12の習慣で手に入れる、ブレない「幸せマインド」

たまに、仕事も家事も事務的になっていると感じることがあります。体が疲れて、心にも余裕が無くなっている場合に多いのですが、そんなときにSNSで友人のハッピーな投稿を見てしまったりすると、一気に不安に襲われます。理由の無い欠乏感とともに「私はこのままでいいんだろうか?」と考え込んでしまうことも。 グッスリ眠れば忘れてしまう程度の不安だけど、もう少し自分に自信がもてたらラクになりそうだと思っていたところ、「内なる恐れと向き合い、打ち勝つことができれば、幸せはずっと近くにあるとわかる」という言葉に共感しました。

40代以上限定!モテるオヤジの腕時計ランキング

40代を超えて、若い頃にはなかった魅力を醸し出す男性は少なくないでしょう。
それは大人としての落ち着きや渋さであったり、社会的地位や経済力であったり・・・そこを女性にアピールして、あわよくばモテたいって方、多いのではありませんか?男性にとって、自身のステータスやセンスを表す腕時計は大切なファッションアイテム。
職場で、夜遊びの場で、女の子にキャーキャー言われる腕時計を身につけてみたいですよね。「モテる時計なんてあるの?」といった疑問もあります。
しかし、女性は意外と男性のファッションを見ているもの。時計はその一つの大切な指標です。もちろんただ高額だからいいわけではありません。
腕時計に詳しくない女性にとっては、正直セイコーだろうがパテックフィリップだろうが「腕時計」でしかないのです。そこでこの記事では、東京 銀座で働くOLにアンケートをとって、40代以上の男性陣が身につけてかっこいいと思う腕時計を聞いてみました!集計結果とコメントなどをもとにをランキング形式で発表しておりますので、モテたいオヤジは要注目です! 目次  ランキングの前に、男性が「モテる」と思ってやってしまいがちな時計の選び方をご紹介いたします。もちろん「モテ」が最大の目的でなければ、ご自分の好きなデザインやブランドを購入することをおすすめします。
むしろ、自分のスタイルを持っていて、それを上手に女の子に伝えることのできるオヤジはかっこいいですよね。ここでは飽くまで一般の女性視点でのお話になります。ご了承ください。 世界三大腕時計に名を連ねるパテックフィリップ、オーデマピゲ、ヴァシュロンコンスタンタン。
同じ雲上ブランドだと、ランゲ&ゾーネやブレゲスーパーコピーなんかも有名ですね。これらはまぎれもない名門ですが、果たして女性陣の多くが知っているでしょうか。ランゲ&ゾーネの時計をつけていても、女性がランゲ&ゾーネを知らなければ、それは数千円のノーブランドの時計と大差はありません。よく見れば、丁寧な仕上げや高い作りこみで「高そう」と感じる人もいるかもしれませんが、それは極稀なことだと思います。日本で高級腕時計というと、ロレックスやオメガ、タグホイヤーが有名。
また、ジュエリーやファッションブランドとして有名なカルティエ、ブルガリ、エルメスやシャネルといったところも受けが良いように思います。 パリッとしたスーツスタイルにシンプルなスポーツウォッチをしている・・・これはかっこいい例ですが、やはりスーツにゴリゴリのダイバーズウォッチなどをしている方を見ると、違和感を覚えます。また、腕時計はギラギラした金無垢なのに、靴やカバンが安物一択、なんて身の丈に合っていない着けこなしを、嫌がる女性は少なくありません。よっぽどファッションセンスに自信がある方でない限りは、ある程度セオリーに則った、無難な着けこなしをおすすめいたします。  第5位に輝いたのは、ジャガールクルト。
ムーブメントの品質に定評があり、かつては腕時計愛好家が、そして今はタイトなビジネスシーンにも使える時計をお探しの男性陣から厚い支持を集めるブランドです。日本での知名度はそこまで高くはありませんでしたが、奇をてらわない、質実剛健な姿勢に共感する人は年々増加。
近年非常に人気が集まっている、とうい声を聞くのがジャガールクルトなのです。自社独自の品質規格からその名をとったマスターも有名ですが、女子受けというとレベルソはいかがでしょうか。薄型のスクエアケースがお上品な印象ですが、実は他にはなかなかない特徴があって、文字盤がくるっと裏返って別の顔を見せるのです。
これは、ポロという競技の最中に衝撃から風防を守るために発明された仕様で、現在は様々なバリエーションを持ちます。オリジナル通りステンレスの裏蓋が出てくるもの、シースルーバックでムーブメントの装飾を楽しめるもの、全く異なる文字盤を持つもの・・・なので、実際に文字盤を反転させてポロ競技のうんちくを語れば、話題に困ることはないでしょう。価格帯も並行輸入店であればかなり値段を抑えることが可能ですので、40代、50代以上の男性にとって一本持っておいて損のないモデルではないでしょうか。  270.8.54 Q2698420(269.8.54) Q3758420(273.8.84) ジャガールクルト レベルソ 商品一覧関連記事ジャガールクルトの傑作「レベルソ」の魅力 同票数で5位に並んだのは、IWC。
