「超高級腕時計」です。ダイヤやプラチナを使用したゴージャスな時計や、超複雑機構が搭載された時計、
どうやって時刻を表示しているか分からないものまで、その性質は様々・・・。今回は当店で取り扱った、中古品の相場価格300万円以上の「超高級腕時計」をまとめてみました。
参考定価は1,000万円を超えるものも多数ございます。
時計づくりに情熱を燃やす技術者の職人技と、先端技術の結晶ともいえる時計を是非ご覧になってください。  目次   1839年にスイス・ジュネーブで設立されたパテックフィリップは世界最高峰で最高級の時計ブランド。『世界一の時計を作る』という理念の基、世界の時計製作を大きく進歩させ、歴史に名を残すブランドに成長しました。名作「カラトラバ」を始め、「ノーチラス」、「アクアノート」といった高級スポーツモデルを開拓し、更にはコンプリケーションモデルの製作等、常に最高のクオリティーを追求した挑戦を行われています。 パテック フィリップ ノーチラス プチコンプリケーション 5712G-001通称「プチコン」と呼ばれ、ノーチラスの中でも高い人気を誇ります。ポインターデイト、ムーンフェイズ、パワーリザーブといった機能を搭載した多機能モデルです。パテックフィリップ コンプリケーション アニュアルカレンダー ムーンフェイズ 5396/1G-001青文字盤にホワイトゴールドの上品な輝き貫録たっぷり。曜日、月、日付を窓表示にすることで視認性を高めたアニュアルカレンダー搭載モデルです。パテックフィリップ コンプリケーション アニュアルカレンダー クロノグラフ 5905P-010コラムホイール式クロノグラフや、水平クラッチによる動力伝達機構などを搭載したムーブメント”キャリバー CH 28-520 QA 24H”を搭載したクロノグラフモデル。パテックフリップシール認定基準を満たしており、仕上げや構造で”最高品質”であるということが証明されています。パテックフィリップ コンプリケーション ワールドタイム 5230G-0012016年に発売された新作モデル。ワールドタイムを搭載した“コンプリケーション”です。個性的なデザインとなっており、シックなチャコールグレーの文字盤が魅力的。10年ぶりのモデルチェンジとなり、針のデザインが大きく変わりました。パテックフィリップ グランド コンプリケーション パーペチュアルカレンダー 5327J-001パーペチュアルカレンダーとムーンフェイズを搭載した”グランド・コンプリケーション”。超薄型ムーブメントの”Cal.240Q”が採用されており、複雑機構でありながらも「機能性」と「デザイン性」を兼ね備えたこのモデルは、多くの時計ファンの憧れです。   ランゲ&ゾーネはドイツを代表する時計ブランド。ドイツブランドらしい職人気質で丁寧に作りこまれたコレクションの数々は、その緻密さから世界の時計メーカーのお手本とされています。すべてのパーツが自社で生産され、熟練の職人によって作られるムーブメントはもはや芸術品の領域。デザイン性と機能性を最高級の技術でまとめ上げた世界有数の機械式時計メーカーです。 ランゲ&ゾーネ ランゲ1 ムーンフェイズ 109.032(LS1094AD)スモールセコンドとメインダイヤル、そしてアウトサイズデイト表示が黄金比率にて左右非対称に配置されたランゲ1ムーンフェイズ。熟練の職人により作られる”高精度で美しいムーブメント”と”独特のデザイン”は最高品質の時計として高い人気を誇ります。ランゲ&ゾーネ ダトグラフ 403.041Fランゲ&ゾーネが誇る”世界で最も美しいクロノグラフ”と呼ばれるダトグラフ。こちらはフライバック機能、アウトサイズデイトを搭載した多機能クロノグラフです。高級感溢れるイエローゴールドのケースと黒い文字盤は大人の知性を感じさせます。ランゲ&ゾーネ サクソニア アニュアルカレンダー 330.026E(LS3303AP)ビッグデイト、ムーンフェイズ、月・曜日表示を組み込んだ”極めて高い精度”を誇るアニュアルカレンダー搭載モデルです。ケースバックからは熟練した職人による芸術的な彫刻を施したムーブメントをご覧頂けます。   実用時計として不動の地位を築き上げるロレックスはスイスの高級腕時計メーカーです。GMTマスター、サブマリーナ、エクスプローラーといった数々の人気モデルが存在し、防水性の高い「オイスターケース」、夜12時になると日時が瞬時に切り替わる「デイトジャスト」、機械式時計の自動巻き機構「パーペチュアル」は”ロレックスの3大発明”として現在に至るまで引き継がれています。ロレックスの中でもハイクラスにあたるコレクションがデイトナとデイデイト。「富と成功の証」とも言われる至高の逸品です。 ロレックス コスモグラフ デイトナ 8Pバゲットダイヤ/3Pダイヤ 116505A2014年に発売されたコスモグラフ。ケース、ブレスレットの素材に18Kエバーローズゴールドを採用しており、輝きの衰えない上品で鮮やかな色味が魅力です。文字盤にはバゲットカットされたダイヤモンドがセッティングされています。ロレックス デイデイト ベゼルバケットダイヤ K番 118366 アイスブルーロレックスの最上級ラインとして1956年に誕生したハイクラス・コレクション”デイデイト”のこちらは”プラチナモデル”。文字盤は上品なアイスブルーカラー。ベゼルには24個のバケットダイヤがセッティングされている豪華すぎる仕様です。ロレックス デイデイトII G番 218206 アイスブルーケース径を36mmから41mmへと大型化させ、デイデイトの新たなバリエーションとして登場したデイデイトII。アイスブルーの文字盤はプラチナモデルにだけ展開されています。ローマ数字のメタルインデックスとの組み合わせは上品な高級感を放ちます。ロレックス デイトナ バケットダイヤ/全面ダイヤ M番 116599TBR ZER数あるロレックスの中でも、絢爛豪華な表情を楽しめる特別なモデルです。ケースは18Kホワイトゴールド製。バケットダイヤベゼル、フラッシュフィットダイヤ、パヴェダイヤ文字盤。無数のダイヤモンドは、内部に傷のある石を一切使用しないというロレックス社の厳格な基準の下に選定されたものが使用されています。   数々の革新的な腕時計を生み出してきた「オーデマピゲ」は世界三大時計メーカーの一角を成す、スイスを代表する高級ブランド。ラグジュアリースポーツウォッチの代表格であるロイヤルオーク、クラシカルなジュールオーデマ、斬新なオーバルケースのミレネリーなど、幅広いコレクションが魅力です。 オーデマピゲ ロイヤルオーク オートマティック 15400OR.OO.1220OR.03オーデマピゲの大人気モデル”ロイヤルオーク”。こちらのモデルはブルーダイアルが使われた限定モデルです。K18ピンクゴールドケースと41mmにサイズアップした文字盤が高級感を醸し出す、上品でエレガントな大人のドレスウォッチとして多くの時計ファンに愛用されています。オーデマピゲ ロイヤルオーク オフショア クロノグラフ 26470OR.OO.A002CR.012014年に発表された“ロイヤルオーク・オフショア”のラグジュアリーモデルです。100m防水を誇るオフショア・クロノグラフはゴールドを全面に使用しながら、カレンダーやスモールセコンドに黒を採用する事で、全体的に引き締まった印象を感じる仕上がりとなっています。オーデマピゲ ロイヤルオーク GMT トゥールビヨン コンセプト 26560IO.OO.D002CA.01.A複雑機構であるトゥールビヨンを搭載した超高級モデル。オールブラックの力強さと滑らかなラインが魅力なトゥールビヨン コンセプトは真の時計愛好家に支持されています。技術面でも外観の面でも一切の妥協を許さない、最先端の時計です。   ウブロはイタリア人のカルロ・クロッコ氏によって設立されたスイスの時計メーカー。”これまでにない時計を作りたい”という情熱から生まれた斬新な腕時計は世界に衝撃を与え続けています。高級なケース素材にラバーベルトという異素材の組み合わせはウブロから始まり、今では多くのブランドに用いられるようになりました。 ウブロ ビッグバン ウニコ キングゴールド ダイヤモンド 411.OX.1180.RX.1104世界中で多くの時計ファンに絶大な人気を誇るビッグバン。中でもひと際存在感を放つこのモデルはケースに2重のダイヤモンドをあしらったゴージャスなモデル。ケースに使用されている”キングゴールド”は、レッドゴールドに約5%のプラチナを配合し、時間経過による色の変化を抑えたウブロ独自の素材です。ウブロ ビッグバン フェラーリ キングゴールド 401.OX.0123.VR世界限定500本・フェラーリとのコラボモデルのビッグバンです。文字盤はフェラーリのメーターをモチーフとし、9時位置にはフェラーリエンブレム「跳ね馬」を配すなどファンにはたまらない仕様のレアモデルです。   ヴァシュロンは創業から250年以上も経過する中で、一度も途切れることなく時計の製造を続けている、世界で最も古い歴史を持つ時計ブランド。