丁寧な仕上げ、高い作りこみに一目みて他とは一線を画すラグジュアリーテイストを持ちながら、信頼性高い実用時計としての側面を両立するブランドです。パイロットウォッチが有名ですが、IWCに票を入れた全ての女性がというモデルを推していました。ポルトギーゼはシンプルながら均整のとれた文字盤が非常に美しいモデル。一切の武骨さはなく、むしろどこまでも洗練された上品さを持ちます。いくつかのバリエーションがありますが、クロノグラフ搭載の、シルバー文字盤に金針または青針をあしらったモデルが「いかにもポルトギーゼ!」といった印象。2017年に発表された青文字盤も流行を上手に取り入れていてかっこいいですね。IWCは比較的高価格帯ですし、ましてやポルトギーゼの持つ落ち着いた印象は40代を超える大人でなくては着けこなすことは難しいように思います。そのため、40代以上の男性にビシっと決めてもらって初めて、良い時計がさらにさらに引き立つのではないでしょうか。ビジネススタイルにも、襟つきのちょっとカジュアルなシャツ+ジーパンコーデにも、存在感を放ってくれること間違いなし!  IW371445 IW371446 IW371491 IWC ポルトギーゼ 商品一覧関連記事時計通に選ばれる腕時計 IWC「ポルトギーゼ」の魅力に迫る 出典:https://www.facebook.com/grandseikojapan/?ref=page_internal第4位はグランドセイコー。
かつてはオジさんが着ける、地味な時計といったイメージが先行していたように思います。しかし、グランドセイコー好きというのは実は数多くいて、それも根強いファンが多いのです。
また、現在のメイドインジャパンへの改めての再評価とラグジュアリー路線への転換から、人気急増。おしゃれなスポーツモデルやレディースラインなどで、購入層の拡大が目覚ましい日本の雄と言えます。そうは言っても、基本的にメンズモデルにわかりやすい華美さはありません。
基本的に「精度」や「性能」といった時計本来の価値を追究することをブランディング戦略としており、スイス勢を凌ぐ技術力で人気を集めている時計界では稀有な存在なのです。 しかし、今回アンケートをとって感じたのは、意外と、ということ。ギラギラしたわかりやすい派手さよりも黙って機能美を大切にする、そんな男らしさに惹かれるのでしょう。一方でグランドセイコーは丁寧な仕上げや完成された外装デザインにも高い評価が集まるブランドです。
ザラツ研磨と呼ばれる、美しい鏡面仕上げを作り上げる技術は、熟練した職人のみが紡げる美技。基本的なラインナップもシンプルで、クォーツ、メカニカル、スプリングドライブに分かれます。
ちなみにスプリングドライブとはベースが自動巻きムーブメントでクオーツ並みの精度を誇るグランドセイコー独自の斬新な機構のこと。他のブランドのように気取ったモデル名を付けていないことに、日本らしさが垣間見えますね。  SBGX065SBGR087SBGA283  グランドセイコ― 商品一覧関連記事地味?質実剛健?グランドセイコーの世界を語る 時計の歴史を200年早め、現代の機械式時計にまつわる機構の多くの礎を築くことになったブレゲスーパーコピー。
その天才時計師の名前と意志を受け継いだという格式の高さは、他の追随を許しません。ブレゲスーパーコピーはトゥールビヨンやミニッツリピーターといった複雑機構やムーブメントの信頼性など、どうしてもメカニカルな面に目がいきがち。しかし外装技術も一級品で、ケースのコインエッジや文字盤のギョーシェ彫りなど、一目見てを醸し出します。
どこまでも端正で、ある女性は「40代以上ならではの重みのあるデザイン」と評します。恐らく、一般の女性でブレゲスーパーコピーをご存知の方は少ないと思います。
しかしブレゲスーパーコピーの時計の
高級品を見慣れているホステスさんなんかは、なおさらです。歴史あるブランドらしくマリーアントワネットやナポレオンなど、偉大な人物の愛用者が多かったことも話のネタになるでしょう。 クラシック 3137BR/11/986/マリーンII 5817BR/Z2/5V8 ブレゲスーパーコピーのラインナップはクラシカルからスポーツラインまで様々ですが、いずれも正統派高級時計としての矜持が感じられます。当店の女性陣から圧倒的に人気のあるモデルはマリーン。
フランス海軍御用達という出自を持ち、エレガントとスポーティーが見事に融合しています。また、伝統的なドレスウォッチでありながら洗練された上品さをまとうクラシックシリーズも票を集めました。40代以上の男性がさらっとスポーツモデルを着けこなしている姿が個人的に好きなので、アエロナバルやトランスアトランティックも推させていただきます。  5817BR/Z2/5V8コメントより
「30代ならステンレススティールの青文字盤もいいが、ゴールドの似合うオヤジは本当に素敵」3810BR/92/9ZUコメントより
「42mmケースでボリュームのあるモデルだが、ローズゴールド素材で肌馴染みよく、ブレゲスーパーコピーゆえの上品さが40代の男性にこそ似合うと思う」 ブレゲスーパーコピー 商品一覧関連記事ブレゲスーパーコピーって本当に凄いの?と思って調べたら凄かった! いよいよ2位の発表!