複雑機能を搭載していながらも、視認性が良く上品なデザインが特徴です。パテックフィリップ、オーデマピゲと並び、世界三大腕時計メーカーに名を連ねています。 ヴァシュロンコンスタンタン パトリモニー トラディショナル スケルトン 43178/000G-9393自動巻きで7ミリに満たない超薄型ムーブメント搭載した 「パトリモニー・トラディショナル・スケルトン」。ヴァシュロンのシンプルな2針を装飾技術を極めた技術者が両面スケルトン加工をし、装飾を施した芸術作です。ヴァシュロンコンスタンタン パトリモニー トラディショナル ワールドタイム 86060/000R-9640世界37都市の時刻を確認する事が出来る「パトリモニー トラディショナル ワールドタイム」。文字盤には世界地図が描かれており、これにより昼夜の判別が可能でとなっています。すべてリューズで操作できる機能性も魅力の一つです。   『キングオブダイアモンド』と呼ばれるハリー・ウインストンは、ニューヨークの宝石商の家庭に産まれたハリー・ウインストンが36歳の時に設立。自身がデザインした宝飾品を販売し、1989年からは腕時計も展開しました。ラグジュアリーなジュエリーウォッチから本格的なコンプリケーションまで、幅広く製作しています。 ハリーウィンストン アヴェニューC クロノグラフ ケースダイヤ 330/MCAWL.MB1/D3.1「キング・オブ・ダイヤモンド」と称されるハリーウィンストンのクロノグラフモデル。ホワイトゴールドのケースに大粒のダイヤモンドをあしらい、エレガントなクロノグラフを作り上げました。ケースサイドや尾錠にもダイヤが敷き詰めており、文字盤のホワイトシェルも高級感をよりひき立たせているモデルです。ハリーウィンストン オーシャンプロジェクトZ5 GMT トゥールビヨン OCEATG45ZZ001プロジェクトZシリーズの5作目である「Z5」は世界限定150本のレアモデル。特殊金属のザリウムを採用したケースは強い存在感があり、トゥールビヨンを搭載した”超高性能なメカニズム”を存分に味わえる贅沢なモデルです。ハリーウィンストン ミッドナイト スケルトン MIDAHM42RR00142mmのローズゴールド製ケースにスケルトン文字盤を採用したエレガントなモデル。熟練の職人により手作業で仕上げられたムーブメントはもはや芸術品の領域です。シンプルながらメカニカルな魅力を十分に堪能できるモデルとして高い人気を誇るモデルです。    ブレゲスーパーコピー マリーン クロノグラフ バケットダイヤ 5829BR/8R/9ZU/DD0D文字盤の”2時から3時にかけて扇状にセッティングされた”バゲットルビー”がリッチなアクセントとなっており、唯一無二の華美な存在感を醸している最高級の時計。ベゼルやラグ、ケースサイド、リューズ側面等の細部に渡りダイヤモンドが敷き詰められており、すべておいてラグジュアリーなデザインです。フランクミュラー ラウンド クロノグラフ ケースダイヤ 7000CCD CD 5Nゴージャスなフォルムと質感が最高級の存在感を演出するフランクミュラーの”ラグジュアリーモデル”です。18金ローズゴールド製ケースにダイヤモンド、10Pルビー、ダイヤモンドダイヤルをセッティングした豪華すぎる逸品。 フランクミュラー マスタースクエアキング レリーフ ケースダイヤ 6000KSC DT D CD 1R 5Nベゼルに2列、ケースラグ、そして18KRG製尾錠にもダイヤモンドをセッティングしたゴージャスなモデル。マスタースクエアーシリーズは直線と曲線が織り成すケースシェイプが魅力の人気商品です。 ルイヴィトン タンブール スピンタイム Q11C50文字盤、ラグ、リューズにダイヤモンドをあしらったラグジュアリーウオッチ。時計の中のシリンダーが回転することにより時刻を読み取る「タンブール スピンタイム」という機構を採用しています。リシャールミル バッバワトソン RM055稀代の飛ばし屋として知られるアメリカのプロゴルファー バッバ・ワトソンをモデル名に冠した2012年に発売されたモデルです。ミドルケースとケースバックにはホワイトラバーコーティングされたチタンが使用されています。リシャールミル オートマチック ラウンド エクストラフラット RM033「Ref.RM033」はリシャール・ミルの最薄モデル。小型巻き上げローターをムーブメントに組み込んだマイクロローター機構が採用されたモデルであり、その厚さはわずか6.30mm。マイクロローターはプラチナ製で両方向巻き上げ方式となっている高級仕様です。ウルバン ヤーゲンセン リファレンス3 パーペチュアルカレンダー ムーンフェイズ Up and Down Ref.3美しすぎる古典時計”ウルバン・ヤーゲンセン”。小さな工房で手作業により作られるクオリティの高い針や文字盤は芸術的美しさがあります。永久カレンダーモジュールを搭載したスイスでも幻と言われる少量生産のレアモデルです。 超高級時計と呼ばれる時計は”トゥールビヨン”や”パーペチュアルカレンダー”といった複雑機構を搭載している時計やダイヤモンド・プラチナといった高級素材を扱う時計がほとんど。時計としての精度も、装飾品としての美しさも最上級であり、多くの時計ファンの憧れでもあります。選ばれし者だけが手にすることのできる”超高級時計”の世界。その圧倒的な美しさに興味は尽きません。 

女心をくすぐる腕時計。女性なら誰もが憧れるショパールウォッチの人気

多くの時計ブランドが生まれたスイス。スイスはまさに腕時計の聖地とも呼べる場所で、世界三大高級時計と称されるパテック・フィリップ、ヴァシュロン・コンスタンタン、オーデマ・ピゲはすべてスイスのブランドです。この他にもブレゲスーパーコピーやフランク・ミュラー、ロレックス、オメガ、タグホイヤーなど、名だたる有名ブランドがスイスで生まれています。老舗が多いスイスブランドの中でも、150年以上の歴史を持つ屈指の老舗ブランドがショパールです。ショパールは高級時計とジュエリーを展開しているブランドで、宝飾も取り扱うブランドならではの美しさから女性の憧れともいわれています。ここでは、そんなショパールウォッチの魅力についてご紹介します。 出典:https://www.chopard.jp/chopard-our-valuesショパールは、1860年に創業した時計ブランドです。時計師であるルイ・ユリス・ショパールが、スイスのソヴィリエに工房を設けたことが始まりです。ショパールの時計は壊れづらく、それでいてクオリティが高いことが評判となり、東欧、北欧、ロシアなどを中心として世界中で取り扱われることになりました。そして1937年にスイス時計の本場であるジュネーブに拠点を移し、高級時計ブランドとしての地位を高めていきました。1990年頃からは自社独自のムーブメントの開発にも着手し、1996年には高性能・高品質な機械式ムーブメント「L.U.C」の開発に成功します。これ以降、ショパールはマニュファクチュール(自社一貫生産)としても注目されていきます。 ショパールには、以下のようにさまざまな魅力的なウォッチコレクションがあります。 出典:https://www.chopard.jp/gallery/161289-5001/1/ショパールのクラシックコレクションは、ポケットウォッチにインスピレーションを得たコレクションです。ショパールの時計製造の伝統を受け継ぐ象徴のようなコレクションで、過去と現在をつなぐ時計であるといえます。クラシックコレクションには、クラシックとクラシックマニュファクチュールの2種類があります。クラシックマニュファクチュールの時計には、ショパール製のムーブメントが搭載されています。 出典:https://www.chopard.jp/gallery/388532-6002/1/インペリアーレは、そのスタイリッシュかつエレガントなデザインから「完璧なディテール」と評されたコレクションです。その大きな特徴は、ケース部分とベルト部分のつなぎ目。独特の形状をしていて、ひと目でインペリアーレであることがわかります。洗練された美しさは、エレガントな女性の魅力を十二分に発揮させます。 出典:https://www.chopard.jp/gallery/204445-5001/1/ショパールのレディースウォッチのアイコンといえば、このハッピーダイヤモンドがあげられます。1976年に誕生したハッピーダイヤモンドは、レディースラインの先駆けともいえるコレクションです。ハッピーダイヤモンドの最大の特徴は、文字盤の中を自由に動き回るムービングダイヤ。他の腕時計にはない独創的なアイデアは、個性的な女性の魅力を演出します。また、ハッピーダイヤモンドコレクションの中には、ハッピーダイヤモンドの特徴はそのままに、よりファッショナブルかつアクティブなデザインをしているハッピースポーツもあります。 ショパールのおすすめモデルには、以下のようなものがあります。 