2位は、同票数のブランドが二つとなり、うち一つがパテックフィリップです。知名度やマーケティングといった意味ではロレックスやオメガに一歩譲りますが、世界一に君臨する時計ブランドといったらダントツでパテックフィリップ。で、超高価格帯に位置づけられることからもお若い方が着けようと思う事自体が難しいでしょう。パテックフィリップを持っていれば、経済力は絶対に自慢できます。
女性にモテるといった意味では、お金の力は偉大。
実際アンケートのコメントでも、とズバリ答えた人がいました。パテックフィリップに興味がある層にとっては自明ですが、中古ですら車一台買える価格なのです。しかし恐らくこの層は、モテだけを理由に買おうとしている方はあまりいないでしょうが・・・ 最も有名なモデルはノーチラス。
現存するスポーツウォッチの中でも最高峰に位置づけられるでしょう。  正統派のクラシカルドレスウォッチであるカラトラバも有名。
海外ではノーチラスの知名度が高いですが、ワンランク上はカラトラバでしょう。 また、パテックフィリップはワールドタイムやトゥールビヨンなど複雑機構搭載機の製造にも一家言持っていて、「コンプリケーション」という一大コレクションを築く稀有なブランドでもあります。  5711/1A-001  5296R-010 5110R-001 パテックフィリップ 商品一覧関連記事100年後に家宝になる腕時計6選 パテックフィリップと並んで2位を獲得したのはオーデマピゲ。
同じく世界三大時計ブランドに名を連ねる、スイスきっての一流時計メーカーです。ロイヤルオークがフラグシップにあたり、時計に詳しくない女性でもこの独特のオクタゴン(八角形)ベゼルを見たことがあるでしょう。
高級百貨店や高級ショップ街でロイヤルオークのタペストリーをよく見かけます。かく言う私も、実は時計屋で働く前に一度だけロイヤルオークを見たことがあります。
その頃はオーデマピゲが名門ブランドということすら知りませんでしたが、ただのラウンドフォルムに終わらない独特のベゼルや打ち込まれたビス、エッジがきいて醸し出されたメリハリと立体感、仕上がりには引き込まれたものです。ロイヤルオークは高級時計の常識を覆したと言われるモデルでもあり、これまでゴールドがメインだったケース素材にメスを入れました。
そのため最もオーソドックスなものはステンレススティールとなりますが、ピンクゴールドやプラチナなどもラインナップされています。また、「オフショア」というロイヤルオークのスポーティーテイストをより強調したシリーズもあり、見た目のかっこよさだけでなくカーボンやチタンなど最先端素材を使用したタイプも。こういった最先端素材はアウトドアシーンでもガンガン使えるので、多趣味な男性にもおすすめできます。  15400ST.OO.1220ST.0241mmという使いやすいサイズ感、ステンレス製の気軽さゆえ、最もオーソドックスなロイヤルオークです。
ブルーやブラックの文字盤もシックでかっこいいですね。 15300OR.OO.D002CR.0115202ST.OO.1240ST.01コメントより
「定番のステンレススティール×ブルー文字盤という粋なカラーリング、3針+デイト窓とシンプル機能ながら、上品な薄さとフィット感重視のブレスレットが魅力的な一本」 オーデマピゲ ロイヤルオーク 商品一覧関連記事オーデマピゲの代名詞。ラグジュアリーなロイヤルオークの魅力に迫る 1位はやっぱりロレックス!
時計に詳しくない女性にも通用するネームバリューとステータス、そして見た目のかっこよさは憧れであると同時に、やの代名詞的存在であり続けてきました。モデルも有名なものばかりですので、自分からこれみよがしにチラチラ見せなくともと気づかれる率が高いところが嬉しいところ。 一番人気はデイトナ。
数あるレーシングクロノグラフの中でもかっこよさと薄型の上品さを合わせもち、近年ではセラクロムベゼルを搭載させて高級感に拍車がかかりました。 ダイバーズウォッチのサブマリーナ、シードゥエラー。パイロットウォッチにあたるGMTマスターも人気がありますね。 40代以上の大人の男性に似合うラグジュアリーテイストが欲しければ、ヨットマスターもいいでしょう。 一つ心配があるとすれば、「ロレックスかぶり」。
ロレックスは本当に人気があるため、街中で装着している方をよく見かけます。一方でどのモデルもロングセラーですので、長い歴史の中で素材やカラー等にバリエーションやマイナーチェンジが存在します。
被りを防ぐためには、年式の古いモデルや王道を外したデザインを選ぶといいでしょう。ロレックスはスポーツウォッチが有名ですが、デイトジャストやデイデイト、チェリーニなどのドレスウォッチにも強いことも述べておきます。ロレックス人気を底支えする大きな理由の一つに、が挙げられます。
そのため別の時計が欲しくなっても、損の少ない額で買い取ってもらえたり、あるいはものすごい高値がついて逆に得をしてしまう・・・なんて現象が起きるのです。もしこれから高級時計を買う方で、何にしようか迷っていて、ちょっとでもモテ効果があればいいな・・・なんて方はロレックスが無難な選択肢かと思います。  116500LN 黒文字盤/白文字盤ロレックスのダントツ人気と言えばデイトナ。
現行モデルの116500LNは2016年の誕生以来、黒・白文字盤ともに爆発的ヒットを遂げていて、入荷即完売、正規店ではめったに手に入らないという状況が続いています。 116520 白文字盤/16520 黒文字盤一世代前の116520やその前の16520も、ステンレスベゼルがかっこいいと根強い人気があり、現行モデルを凌ぐ価格が付けられています。116622 114270コメントより
「現行の214270ではなく、114270やそのさらに前の14270を着けているおじさまを見ると若い頃に頑張って買った物を大切に使い続けているんだなという感じがします!好感!」 ロレックス 商品一覧関連記事【時計のプロが選ぶ】 40代男性におすすめしたいロレックスBEST6ロレックス派に捧げる!これは所有しておきたいモデル7選ロレックス 2017年 年間売上ランキング BEST10  ランキングには入らなかったものの、下記のようなブランドが挙がりました!
「女性に人気だが、メンズモデルもおしゃれで男性が着けているとかっこいい」
「その歴史やデザインに対する美学がとてもかっこいい。決して派手ではないが、こだわりを感じる」
「機構についてはわからないけど、単純にデザインが素敵」「ダイヤモンドがあしらわれたアヴェニューではなく、オーシャン推し。値段が高いので、稼ぎがあるんだと感じる」 その他ヴァシュロンコンスタンタン、MINASEなどが挙がりました。  この記事のランキングは飽くまで当店女性スタッフへのアンケートとなっており、女性の好みや環境によって回答は変わるでしょう。また、そもそも時計を気にしない、という女性ももちろんいると思います。しかし、1万円以下で購入できるクォーツやスマホではなく高級時計を購入しようという方は、少なからずステータスを重要視していますよね。ならば、少しでもモテ要素がある時計を買うことは間違いではありません。上記のブランドやモデル以外のものを買う時は、以下のことを気にしてみてください。 不惑と呼ばれる40代を過ぎても、女子にモテたい男性は決して少なくないでしょう。
普段はそこまで躍起にならなくとも、「素敵!」「かっこいい!」といった声を聞いて嬉しくないはずはないですよね。そんな方々のために、完全女子目線のモテ時計をご紹介いたしました。もちろん自分のこだわりや好みがある方はそのブランドを堂々と着けこなすのもかっこよくうつります。この記事を読まれた方々が、楽しいモテライフを送ることを期待しています! 関連記事40代男性にお勧めしたい高級腕時計6選50代以上の男性にお勧めしたい高級腕時計7選経営者、会社役員など社会的地位の高い方にお勧めしたい高級腕時計7選買うならこれ!いまどき高級腕時計名鑑 -メンズ編-

母・妻へ。40・50代以上の女性へプレゼントしたい高級腕時計11選

女性へのプレゼントに定番の腕時計。
有名どころだとロレックスやカルティエ、若いカップルはシャネルやオメガ・・・といったところでしょうか。カジュアルからハイエンドまで様々なブランドがラインナップされていますが、お母様や奥様等「大人の女性」に似合う腕時計となると、なかなか選択が難しいのではないでしょうか。そこで今回は、40・50代以上の女性にプレゼントしたい腕時計を11本セレクトしました!