ショパール クラシック ベゼルダイヤ 139265-5001ショパールのクラシックコレクションは、丸型のケースにシンプルなデザインであることがほとんどです。しかし、このクラシックベゼルダイヤは、角ばったケースにダイヤが散りばめられたデザインと、他のクラシックコレクションとは一線を画す時計となっています。 ショパール インペリアーレ 384238-500118金のローズゴールドを使用した、華やかな印象のインペリアーレです。デザイン自体はシンプルでありながら、インペリアーレらしいエレガントな雰囲気を醸し出しています。 ショパール ハッピーダイヤモンド 5Pダイヤ 20/4780/01-20ハッピーダイヤモンド5Pダイヤは、二重サファイアクリスタルの文字盤に5つのムービングダイヤが設置されています。ハッピーダイヤモンドの中ではシンプルなデザインなので、幅広いシーンで着用できます。 ショパール ハッピーダイヤモンド ベゼルダイヤ 20/5448ハッピーダイヤモンドベゼルダイヤは、ムービングダイヤだけでなくベゼル部分にもダイヤモンドをあしらったデザインの時計です。イエローゴールドのケースも相まって、非常に存在感があります。 ショパール ハッピースポーツ スクエアミニ ベゼルダイヤ 27/8895-23/11ハッピースポーツスクエアミニは、スクエアのステンレスケースとステンレスベルトがカジュアルな印象を与える腕時計です。ダイヤモンドがあしらわれてはいますが、ハッピースポーツならではのアクティブなデザインによって日常のシーンでも華美になりすぎることはありません。 150年以上の歴史があり、スイス高級時計の老舗として今なお優れた時計を世に送り出しているショパール。ショパールの腕時計が気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

ロレックスを超える美しさ。世界の“超高級腕時計ブランド”7選

年を重ね、役職にもつき、重要なビジネスが増える40~50代。今ロレックスを所有しているんだけど、そろそろ買い替えたい。
またロレックスを購入しても良いんだけど、他にもっとステータスのある時計はないかな・・。そんな次のステージに上がりたい方のために、ロレックスを超える美しき高級腕時計ブランドを7つご紹介いたします。ロレックスが高級腕時計の頂点と思っていた方にぜひ知っていただきたいブランドです。
特別な一本を上手に選んで、他人と差をつける男になりましょう。 目次世界3大時計ブランドをご存知でしょうか?日本ではロレックスやオメガ、タグホイヤーの知名度が高く、高級腕時計と言えばこの3ブランドを思い浮かべる方が多いかもしれません。しかし世界的に見るとロレックスやオメガ以上に評価されているトップ3が存在します。
歴史・品質・ステータスどれをとってもまぎれもない時計界の頂点。それは、パテックフィリップ・ヴァシュロンコンスタンタン・オーデマピゲです。 そんな御三家のうちでもパテックフィリップは、絶対的な頂点。
「世界最高の腕時計ブランド」と称され、その凄まじいまでのステータス性から他の追随を許しません。パテックフィリップは1811年に創業の端を発します。
以来、「世界最高の時計を製造する」というコンセプトのもと、時計製造の歴史を早めるような技術やデザイン開発を連綿と続け、名実ともに偉大な超一流時計ブランドとして成長してきました。もちろん歴史やステータスを裏打ちする高貴な美しさに品質も世界一。
実際パテックフィリップを購入され、「一度持つと他の時計は持てない」とおっしゃる方も。 「一生もの」にふさわしいと言われる所以の一つに、パテックフィリップは「自社製品であれば永久的に修理する」と明言していることが挙げられます。
実際ロレックスを例にとると、生産終了30年も満たないうちに部品の供給をストップしたりします。技術面や資本面でそういったブランドがほとんどな中、「パテックフィリップの時計は一生もの」というブランドイメージを構築することに成功しています。品質の高さ、ムーブメントを始めとした繊細な作りこみなどから、大量生産ができないため価格はかなり高くなります。
中古品でも数百万円は当たり前。1000万円を超えるものも多く存在します。しかしその分価値が下がらず、「資産」としてはロレックスのデイトナと肩を並べるほどです。 永遠のクラシックと呼ばれる「カラトラバ」。1932年に発表された初代カラトラバ Ref.96は、「機能がフォルムを決定する」という20世紀初頭のドイツのバウハウスの哲学に強く影響を受けて創作されました。視認性の高いバーインデックスとドフィーヌ針、ケースから流れるように一体化したラグなど、すべてが完璧なバランスで造形されておりその比類のない美しさから、カラトラバが「世界の丸型時計の規範」とされるようになりました。発売が開始されてから85年以上経つ現在も、決して色褪せることのない定番モデルとして時計ファンの憧れです。
剣と十字架(4つの百合の花)を組み合わせた「カラトラバ十字」はパテックフィリップの伝統的エンブレムですが、その名前がコレクションネームとなっている「カラトラバ」はまさにパテックフィリップの歴史の象徴。ちなみに型番に「96」の入ったモデルは、初代カラトラバ「クンロク」(Ref.96)を踏襲しており、マニアからは絶大な支持を受けています。  5196R-001/5296R-010/3919G   30年以上も前、パテックフィリップ初のスポーツウォッチとして誕生、今や定番となったのがこちらのノーチラスです。カラトラバは日本国内での人気が高いですが、世界的にはノーチラスに知名度・人気の軍配が上がるのではないでしょうか。オクタゴン型(八角形)のフォルムが各辺が緩やかなカーブを描き、全体が洗練されたクラシックな形をつくり出します。また、ケースサイドの「耳」と呼ばれる突起は、ケースの堅牢性や防水性を高めるとともに大切なデザインアイデンティティ。スポーツラインとしては防水性は低めといえど、このクラスでは嬉しい実用性。
また、スポーティーテイストもエレガンスも大切にされたことにより、スポーツやビジネスシーンはおろか、フォーマルな場にも決して見劣りしない高級感を持つに至りました。
基本の3針+デイト表示モデルならケース厚8.3mm、意外にスタイリッシュ。金無垢だとどうしても傷が気になり、普段使いを躊躇してしまいがちですが、ノーチラスはオールステンレスモデルもあるのが嬉しいところですね。基本の3針からパテックのお家芸であるコンプリケーション(複雑機構)まで、スポーティーの枠に留まらない、多彩な展開をしているシリーズです。 ラージ 5711/1A-010 /クロノグラフ 5980/1A-019/プチコンプリケーション 5712R-001 関連記事パテックフィリップ ノーチラスの系譜 「スポーツとエレガンスの融合」をテーマに、1990年代から登場した新コレクション・アクアノート。
凹凸のある格子状のダイアルと、ノーチラスとはテイストの異なる、緩やかなカーブを描いたオクタゴンフォルムのケースが特徴的なモデルです。基本モデルの防水性が120mとダイバーズウォッチと言うには低いですが、このクラスとしては実用性あり。
さらに、最高の強度と対紫外線への抵抗力を誇るハイテクコンポジット素材・トロピカルバンドの存在も特徴として挙げられます。
パテッククラスで革以外のバンドも珍しいですが、やはり一流、高級感も忘れない仕上がりとなりました。ノーチラス同様意外にスマートなので、ビジネスシーンにも最適です。 エクストララージ 5167A-001/トラベルタイム 5164R-001トロピカル・コンポジットベルトが特徴的なモデル。
コンポジットラバーバンドは、調整の時カットするので、戻せないことがたまに傷ですが、やはり実用性の高さと見た目のかっこよさは抜群ですね。 ゴンドーロは1993年に発表されたコレクションで、ラウンドフォルム以外のケースをラインナップ。
デザイン的には20世紀初頭、パリを筆頭に流行したアールデコ様式と現代美を融合させた美しさを持ちます。ちなみに独特なこのシリーズ名、ブラジルの著名なパテックフィリップ販売店「ゴンドーロ&ラブリオ社」に由来し、1902年から1930年代に掛けて同社向けに多くの特別なモデルが製作されたという歴史からきています。どのモデルも優美な曲線やこだわった意匠を持ち、まさに超一流による渾身・珠玉の最高峰時計ばかり。非常に高額なため普段使いする時計ではありませんが、一生ものとして太鼓判を押させていただきます。 関連記事【世界三大時計】本物志向を満たすラグジュアリーウォッチ。「パテックフィリップ」 パテックフィリップと並んで世界三大高級時計に数え上げられるヴァシュロンコンスタンタン。
驚くべきはその創業年。
なんと、1755年!
時計師「ヴァシュロン」によって設立され、以来2世紀半もの歴史を持つ名門中の名門です。しかも、その創業は一度も途切れることなく連綿と続いており、正真正銘の世界最古の時計ブランド。
シンボルマークであるマルタ十字を見たことがありませんか?