母の日、金婚式や銀婚式の節目を迎えた妻へ・・・
若い方では着けこなせない、大人のレディースウォッチを是非ご覧ください。 目次圧倒的なまでの知名度とステータスを誇るロレックス。
かつてはメンズの印象が強かったですが、今や豊富なラインナップを誇り、女性の間でも定番となっています。とりわけデイトジャストは、ロレックス屈指のバリエーションとおしゃれさを持つドレスウォッチ。■サイズ
レディースモデルのほとんどが26mm。これはレディース時計の一般的なサイズです。大きすぎず小さすぎず腕元にぴったりフィットします。少し大きめの28mm、ボーイズサイズ(男女兼用モデル)の31mmもございます。■素材
ステンレススティール、ステンレス×ゴールドのコンビ、ゴールド、プラチナとあり、最も定番なものはコンビモデルとなります。ゴールドもイエローゴールド、ホワイトゴールド、ピンクゴールド、エバーローズゴールドと多彩です。■外装
エレガントとシンプルの二種類あり、フルーテッドベゼルにジュビリーブレスを備えたものが一般的です。エレガントなものにはダイヤモンドを配したり、プレジデントブレスがついたものもございます。シンプルなものにはポリッシュベゼルやオイスターブレスが備られています。 
画像左:エバーローズゴールド、フルーテッドベゼル、プレジデントブレス、インデックスダイヤ
画像右:ステンレススティール、ポリッシュベゼル、オイスターブレス、ローマンインデックス■文字盤本当にたくさんの種類があり、シェルを仕様したもの、モチーフがあしらわれたもの、マットなもの・・・インデックスも豊富で、一つの記事では紹介できないほど。関連記事ロレックス デイトジャストの文字盤をまとめてみました 豊富なラインナップは魅力ですが、40代・50代以上へのプレゼントにおすすめしたい最大の要因は、デイトジャストが持つその知名度とステータス。多彩ながら一目でロレックスとわかるそのデザインは、ある程度の地位や年齢の女性が、フォーマルやビジネスシーンに堂々と身に着けていくのに最適です。またスイス・クロノメーター規格をクリアした高性能ムーブメントを搭載しており、品質の高さも魅力です。加えて、ロレックスは資産価値が高いことでも有名です。
知名度や人気が抜群に高く、ステータス性もあるので、時代の流れにとらわれず常に高い価格で売却することができます。 価格帯はドレスウォッチのためやや高額。素材や装飾が多彩なため50万円~数百万円と幅は広いです。
しかし、中古でステンレス×ゴールドのコンビモデルであれば、30万円台から手に入るモデルもございます ロレックス デイトジャスト レディース 商品一覧関連記事ロレックス レディース デイトジャスト大全集 出典:https://www.omegawatches.jp/ja/hertime ロレックス同様、日本国内はもとより世界中で人気の高いオメガ。
近年レディースラインに力を入れており、ロレックス同様その知名度、そして高い品質から、確実な評価を得ているブランドです。レディースモデルで有名なのはコンステレーション。大人の女性によく似合いますが、落ち着いた服装が増える40代・50代の女性には、上品さと華やかさを両立したデ・ビルをおすすめいたします。フランス語で「街角」という意味のデ・ビル。
もともとはシーマスターの薄型タイプとして1967年に登場しましたが、エレガントでドレッシーなラインとして独立、今やオメガきってのおしゃれなドレスウォッチとなっています。デ・ビルにはいくつかの系譜がありますが、女性におすすめなのは以下のシリーズ。■34mmサイズのレディマティック■クラシカルな薄型のトレゾア■ダイバーズラインのプレステージhttps://www.omegawatches.jp/ja/いずれもエレガントがコンセプトとなっており、デイトジャスト同様に文字盤のデザインやカラー、素材が豊富に取り揃えられています。 オメガもまた非常にネームバリューがあり、また高い品質を誇ります。よりフェミニンさが好みの女性にはレディマティックを、仕事やフォーマルシーンでの活躍の多い妻に向けてはトレゾアを、アクティブ派にはプレステージを・・・といった印象がありますが、いずれもデザイン性の高さや性能の良さは変わりません。ダイバーズウォッチであるシーマスターから派生しているためか、100m防水なのも実用的で嬉しいですね(トレゾアは30m防水)。オメガもまたレディースラインに注力しているブランドで、2018年にもデ・ビルより新作が続々登場。
選択肢の幅が広いこともおすすめポイントと言えます。 オメガというとコストパフォーマンスに優れており、男女問わず若いカップル同士のプレゼントにもよく選ばれます。そのためデ・ビルはドレスウォッチで、使用される素材によってはやや高価格帯になりますが、オールステンレスモデルであれば並行輸入店で20万円以下で手に入れることも可能。さらに、近年では機械式時計のムーブメントに「コーアクシャル」と呼ばれるオメガ独自の機構を採用。
これにより「摩耗が少なく壊れにくい」、つまり通常の機械式時計に比べて維持費が少なくて済むというメリットもあります。40代、50代ともなるとステータスシンボルと言えるブランドの時計を贈りたい、でもやはり高級時計は価格が気になる・・・という方に、ぜひオメガをお勧めさせて頂きます。 オメガ レディース 商品一覧 大振りのダイヤモンドが、多くの女性をうっとりさせるハリーウィンストン。
世界的に名だたる女優やアーティストがレッドカーペットを歩く時携えていることから、「スターたちのジュエラー」という異名を持ち、日本国内でも北川景子さんや山田優さんが婚約指輪にお披露目していたことでも注目を浴びました。ハリーウィンストンの魅力は、なんといってもその極上のダイヤモンド。
「キング・オブ・ダイヤモンド」の名を欲しいままにし、他のブランドのダイヤモンドとは一味も二味も違った凄みを出しています。そんなジュエラーとしての審美性を活かし、時計製造においても頭角を現してきました。
最も有名なシリーズはアヴェニュー。
当ブランドが本店とするニューヨーク店の、玄関ドアがモチーフとなっており、「気高く華やか」なモデルの数々は非常に高い評価を得ています。アヴェニューのフォルムは独特で、長方形型のケースは美しいカーブを描き、アールデコを彷彿させるデザインが最大の特徴。ケースにはゴールドを、そしてベゼルやラグ、文字盤などにダイヤモンドが惜しげもなくあしらわれているのです。アヴェニューコレクションには「アヴェニュー」「アヴェニューC」「アヴェニューCミニ」の3つのコレクションが用意されており、アヴェニューCはアヴェニューよりケースに角度がつき、アヴェニューC ミニはアヴェニューCを一回り小さくしたものとなります。ジュエラーらしくデザインバリエーションが豊富で、文字盤にまでふんだんにダイヤモンドを配したゴージャスなものもラインナップされています。 アベニュー 310/LQWL.M/D2.2ハリーウィンストンが持つステータス性、極上のダイヤモンド・・・
加えてアヴェニューの持つ唯一無二の存在感は、何者にも代えがたい魅力を感じます。また、アヴェニューのケース素材はホワイトゴールドが最もオーソドックスで、ダイヤモンドとの相性は抜群。
ダイヤモンドをより美しく見せるばかりかケース自体も輝きを持ち、地味めのスーツにもよく映えます。また、年齢にかかわらずハリーウィンストンは女性にとって永遠の憧れですので、プレゼントに贈られて喜ばない女性はいないでしょう。アヴェニューC  330/LQWL.M/D2.1 ハリーウィンストンもまた非常に高額なブランドです。新品だと200万円~。中古品でも100万円超えは当たり前です。一部の人にしか手が届かないブランドであることも事実。セレブの代表格のような時計です。 ハリーウィンストン アヴェニュー 商品一覧関連記事「時を語る宝石」ハリーウィンストン アヴェニューの魅力 女性用高級腕時計ブランドの中で最も人気が高いブランドといえば間違いなく「カルティエ」でしょう。高級感、華やかさ、品質、知名度、ステータス、どれをとっても申し分なく、幅広い年齢の女性に愛され続けています。カルティエというとタンクソロやタンクフランセーズ、パンテールなどが有名ですが、40~50代の女性にはベニュワールが似合うと思います。ゴールドやダイヤを使用したものが多く、非常に華やかなフォルムが特徴です。かといってギラギラとした派手さはなく、飽くまでも落ち着いた大人の高級感が漂います。そして他のモデルにはないベニュワール独特の「カスクドールブレスレット」を備えていることもポイントです。ちなみにこの小さなコマが連なったブレスレットは、デザイン性の高さはもちろん腕へのフィット感も抜群です。  カルティエの魅力は、なんといっても上質な高級感。独特のケースフォルムや優美なライン・仕上げで唯一無二の気品を作り出しています。またカルティエは誰もが知っている人気ブランドのため、ステータス性も高いです。毎年クリスマスには需要が急増しますので、プレゼントに定番の時計としても選ばれているようです。ちなみに愛用者の有名どころでは西川史子さんなど、素敵な大人の著名人が挙げられます。 ベニュワールはカルティエの中でもハイエンドラインとなります。そのためほとんどのモデルが定価100万円超え。ただ新品と中古の価格差が大きいブランドですので、中古品ですと価格がかなり抑えられ、50万円程度のものもございます。なお、カルティエは数年前より並行輸入店への供給を止めたため、新品を安く買うのは難しいのが現状です。 カルティエ ベニュワール 商品一覧関連記事カワイイが詰まってる!カルティエ腕時計 レディース特集 ファッショナブルな時計の代名詞・フランクミュラー。