このマルタ十字は4つのV形が結合した形をしており、突き出た8つの角それぞれが騎士道における美徳を表しているなんてところも、ヴァシュロンの歴史のロマンみたいなものを感じさせられます。 ヴァシュロンコンスタンタンはスポーツラインのオーヴァーシーズのかっこよさが注目されがちですが、その真髄は複雑機構の技法。
1935年と早い段階からグランドコンプリケーションモデルを製品化、世界を沸かせていました。
加えてムーブメントから外装に至るまで非常に手の込んだ装飾が手作業でなされており、もはや工業品というより工芸品と呼ぶにふさわしい美しさがあります。長い歴史の中でブランドを保つには、理由がある。
そんなことを教えてくれる老舗ブランドです。定番シリーズはスポーツラインのオーヴァーシーズとパトリモニー。 「大人のスポーツウォッチ」、それがヴァシュロンコンスタンタンのオーヴァーシーズ。
流れるようなラインを描くケース、それとは対照的にエッジが際立つラグやブレス、そしてマルタ十字を模したベゼルは一辺倒な高級時計に陥らない魅力があり、他社のスポーツラインとは一線を画します。一見するとスポーティーですが、パテックフィリップ同様細部には丁寧な作りこみがなされ、一流の威厳のようなものを感じます。1996年登場と、スポーツラインの製造はちょっと遅め。
しかしヴァシュロンコンスタンタン初のオールステンレス、しかもスポーツモデルが登場したことにより、世間は一躍歓喜したものです。
あのヴァシュロンが、頑張れば手の届く、そして日常で使える時計となったのですから。さらに2004年にデザインはそのまま、リニューアルがなされ、150mの防水性、そして25,000A/mもの耐磁性を備えました。堅牢さがあるにもかかわらず、意外に薄く高級機らしいスタイリッシュさも。 49150/B01A-9095/47040/B01A-9093ちなみにオーヴァーシーズのブレスレットはマルタ十字を取り入れたリンクで構成され、しっかりと手に馴染み、しなやかな装着感が魅力です。 スケルトン 43178/000G-9393/ワールドタイム 86060/000R-9640 正統派のクラシカル。
そんな言葉がしっくりくるのが、パトリモニーです。伝統的な技法とデザインを反映し、完璧な円、無駄のない美しさ、そして調和の取れたプロポーションが魅力。2004年発表と比較的新しめのコレクションながら、1950年代のヴァシュロン・コンスタンタンのモデルに着想を得て作られた、限りなく純粋なスタイルを具現化したコレクションです。 関連記事世界最古にして今なお最先端を走る「ヴァシュロン・コンスタンタン」の魅力 パテックフィリップに追随できるブランドと言えば、ランゲ&ゾーネを挙げる業界人は多いのではないでしょうか。「ランゲとその息子たち」というブランド名通り、ランゲ一族が継承するドイツブランドです。創業は1845年、アドルフ・ランゲによってグラスヒュッテに工房が設立されました。
高い技術とドイツらしい堅実な技法から、スイスメーカーにも引けをとらないブランドに成長し、ドイツの宮廷御用達としても名高い背景を持ちます。第二次世界大戦・冷戦により一時休眠を余儀なくされますが、アドルフのひ孫であるウォルター・ランゲ氏によって見事復活。ランゲ&ゾーネの時計に派手さや流行りのスポーティーテイストはありません。
また、ウブロやフランクミュラー、オメガのようなマーケティング力もありません。
ハリーウィンストンのような大きいダイヤモンドをあしらうでもない、カルティエのような華やかさもない。しかし決して地味ではない、高貴なまでの美しさ。加えて、丁寧な作りこみや気品。
時計本来の価値を誠実につきつめたゆえの高い品質。そういった「わかる人にはわかる」大人な魅力と風格溢れるのがランゲ&ゾーネの時計なのです。休眠期間ゆえか世界三大時計ブランドには含まれません。
しかし、その高貴さや品質、意匠はパテックフィリップに勝るとも劣らない、最高級のドイツブランドです。 1994年に発表された、ランゲ&ゾーネ復活劇の記念碑でありランゲ&ゾーネの本質を体現したフラグシップシリーズ。
かつてアドルフ・ランゲが師匠であるグートケスと共に手掛けたドレスデンのオペラハウスに設置されている、5分時計をモチーフに作られた、歴史的に意義あるものでもあります。最大の特徴はダイアルデザイン。
といっても決して奇抜なわけではなく、どこまでも端正さを有します。これは、スモールセコンドとメインダイヤル、そしてアウトサイズデイト表示の中心点が正三角形を成していることによります。
アウトサイズデイト表示の寸法も、黄金分割比に従う均整のとれた構成になっており、50年にも及ぶ休眠期間を感じさせない斬新なダイアルは世界に衝撃で以て伝えられました。ムーブメントにもこだわりがあり、ドイツ・グラスヒュッテの伝統技法にのっとった美しくも信頼性高い名機を搭載。これら全てが自社一貫、しかも手作業で製造されており、大量生産とは無縁の、マイスター時計技師たちの情熱とこだわりが詰まった工芸品なのです。なかなか気軽な日常使いとはいきません。
しかし、2009年からは夜光塗料が採用されたモデルが登場し、暗闇での視認性も確保。実用面でも徐々に広がりを見せているのではないでしょうか。派生モデルとしてレイアウトとサイズを42mmとよりボリューミーにしたグランドランゲ、ランゲ1初となる自動巻きムーブメントを搭載したデイマティックなどがラインナップされています。 グランドランゲ1 ムーンフェイズ 139.032(LS1394AA)/デイマティック 320.032(LS3204AD)/ランゲ1 101.035 ランゲ1とともに1994年の復活コレクションとして発表された定番シリーズ。
無駄の一切を省いたシンプルで控えめな気品が魅力です。画像でパッと見ただけでは、地味だと感じるかもしれません。
しかしどこまでも端正で調和のとれたデザインと清廉さは、時計の真髄の極み。時計愛好家たちの間では、ランゲ&ゾーネの中で定評のあるモデルです。 「世界で最も美しいクロノグラフ」「高級クロノグラフの傑作」と呼び声高いダトグラフ。
クロノグラフに気品を添えただけでなく、高度な技術を要する複数の機能・機構を見事制御、調和させたムーブメントを実現しました。高級クロノグラフを成熟させた功績は、またランゲ&ゾーネの凄みを確かなものとしました。クロノグラフはどうしてもダイアルが雑然としがちですが、ダトグラフはインダイアルをわずかに下げることにより寧ろ端正にまとめ上げています。何度もブラッシュアップされたムーブメントも、めまいのするような精緻さ・美しさを有します。 関連記事ランゲ&ゾーネの超高級腕時計が凄すぎる!腕時計業界で働いて早8年。私が本気で欲しいと思った3つの時計 世界三大時計メーカーの一角を成すオーデマピゲ。
ヨーロッパでは最高級クラスのブランドとしてもはや揺るぎようのない地位を確立しています。
いくつものブランドがオーデマピゲのフラグシップであるロイヤルオークの対抗機を挑戦してくるほど。オーデマピゲもまた、長い歴史を有する由緒正しい老舗ブランド。
さらに、現代では時計業界もM&Aが著しいですが、オーデマピゲは創業130年を超える今なお他社資本の参入を許さず、創業家経営を貫く珍しいブランドでもあります。 ちなみにパテックフィリップ同様、自社製品であれば永久に修理することを掲げています。
長い歴史と実績に裏打ちされた、信頼ある時計メーカーらしい気遣いですね。高級機らしく細部までレベル高い仕上げがなされ、手に取るとその高い品質を感じられます。 15400ST.OO.1220ST.01/26120OR.OO.D088CR.01/オフショア 26470ST.OO.A101CR.01 オクタゴンフォルムのダイアル、ベゼルに打たれた八本のビスが特徴的なロイヤルオーク。1972年の誕生は、「高級時計の常識を覆す」として世界中で耳目を集めました。
由緒正しい超高級時計メーカーが、高級機には考えられなかったステンレススチール製、スポーツウォッチ、しかもノーマルなラウンドフォルムに陥らない、斬新な新作を発表したのですから。「今までにない時計を発表したい」とは、当時の最高責任者であるジョルジュ・ゴレイの言葉。オクタゴンフォルムのダイアル周りには8本のビスが打ち込まれ、ラグやケースにはエッジがきいてめりはりあるこのデザインは当時のまま。現代ではステンレス製やスポーツウォッチは珍しくありません。
そのためロイヤルオークの派手すぎない落ち着いたスポーティーテイストや当ブランドならではの繊細な作りこみ、そして高級感から、ビジネスシーンにこそ寧ろ映える一本。「人気」という面ではどうしても手の届きやすいタグホイヤーやオメガが勝ってしまいますが、スポーツウォッチのパイオニアであり王者であるという地位は不動です。もしもう少し遊びがほしい、という方は、ロイヤルオークのスポーティーテイストをより強くしたロイヤルオーク オフショアはいかがでしょうか。
よりパワフルで、ビビットな色使いのモデルもラインナップされています。 15056BC/O/0001CR/01/15135OR.OO.1206OR.01/25859ST.OO.001CR.02創立者の一人、”ジュール・ オーデマ”へのオマージュとして展開するハイエンドライン。