華やかで、それでいて洗練されたデザイン性は、日本国内で非常に高い人気を誇ります。女性に向けたフランクミュラーウォッチというと樽型シェイプのトノーカーベックスが有名ですが、40代以上の女性におすすめしたいのはロングアイランドです。デザインは1920年代にイタリアで流行したノヴェチェントスタイル(イタリア語で1900年代の意)と、同時期に流行したアールデコを調和しています。まず目を惹くのはそのケース。優美なラインを描くレクタンギュラー(長方形)ケースは、デザイン性だけでなく腕へのフィット感をも高めてくれます。文字盤も本当にユニークかつおしゃれで、20世紀初頭の「古き良きイタリア」を思わせるアールデコ調のアラビアンインデックス、スペード針の短針、オーバル形のメモリなど随所にこだわりが見られるのです。また、文字盤デザインが豊富なことも魅力です。華やぎと若さを表現したカラードリームス(952QZ CD OAC)丁寧な意匠が特徴のクロノメトロ(902QZ CMETRO OAC)シルバーダイアルにギョーシェ彫りがされた、フォーマルスタイルにもってこいのシンプルモデル(802QZ REL AC)。ビジネスユースをお考えの方はこちらをおすすめします。他にもケースサイズ、素材、装飾、色など合わせると、その種類は実に100種類以上!ファッションアイテムとして考え抜かれたコレクションであることが分かります。 フランクミュラーが手掛ける全てのモデルに言えることですが、「大人の遊び心」といったアクセントが加えられており、上品なおしゃれさを有することが最大のポイントです。シンプルなステンレスモデルもカラフルもゴールドモデルも、全てレクタンギュラーケースが薄型かつ優美なラインを描いており、非常に高級感のあるデザインウォッチに仕上がっています。芸能人・著名人でも、女優の宮崎あおいさんやモデル神田うのさん、ヴァイオリニスト高嶋ちさ子さんなど幅広い年齢層から愛されるシリーズでもあります。男女ともにラインナップが豊富ですので、カップルやご夫婦お揃いで身に着けるのもおすすめです。 豊富なラインナップが取り揃えられているため、価格帯も様々。正規店と並行店の価格差が非常に大きいブランドですので、お安く買いたいのであれば並行店をお勧めします。正規店で100万円で販売しているモデルが、並行店で買うと50万円なんてことがザラにあります。ただしフランクミュラーは並行品の修理は受け付けておりませんので、メンテナンスは国内の時計修理業者に出すことになります。流通量が多いので、プレゼントする相手と一緒に買いに行って、お気に入りの一本を見つけるのも楽しいかもしれませんね。 フランクミュラー ロングアイランド 商品一覧関連記事正規/並行品のアフターサービスの違いについて ラグを持たない優美なオーバルシェイプのケース。
4時位置のリューズ。
独特で美しいダイアル。あまり見かけないフォルムを持つこの腕時計、クイーン・オブ・ネイプルズという、ブレゲスーパーコピーが展開するレディースラインです。ブレゲスーパーコピーとは、トゥールビヨン、ミニッツリピーター、パーペチュアルカレンダー、コインエッジにブレゲスーパーコピー針など・・・現代の多くの腕時計の規範となっている機構の父である「ブレゲスーパーコピー」という天才時計師に端を発するブランドです。愛好家の方から絶大な支持と評価を得ており、「マリーン」や「クラシック」が最も有名です。一方で、マリー・アントワネットや皇后ジョセフィーヌなど、その時代の偉人から愛されてきた歴史があります。こちらのクイーン・オブ・ネイプルズもまた伝統を持つモデルで、19世紀、かのフランス皇帝ナポレオン1世の妹にしてナポリ王妃であったカロリーヌ・ポナパルトのために世界初となる腕時計、しかもオーバルシェイプの時計を献上したと言う逸話を再現したものなのです。 ブレゲスーパーコピーの腕時計が傑作と称賛される理由は、美しい器には必ず機能美が伴うため。クイーン・オブ・ネイプルズにも、ブレゲスーパーコピーの高い技術が込められています。ケースサイドのコインエッジや月を思わせる先端の時分針―ブレゲスーパーコピー針―。
流線的なローマンインデックス。
光の加減によって様々な表情を見せるギョーシェ彫り・・・ブレゲスーパーコピーの発明によるこれらの装飾は緻密に計算され、見た目の美しさだけでなく視認性を高める役割を果たします。こういったこだわり抜かれた細部によって、他ブランドでは真似できない完成された高級感が備わるのです。 ブレゲスーパーコピーは生産本数が少なく、ことレディースともなると時計専門店でも探すことが難しいブランドです。ゴールドに最高級のダイヤモンドがあしらわれており、さらに超高性能ムーブメントを搭載しているため、数百万円が当たり前のモデルです。気軽な普段使いはできませんが、だからこそ特別な日を祝うために、お母様、妻へ送ってほしい一本でもあります。 ブレゲスーパーコピー レディース 商品一覧関連記事他の人と差をつける!超高級腕時計ブレゲスーパーコピー レディース編  出典:https://www.patek.com/en/home オーデマピゲ・ヴァシュロンコンスタンタンと並び、世界三大高級腕時計に名を連ねるパテックフィリップ。