シンプルかつクラシカルなモデルからグランドコンプリカシオンまで豊富で味わい深いバリエーションがラインナップされています。ロイヤルオークと比べると影が薄いですが、ダイアルデザインの豊富さやオーデマピゲならではの複雑機構を搭載したモデルなど、数々の名品を誇ります。フォーマルな場に身に着けていくドレスウォッチをお探しの方は必見。 ロイヤルオークとは全く対照的な、楕円形に丸みを帯びたケースが特徴的な「ミレネリー」。
ちなみに日本人時計師・浜口尚大氏が設計に携わったことでも知られています。左右に伸ばしたオーバルフォルムのため、ダイアルがオフセンターの右側に位置し、そして左側の空間にはテンプを組み込んだ、非常に珍しく、そして芸術性高いデザイン。オーデマピゲの真骨頂である技術力の高さをより味わうことのできるシリーズではないでしょうか。 関連記事ロイヤルオークの選び方~定番モデルとオフショアクロノの違い~オーデマピゲの傑作。美しきミレネリーの魅力に迫る
 時計の歴史を200年早めた、と称される男をご存知でしょうか。
フランス生まれの天才時計技師・ブレゲスーパーコピーです。ブレゲスーパーコピーは自動巻機構から始まり、永久カレンダー、ミニッツリピーター、トゥールビヨンなど数々の発明で腕時計の技術を進歩させました。
ブレゲスーパーコピーの腕時計は現在の機械式腕時計の礎となっており、影響を与えたブランド・人物は数知れません。そんな天才ブレゲスーパーコピーの機構や意匠を現代に再現する、時計界にとっても非常に意義ある存在が同名のブランドです。ブレゲスーパーコピーというとムーブメントに目が行きがちですが、時計にお詳しくない方にもブレゲスーパーコピーを勧めたい大きな理由。
それは、装飾の高貴さ、美しさです。ケースサイドのコインエッジ装飾やダイアルのギョーシェ彫りなどもブレゲスーパーコピーによる開発であり、一級品の美しさを誇ります。ブレゲスーパーコピー自身の開発技術を連綿と受け継ぐだけでなく、現在でも卓越した技術をいかんなく発揮し、数々の新境地に踏み込むブランドでもあります。特にスポーツモデルでのタフさや作りこみの高さは圧倒的で、傑作の多さは計り知れません。ブレゲスーパーコピーは手作業で製造しているため、年間製造本数がとても少ないブランドです。
良い個体が入るとすぐに売り切れてしまいますので、これだ!と思う一本があったら、ぜひご購入ください。ちなみにパテックフィリップ、オーデマピゲ同様、永久修理を謳っておりますので、一生の相棒のように永く愛用できます。 アエロナバルとは海軍航空隊の意味。
フランス海軍航空部隊のために1950年代に設計された「タイプXX」が、自動巻きムーブメント搭載の民間用時計として1995年に復刻し命名されました。ブレゲスーパーコピーを代表するモデルのうちの一つです。クラシカルテイストが印象深いブレゲスーパーコピーとは思えないほど、徹底した機能美を有します。 3800ST/92/SW9/3800BR/Y2/3W6  タイプXX 3820BA/N2/9W6/タイプXXI 3810ST/92/SZ9同じく軍用機を2005年、一般市販のパイロットウォッチとして復刻したシリーズ。
クロノグラフは飛行中の連続した時計計測の為に必要とされたフライバック機能をそのまま受け継いでおり、実用性を感じられますね。トランスアトランティックはアエロナバルをよりモダンに、そしてデイト窓を搭載させたもので、エレガントな複雑時計を求めるレディース向けのモデルもラインナップしています。 5817ST/12/SV0 /5817ST/92/5V8 /5817BR/Z2/5V8 初代マリーンはクラシカルテイストが強かったですが、マリーンIIの誕生によってその趣ががらっと変わりました。知ってる人が見れば一目でブレゲスーパーコピーとわかるデザインアイデンティティに、フランス海軍のマリン・クロノメーター(航海用精密時計)を見事融合させたシリーズ。頑丈な設計のケースやプロテクター付きのリューズとは対照的に、コインエッジ装飾やダイアルのギョーシェ彫りがスタイリッシュにまとめ上げられています。防水性100mと、ブレゲスーパーコピーらしさと実用性が同居していて、日常使いの超高級時計の中では最もおすすめ。
スーツにも合うし、おとなしすぎないからアクティブシーンにも合いますね。 創業者アブラアン-ルイ・ブレゲスーパーコピーのスタイリングに想を得た、時計作りの理想と本質を表現したクラシカルなシリーズ。視認性が高く、正確なメカニズムを誇り明確なデザインのクラシックは手巻き・自動巻きの超薄型時計から複雑時計まで、ブレゲスーパーコピーの伝統的な要素を再現しており、さながら懐中時計のよう。ブレゲスーパーコピー愛好家のみならず、多くの時計玄人に熱烈に愛される逸品です。 関連記事ブレゲスーパーコピーって本当に凄いの?と思って調べたら凄かった! 出典:https://www.blancpain.com/ja/node/10294現存する時計メーカーの中で、最もその創業が古いブランド、ブランパン。ブランパンを購入する方のほとんどが、今まで何本もの高級腕時計を所有してきた時計上級者です。万人受けするブランドではなく、一部の時計愛好家に絶対的に愛されているブランドというイメージがあります。ブランパンはブランディング力が弱く、他の有名ブランドと比べると知名度が低いのは否めません。マーケティングにあまり力を入れていないのもその一因と言えるでしょう。しかし、その時計製造技術は超一流。この「時計本来の魅力」を見い出せる力は誰もが持つものではないのです。私は街中でブランパンの時計をしている方を見たことがありません。袖口から見えた時計がもしブランパンだったら・・・。「物事を本質的に見る目をお持ちの方だな」と感じてしまいますね。 ブランパンには貫いているこだわりがいくつかあります。・製造するのは機械式時計のみ。クォーツとは一切無縁。
・時計の形状はラウンドフォルム(丸型)のみ採用。 一人の熟達した職人が最初から最後まで一本の時計を作り上げることでも知られており、伝統を誠実に守る姿勢は時計業界随一。
現在の便利なクォーツを凌ぐ機械式時計人気は、ブランパンの功績が大きいでしょう。クラシカルラインやコンプリケーション搭載モデルはもちろん、近年では超ハイスペックなスポーツウォッチも展開しています。   5015-3630-52 /5200-1110-70B/5000-1110-B52A高い防水時計というとロレックスのシードゥエラーやオメガのシーマスターが有名かもしれませんが、実はブランパンはロレックスと並ぶダイバーズウォッチの先駆者。フィフティファゾムスは1953年に誕生し、クォーツショック等のブランド休眠にまみえながらも、年々ブラッシュアップを続けてきた一大コレクションです。
ちなみに同年、ロレックスのサブマリーナが登場しました。フランス海軍にそのルーツを持つため、スペックは折り紙付き。
ちなみにシリーズ名のフィフティファゾムスは50Fathoms(約91m)。
約91mの防水機能を持つシリーズ、という意味になりますが、現行では基本スペックで300m、またその10倍のスペックを備える500フォゾムスなどをラインナップ。このクラスのスポーツモデルでこれだけハイスペックなのは珍しいです。一般のダイバーズラインよりシャープなこと、そして十分な実用性は、これからワンランク上の時計を買おうとする人にとっては最もおすすめできるシリーズ。様々なタイプがラインナップされていて、かなり斬新なデザインもあります。
クロノなし、デイト表示搭載・・・などなど、ライフスタイルによってお選びください。 ウルトラスリム 2100スポーツ 2100-1127-53/GMT アラーム 2041-1230-98Bフィフティファゾムスと並び、ブランパンのフラグシップであるレマン。
ヨーロッパで二番目に大きい湖であり精密機器工業の歴史と発展を担うレマン湖に名をちなみます。フォルムはラウンドですが、ベゼルのダブルステップ、そしてクラシカルなケースとはうらはらにモダンなダイアルデザイン・ストラップが特徴。複雑機構はもちろん、チタンなど現代的な素材の採用や21世紀のスポーツモデルの新機軸として発表した「2100シリーズ」など、古今のブランパンの技法を心ゆくまで楽しむことのできるシリーズです。 関連記事世界最古の時計ブランド ブランパンの歴史とその魅力 1995年創業と、老舗が居並ぶ高級時計界では比較的歴史の新しいブランド・ロジェデュブイ。
しかし、若くしてパテックの技術者に就任したロジェ・デュブイ氏と高級ファッションメーカーを経営していたカルロス・ディアスによって創業と、高品質な高級機としては申し分のない経歴を有します。世界屈指の個性派で抜群におしゃれな時計が多く、インパクトの強いシリーズを数多く展開、とりわけスポーツウォッチの分野では成長著しく、スポーティーテイストをけん引する、とまで言われるほど。
創業から10年程度でムーブメントの自社開発を始め、さらにジュネーブシールをすべての時計に取得しているなどまぎれもない実力派でもあります。現在は新しい経営陣となり、リシュモン傘下に。
知名度やステータス性のわりにかなり高価格帯なことがネックでしたが、リシュモン傘下になることによってコストパフォーマンスを実現。また、かつては故障が多いと言われたこともありましたが、資本の充実により品質向上、今ではロレックスと並ぶ信頼性を誇るとまで評されます。 出典:https://www.rogerdubuis.com/ja/embrace-dubai-dubaicalling/ロジェデュブイの時計をなかなか国内で見かけない理由。それは供給数を限定して希少価値を出すと同時に、種類を多様化させることでユーザーに「自分だけの腕時計」を届けるため。ロジェデュブイのコレクションは、「プレイヤー(社交)」、「ウォリアー(戦士)」、「ベンチャラー(冒険者)」、「ディーバ(歌姫)」という4つの世界観によって生み出され、それぞれ「モネガスク」、「エクスカリバー」、「パルジョン」、「ベルベット」という4つのシリーズとして表現されます。そのため、自分だけの一本を見つけられると同時に、入荷がなかなか難しいブランドでもあります。 RDDBEX0387/RDDBEX0179 /RDDBEX0390 エクスカリバーは高級スポーツウォッチの人気をけん引するロジェデュブイの代表作。ダイナミックなローマンインデックスやユニークなケースデザインは、洗練されたファッション性と高度な設計力を示唆します。この複雑ながら調和のとれたデザインはメカニカルですが、どこか妖しげな雰囲気も同時に醸し、他ブランドにはなかなか見られない魅力が。ロジェデュブイはスポーツ選手の使用者が多く、大リーガー ダルビッシュ有さんや総合格闘家小川直也さんなど、有名どころからも愛されています。 超高級クラスは、中古であってもなかなか気軽に手の出せる価格でもなく、また若い方の雰囲気やファッションで着けこなせるものでもありません。それゆえ、40代~50代で生活も安定して、でもまだまだ野心満々の男性にこそつけていただきたいブランドをご紹介させていただきました。このクラスの高級時計だと、めったに人とかぶらないのも魅力です。もし気になる一本があったら、思い切って購入を検討してみてはいかがでしょうか?当店GINZA RASINでは回数限定で無金利ローンもご用意しておりますので、ぜひ一度ご相談ください。 関連記事世界三大腕時計ブランドの魅力。パテックフィリップ、オーデマピゲ、ヴァシュロンコンスタンタン経営者、会社役員など社会的地位の高い方にお勧めしたい高級腕時計7選腕時計業界で働いて早8年。私が本気で欲しいと思った3つの時計~ブレゲスーパーコピー、ヴァシュロン、ランゲ&ゾーネ~ロレックス?オメガ?みんなと同じじゃつまらない!人と被らない高級腕時計5選 

芸能人・有名人が愛用している時計30選

芸能人は普段どんな時計を身に着けているんだろう。テレビを眺めながら腕時計まで気にして見ている人は少ないと思います。腕回りををよく注目して見ると「オシャレなデザイン」や「豪華で存在感の強い時計」など、芸能人の中には一流の高級腕時計を身に着けている人が多く存在していることがわかります。そんな腕時計に拘りを持つ芸能人が普段身に着けている時計はどのようなものなのか。今回は芸能人が使用している腕時計をメーカーごとに分けてご紹介致します。   目次世界3大時計メーカーの中でも頭一つ抜きん出た存在であるパテックフィリップ。自他共に認める世界最高峰で最高級の時計ブランドであり、超一流の芸能人・俳優が使用しています。 パテックフィリップ カラトラバ 5116G-001時計に拘りを持っている芸能人として有名な嵐の櫻井翔さん。30歳の記念に購入した、ずっと櫻井さんの憧れだったモデルがコチラ。エナメルダイアルが使われており、生産数も少ないモデルです。 パテックフィリップ ノーチラス クロノグラフ 5980/1A-001ノーチラス誕生30周年を記念して発表された、パテックフィリップ史上初のスポーツクロノグラフ。最高級の時計ブランドを選ぶところが実に石田純一さんらしいですね。 パテックフィリップ ノーチラス ラージ 5711/1A-01030年以上の歴史を誇るパテックフィリップの本格スポーツウォッチ。潜水艦ノーチラス号に由来してつくられたモデルで、オリジナリティ溢れるオクタゴン型(八角形)のフォルムが洗練されたクラシックな形をつくり出しています。実際にブラッドピットさんが愛用しているのは「プラチナ製」の高級感溢れる限定モデルです。 世界三大時計メーカーの一角を成す、スイスを代表する高級ブランドオーデマピゲ。ラグジュアリースポーツウォッチの代表格であるロイヤルオークは多くの著名人に使用されている人気モデルです。 オーデマピゲ ロイヤルオーク デュアルタイム 26120STラグジュアリー・スポーツウォッチとして1972年に発表され、今やオーデマ・ピゲの顔として高い人気を誇る“ロイヤルオーク”。ヤンキースタジアムで引退セレモニーが行われた際に着用していた印象深いモデルです。 オーデマピゲ ロイヤルオーク オフショアダイバー フォージドカーボンさまぁ~ずの2人は芸能人の中でも数多くの腕時計を所持しているコンビとして有名です。三村さんはオーデマピゲを複数コレクションに加えており、本格派ダイバーズモデルである「ロイヤルオーク オフショア」はお気に入りの1つ。ケース素材にはロイヤルオークのみに使用されている「フォージドカーボン」が使用されています。 オーデマピゲ ロイヤルオーク オフショア クロノグラフ サファリ三村さんの”オーデマピゲ”コレクションの中でも個性的なモデル「サファリ」。ゴムを使用したリューズとプッシュボタンは、操作性抜群で、なんといっても革ベルトに「背ワニ」が採用されていることが最大の魅力です。 パテックフィリップ、オーデマピゲに並ぶ世界三大時計メーカーの一つヴァシュロンコンスタンタン。マニフェクチュールスタイルを創業以来貫いており、ムーブメントに拘りをもつメーカーです。 ヴァシュロン オーヴァーシーズ クロノグラフ ENGINE限定モデル人気カーライフスタイル誌”ENGINE(エンジン)”とヴァシュロンコンスタンタンのコラボレーションモデル。限定数は日本国内で50本のみと大変希少な商品でした。中世ヨーロッパ、マルタ騎士団の「マルタ十字」をシンボルにした厳かで上品なこのモデルはメジャー3000本安打を達成時にも使用していたモデルです。 ヴァシュロン パトリモニー トラディショナル デイト セルフワインディング秋元康さんが「仕事時にスーツと合わせることが多い」と語っていたモデル。ヴァシュロンらしいクラシカルな外観が魅力です。 ヴァシュロンコンスタンタン 1912 37001/000G-863タモリさんはヴァシュロンの時計を多く所持している事で有名です。クラシカルな雰囲気がまさにタモリさんにピッタリ似合っています。可動式のラグが珍しい1本で、世界1912本限定で発売されたこのモデルは、創業から255年もの間絶え間なく続くヴァシュロンの歴史の真髄を味わえる逸品です。 イタリア人のカルロ・クロッコ氏によって創設されたイタリアの時計メーカーウブロ。伝統的な時計作りの技術と、最先端のデザインが融合した腕時計は現在多くのプロスポーツ選手に愛用されています。 ウブロ アエロフュージョン ブラックマジック 525.CM.0170田中将大さんはウブロの日本人初のアンバサダー。「アエロ・バン MT88」という田中将大モデルも限定発売され、ウブロとの関係がとても深いです。限定モデルは「明石家さんま」さんにプレゼントしてしまったため、本人は黒を基調としたブラックマジックを使用しています。 ウブロ ビッグバン ゴールド セラミック 301.PB.131.RX2005年に登場以来、その名の通り世界中で爆発的な人気を続ける「ビッグバン」。長友選手のお気に入りは「K18」レッドゴールドのケースに、ブラックセラミックのベゼルを組み合わせたゴージャスなこちらのモデルです。 ウブロ ビッグバン オールブラックII 限定500本「オールブラック」のモデル名の通り、文字盤、針、カレンダーなど外装として見える部分全てがブラックで統一された直径44mmのセラミックケース”ビッグバン”。500本限定モデルとして2009年に発表されたレアモデルです。 ウブロ ビッグバン ウニコ ウサイン・ボルト腕時計好きなボルト選手がウブロとのコラボレーションにて実現したモデル「キング・パワーウサイン・ボルト」。2012年に世界250本のみ発売された限定モデルです。 タグ・ホイヤーは1860年にスイスのサンティミエで創業された歴史のある時計メーカータグホイヤー。高精度の腕時計製造技術に長けており、F1やインディカーレースなど、数々のスポーツで公式時計を務めています。ウブロと同じくスポーツとの結びつきがとても強い時計メーカーでもあり、数多くのスポーツ選手とのコラボレーションも盛んです。 タグホイヤー カレラ キャリバー1887 タキメーター クロノグラフ2014年に全米オープンテニスの表彰式や記者会見にて着用していたモデル。ベゼルにタキメーターを備えているスポーツ選手にピッタリのモデル。自社ムーブメントのcal.1887を搭載しています。 出典:https://www.tagheuer.com/ja錦織圭さんは2017年現在タグホイヤーとアンバサダー契約を結んでいます。日本限定発売のオリジナルモデルも続々と展開されており、その第一弾として300本限定で発売されたのが「アクアレーサーAir-Kモデル」です。情熱的な「赤色」が特徴的で、9時位置に錦織選手のサインがあります。また、ケースバックには“Air-K 1”の刻印が施されている錦織ファンにとっては堪らないモデルとなりました。 タグホイヤー カレラ クロノグラフ デイデイト CV2A12.FC6236テレビ番組出演時に複数使用されていた「タグホイヤーを愛する」小栗旬さんのお気に入りモデル。”カレラ”シリーズはタグホイヤーの中でも絶大な人気があり、特にベゼルがブロンズカラーで「大人らしい上品」な印象を与えるこのモデルは人気があります。 ロレックスは「オイスターケース・パーペチュアル・デイトジャスト」の3大機構を作り上げ、実用時計として不動の地位を築き上げた1流時計メーカーロレックス。デイトナ、サブマリーナ、ディープシーなど数多くの人気コレクションがあり、ロレックスの時計は多くの有名人に愛用されています。 ロレックス コスモグラフ デイトナ 116506 アイスブルー2013年に発売されたデイトナ史上初となるプラチナモデルです。木村拓哉さんのイメージにピッタリな清涼感のあるアイスブルーダイアルのカラーリングが印象的です。セラクロム製ベゼルはチェスナット(栗色)で温かみがあります。素材にはプラチナが使われている高額時計です。 ロレックス ディープシー 116660デビッド ベッカムさんも使用している人気モデルのディープシー Ref.116660。有吉さんは『とんねるずのみなさんのおかげでした』の番組内でディープシーを購入することになりました。窒素合金製ステンレススティールのヘリウムバルブが組み込まれており、3,900mもの防水に耐える仕組みが名前の由来です。 ロレックス GMTマスターII S番 16718イエローゴールドのケースにブラックの文字盤を備え、ゴージャスな印象を与えるこのモデルは2016年の5月「SMAP×SMAP」出演時にスーツ姿の市川海老蔵さんが身につけていました。 卓越したデザインセンスで「トノー型」や「レクタンギュラー型」などのケース人気を再燃させたフランクミュラー。特に比較的に価格面も手が届きやすいカサブランカは一般人は勿論、芸能人にも人気のコレクションです。 フランクミュラー カサブランカ 6850CASAカサブランカの中でも特に人気の高いブラックフェイス。オンにもオフにも活躍してくれるオールマイティーなモデルです。ただカッコイイだけでなく、「華のある大人の魅力」を引き立ててくれるカサブランカは阿部寛さんにとても似合っています。 フランクミュラー カサブランカ 7500S6 CASAどこかボーイッシュなaikoさんの愛用している時計はカサブランカの”ユニセックスモデル”。ケースサイズが縦38.5mmと女性にはやや大きいサイズで、サーモンピンクの文字盤と力強いアラビア文字のフォントが特徴的なインパクトの強いモデルです。茶色の革ベルトは柔らかい印象で女性に人気があります。 『王の宝石商/宝石商の王』と呼ばれ、高級ジュエラーとして世界的に注目を集めてきたカルティエ。カルティエの時計はシンプルで飽きのこないハイセンスなデザインが魅力で、近年ではメンズのラインナップを数多く発表し男女を問わず支持を集めています。 カルティエ タンクMC W5330002本田圭佑選手は両腕に時計を嵌めているエピソードが有名で、多くの腕時計を所持しています。イタリアの新興時計ブランド「ガガ・ミラノ」とスポンサー契約を結んでいたこともあり、公の場に現れる時はほとんど「ガガ・ミラノ」の時計を着けていますが、「ガガ・ミラノ」以外の時計ではカルティエの時計も好んで使用していて、メンズ専用のタンクコレクションとして発表された”タンクMCピンクゴールドカラー”を愛用の時計の1つとしています。 カルティエ タンクMC W53300042014年5月に『とんねるずのみなさんのおかげでした』の番組内で購入することになった「カルティエ・タンク」。ジュエリー色の強いタンクコレクションと竹山さんのギャップが逆に魅力です。 オメガは世界的に高い知名度と人気を誇るスイスの高級腕時計メーカーです。オリンピックの公式時計、NASAの公式時計としての月面着陸など華々しい経歴を持ち、多くの根強いファンが存在します。 オメガ スピードマスター プロフェッショナル 311.32.42.織田裕二さんの愛用する時計はオメガ・スピードマスター。このモデルはスピードマスター生誕50周年記念モデルで、文字盤はブラウンカラーの特別仕様となっています。2011年8月に行われた「世界陸上 韓国」で身につけていました。オメガ スピードマスター ムーンウォッチ ダークサイド・オブ・ムーン 311.92こちらは2014年に発売された「シリコン製ひげゼンマイ」を使用した新開発コーアクシャルムーブメント“Cal.9300”を搭載したモデル。オールブラックで作られたケース・文字盤は存在感抜群!。2015年8月の「世界陸上 北京」で身につけていて、織田裕二さんのスピードマスターへの拘りを強い感じます。 オメガ スピードマスター プロフェッショナル マークII ST145.014パテックフリップ、オーデマピゲ、ヴァシュロンといった有名時計メーカーを時計を数多くもつ宮迫さんの拘りの1本。このモデルは1969年から1972年までの僅か3年間しか製造されなかったレアなアンティーク時計です。   ランゲ&ゾーネ ランゲ1 101.039バナナマンのお二人は大の腕時計好き。パテックフィリップ・オーデマピゲなど、多くの高級時計を持つ設楽さんのコレクションの一つに「ランゲ&ゾーネ ランゲ1」があります。芸能人でランゲ&ゾーネを所持している人は割と珍しく、芸術品とも云えるデザインのランゲ1は設楽さんのお気に入りのようです。 ブレゲスーパーコピー マリーンII ラージデイト 5817ST職人が1本1本手作業で彫り込んだ「海」を連想させるギョーシェ模様が特徴。知的で上品なこのモデルは武豊さんのイメージにピッタリです。 ブライトリング トランスオーシャン クロノグラフ ユニタイム航空時計で有名なブライトリングの「トランスオーシャン」。元サッカー選手デビッド・ベッカム氏がブライトリングの広告で着用していたモデルでもあり、オシャレ芸人ケンドーコバヤシさんならではの目の付け所です。 シャネル J12 白セラミック 12Pダイヤ H1629セラミックをケースとブレスレットに採用するという斬新な作りが魅力なJ12。毎年24時間テレビで身につけている中居さんお気に入りの時計です。 グランドセイコー スプリングドライブ クロノグラフ SBGC003加藤浩二さんはオン・オフともにSEIKOを愛してやまない”グランドセイコーファン”として知られています。特に機械式の味わい深さとクォーツ式の精度の高さを併せ持った高性能なムーブメント「スプリングドライブ」を搭載したこのモデルは、加藤さんのお気に入りのようです。 ゼニス デファイ クラシック エリート個性派俳優の山田孝之さんは腕時計も個性的。誰もが知るメジャーどころではなく、玄人好みの歴史あるメーカー「ゼニス」を選ぶところが山田さんらしい。こちらはムーブメントにエリートCal.680SCを搭載したハイスペックモデルです。 今回はごく一部ですが、芸能人が使用している時計を紹介させていただきました。取り上げたモデルはドラマの中で使われたモデルではなく、全てプライベートで使用されている腕時計となっており、選ばれた時計には芸能人の拘りやセンスが垣間見れます。腕時計は高ければいいというわけではなく、自分に似合っているかが重要です。あなたにとっての拘りの1本を見つける手助けとして、芸能人の身に着けている腕時計が少しでも参考になれば嬉しく思います。  経営者、会社役員など社会的地位の高い方にお勧めしたい高級腕時計7選オリンピック選手が付けている時計25選【サッカー】FIFAワールドカップ各国代表選手が愛用している時計2018年腕元総選挙!政治家が身に着けている時計30選20万円以下で買える人気高級腕時計をまとめてみました。30万円以下で買える!人気ブランド腕時計ランキングBEST22 

他の人と差をつける!超高級腕時計ブレゲ レディース編

高級腕時計の中でも名門中の名門、ブレゲスーパーコピー。
歴史・品質・デザインどれをとっても一流のブレゲスーパーコピーは、マリー・アントワネットや皇后ジョセフィーヌなど歴史を時に彩り時に混沌に導いた女性たちにも愛されてきたブランドです。ファッション性に偏りがちなレディースの中で、腕時計本来の価値が存分に味わえるブレゲスーパーコピーのコレクション。
高級の名にふさわしいエレガントなおすすめモデルをご紹介させていただきます。 ラグを持たない優美なオーバルシェイプのケース。
4時位置のリューズ。
独特で美しいダイアル。あまり見かけないフォルムを持つこの腕時計、クイーンオブネイプルズという、ブレゲスーパーコピーがラインナップするレディースの代表的モデルです。
一見すると非常にユニークですが、高級感と品格は雲上ブランドであるブレゲスーパーコピーならでは。このモデル、その歴史や誕生の背景も他ブランドとは一線を画します。時は19世紀。
かのフランス皇帝ナポレオン1世の妹にしてナポリ王妃であったカロリーヌ・ポナパルト=ミュラ。
ブレゲスーパーコピーの大ファンであったカロリーヌ妃のために世界初となる腕時計、しかもオーバルシェイプの時計を献上したと言う逸話があります。その腕時計を再現させたのがクイーンオブネイプルズ。
カロリーヌ妃の手元を飾った当時をイメージし、華やかで繊細な外観となりました。出典:https://www.breguet.com/jpブレゲスーパーコピーの腕時計が傑作と称賛される理由は、美しい器には必ず機能美が伴うため。
レディースも例外ではなく、このクイーンオブネイプルズにはブレゲスーパーコピーの高い技術が込められています。例えば装飾。
ケースサイドのコインエッジや月を思わせる先端の時分針―ブレゲスーパーコピー針―。
流線的なローマンインデックス。
光の加減によって様々な表情を見せるギョーシェ彫り・・・これら全てがブレゲスーパーコピーによる発明であり、ブレゲスーパーコピーのアイデンティティ。
緻密に設計された装飾は、見た目の美しさだけでなく視認性を高める役割を果たします。レディースでありながらやはりブレゲスーパーコピーの発明である高精度の自動巻きムーブメントを搭載していることも、魅力の一つ。
ムーンフェイズや製造できるメーカーが非常に少ないミニッツリピーターなど、コンプリケーション搭載モデルも展開しています。出典:https://www.breguet.com/en/timepieces/new-models2017年バーゼルワールドでは、新作のクイーンオブネイプルズが発表されました。
ひときわ目を引くこのモデルRef.8965 クイーンオブネイプルズ プリンセスは、ケース径縦43×横34.95mmとレディースではやや大きめながら、ブレゲスーパーコピーらしい薄型で品ある一本に仕上がっています。ホワイトパールのダイアル上にはギョーシェ彫りによってくっきりとラインがはしり、優美な雰囲気の中でアクセントを加えました。 出典:https://www.breguet.com/en/timepieces/new-modelsまた、クイーンオブネイプルズの中でも人気モデルのRef.8918の新作11種が登場。
ケース径縦36.5×横28.45mmと使いやすいフェイスに大胆なアラビアンインデックスが配され、とりわけローズゴールドが使用されたモデルはダイアルはタヒチ産ナチュラルマザーオブパールが使用され、女性の柔らかな肌に馴染むデザインが魅力。 出典:https://www.breguet.com/en/timepieces/new-modelsケース径縦33×横24.95mmのミニサイズ、Ref.8928も同時に20種の新作が発表されました。
ゴールド仕様のケースと合わせて、ベゼル、リューズ、やはり独特のエンドピースに大振りのダイヤモンドがセット。贅を尽くした意匠に。 2017年に発表された3つの他にも、内外ともにこだわったブレゲスーパーコピーならではの腕時計を楽しめるクイーンオブネイプルズ。
中古品でも数百万円が当たり前のモデルですが、一生に一本の腕時計を考えた時にふさわしい逸品と言えます。 出典:https://www.breguet.com/en/timepieces/classiqueブレゲスーパーコピーの時計製造の理想そのものであるクラシックコレクション。
決して華美さはなく、ブレゲスーパーコピーの持ち味であるシンプルで上品な外観と高い機能を有します。また、手巻き・自動巻きの超薄型から複雑機構まで、ブレゲスーパーコピーが大切にしてきた時計製造技術の結晶を詰め込んでおり、高級腕時計を何本も持つような上級者やブレゲスーパーコピー愛好家から熱烈な支持を得てきました。そんなクラシック、精巧な機械式時計のみが持つ得る味わい深さはもちろん、どんなフォーマルな場でもふさわしい高級感あるドレスウォッチとして大人女子におすすめ。最もベーシックなタイプはケース径30mmの3針モデルで、ブレゲスーパーコピー存命の頃の腕時計のように炉で仕上げたエナメルダイアルを採用。
そこにはブレゲスーパーコピーのお家芸であるギョーシェ加工が丁寧に施されました。
クイーンオブネイプルズ同様、ブレゲスーパーコピー数字や針、コインエッジなどブレゲスーパーコピーのアイデンティティがそこかしこに表れています。出典:https://www.breguet.com/en/timepieces/classiqueムーンフェイズ搭載モデル。2015年バーゼルワールドで発表された、少し大きめのケース径33.50mmにデイト表示を持つRef.9067/9068も展開しています。 出典:https://www.breguet.com/en/timepieces/marineクラシカルなフォーマルウォッチが多いブレゲスーパーコピーの中で、スポーティーなテイストを持つマリーン。
モデル名はブレゲスーパーコピーがフランス海軍のマリン・クロノメーター(航海用精密時計)製造者であったことにちなみますが、しっかりとしたラグにプロテクタ付きねじ込み式リューズを備えたスポーツウォッチです。他のシリーズと異なり、ラバーストラップのラインナップを展開していることもブレゲスーパーコピーの中では異色であり、伝統と新しさが上手に共存しています。もちろんパールダイアルに施された見事なギョーシェ彫りコインエッジなど、ブレゲスーパーコピーの伝統的で洗練された装飾は変わらないまま。出典:出典:https://www.breguet.com/en/timepieces/marineレディースでは少し大きめでずっしりとした重量のあるクロノグラフモデルも展開。
大きめと言えども、ブレゲスーパーコピーが開発に成功した世界最小自動巻クロノグラフムーブメントを搭載しています。
その直径は23mm、厚さ6mmと通常の自動巻きムーブメントと比べてもかなりの薄型。ケース径34mm台と他社にはない、ドレスウォッチのようなエレガンスと当世風のクロノグラフウォッチが融合したモデルです。 出典:https://www.breguet.com/en/timepieces/h%C3%A9ritageトノーシェイプのケースが特徴的なヘリテージシリーズ。
ブレゲスーパーコピーは自身の製造する腕時計を「ひと目で見分けられる」と自負していますが、ヘリテージは中でも最もブレゲスーパーコピーの長い歴史と個性を象徴するようなモデルです。ケースはもちろん、ダイアル上のギョーシェ彫りも「水の流れ」を表現した独特かつ流麗なデザイン。
シンプルな3針が多いブレゲスーパーコピーウォッチですが、6時位置のスモールセコンドがアクセントとなり、また違った魅力を醸し出します。出典:https://www.breguet.com/en/timepieces/h%C3%A9ritage現行モデルでは、ムーンフェイズを搭載したモデルもあります。
12時~1時位置を覆うように月が顔を出すデザインは非常に斬新で、古典的、や遺産という意味合いを持つヘリテージでありながら決して古くささは感じさせません。 出典:https://www.breguet.com/en/timepieces/high-jewellery老舗の高級腕時計ブランドはシンプルで実直なモデルが多いですが、ブレゲスーパーコピーは200年以上の歴史を持つ老舗でありながら貴石をふんだんに使用したハイジュエリーウォッチも展開しています。
デザインウォッチでありながらも、その内部には自動巻きムーブメントを搭載するなど時計師としての職人魂が感じられることもやはりブレゲスーパーコピーだからこそできる業。シークレットレーヌ(Reine、妃の意)やプルーム(plume、羽飾り)など、各モデル名にその腕時計を表すペットネームが付けられています。出典:https://www.breguet.com/en/timepieces/high-jewelleryRef.GJ29BB8924は2016年の新作ですが、やはりブレゲスーパーコピーの熱烈なファンであったナポレオン皇帝の妻・ジョセフィーヌ妃が愛用していた腕時計をモチーフにしたとのこと。出典:https://www.breguet.com/en/timepieces/high-jewelleryこちらのRef.GJ25BB8989/DDDD ビークレイジーは、昨年から今年の2月まで六本木ヒルズで開催されていたマリーアントワネット展のガラディナーで滝川クリステルさんが身に着けて登場したことで有名。ちなみにいずれも定価で1千万超え・・・
なかなか一般の方が購入することはないでしょうが、ブレゲスーパーコピーの多岐にわたるものづくりの一局面が垣間見えるように思います。 ブレゲスーパーコピーのレディース腕時計は生産本数が少なく、なかなか市場に出回りません。
ブレゲスーパーコピーの計算し尽された品格ある外観は、見る人が見ればすぐにわかる紛れもない超高級腕時計です。200年以上の歴史の中で、華やかながら激動の時代を生きた女性たちの手元を飾ったブレゲスーパーコピー。
ぜひ一度お手にとって、その奥深さに触れてみてはいかがでしょうか。 関連記事ブレゲスーパーコピーって本当に凄いの?と思って調べたら凄かった!