その中でもパテックフィリップは世界一のブランドで、とりわけ女性で装着している方をなかなか見かけることはありません。中古品でも100万円超えは当たり前のため、愛用されるのは40代以上の方がほとんど。
また製造本数が少なく手に入れるのが難しいブランドのうちの一つでもあります。だからこそ、金婚式や銀婚式などここぞ、という特別な時のプレゼントとしてふさわしくもあります。パテックフィリップで最も有名なシリーズはカラトラバ。
1932年から85年以上経過する今に至るまで「丸形時計の規範」「永遠のクラシック」と呼ばれてきました。ファッションを意識して作られたモデルではないため、デイトジャストやデ・ビルほどの多彩なバリエーションはありません。  カラトラバのデザインの根幹には「シンプルこそ美学」という哲学があり、基本的にはシンプルな2針や3針となります。機械式時計にもかかわらず多くは厚み10mmにも満たない薄型で、非常にエレガンス。20代、30代の方にはともすればクラシカルすぎると取られることもありますが、40代を超えてファッションが落ち着いてきた女性にふさわしいシンプルさでしょう。 前述のように、パテックフィリップは雲上ブランドのため超高価格帯。
加えてカラトラバは素材にゴールドを使用しているため、中古品でも100万円超えは当たり前です。しかし、ロレックス同様に資産価値が高いのが魅力。
数十年前に製造された時計が現在プレミア化しているなど、時代を経てもその価値は衰えません。パテックフィリップが世界一である理由の最たるものは、時計本来の価値が評価されている点。時代の流行りに左右されない安定した価値はプレゼントに最適と言えるでしょう。ちなみにパテックフィリップは自社製品であれば何年経ってもメンテナンスを受け付けているので、ご夫妻二人の家宝とするのもいいかもしれません。 パテックフィリップ レディース 商品一覧関連記事世界三大腕時計ブランドの魅力。パテックフィリップ、オーデマピゲ、ヴァシュロンコンスタンタン100年後に家宝になる腕時計6選 同じくパテックフィリップとなりますが、こちらはスポーツウォッチ。
日本国内ではカラトラバが有名ですが、海外ではノーチラスの方が人気があります。40代・50代以上の女性にスポーツウォッチ・・・?と思われるかもしれませんが、ノーチラスは別格。40年以上も前、パテックフィリップ初のスポーツウォッチとして誕生し、「ウェットスーツにもタキシードにも完璧にマッチする時計」としてデザインされました。そのコンセプト通り、オクタゴン型(八角形)のフォルムが各辺が緩やかなカーブを描き、全体が洗練されながらもクラシックな形をつくり出します。
また、ケースサイドの「耳」と呼ばれる突起は、ケースの堅牢性や防水性を高めるとともに大切なデザインアイデンティティ。モデルによって3気圧~6気圧防水と、そこまで高くはありませんがこのレベルのレディースウォッチとしては嬉しいスペックです。出典:https://www.patek.com/en/home カラトラバ同様、その圧倒的なまでのステータス性、そして凄みはやはりパテックフィリップにのみ許された唯一無二のもの。加えて、そのフォルムの独創性はなかなか他ブランドのスポーツウォッチでは見られず、いくつになってもおしゃれ心を忘れない女性に打ってつけです。そして一番の魅力はムーブメント。ジュネーブシールを取得した超高性能ムーブメントが時を刻みます。中身を大切にし、外見は上品かつ控えめ。「若い方には着けこなせないスポーツウォッチ」といった魅力がそこにはあります。 世界最高級のブランドですので高額ではありますが、ステンレスモデルでしたら中古品で50万円程度~お買い求めいただけます。メンズのノーチラスは300万円以上が当たり前ですので、それと比べればお求めやすいのではないでしょうか。 関連記事パテックフィリップ ノーチラスの系譜 出典:https://www.instagram.com/JaegerLeCoultre/ ジャガールクルトというブランドをご存知でしょうか。ロレックス・オメガほどのネームバリューはありません。
カルティエやハリーウィンストンのような華やかさもなければ、パテックフィリップのように雲上ブランド、というわけでもありません。しかし、「時計本来の価値」、すなわち機械そのものの性能の良さから、海外・国内問わずメンズを中心に非常に高い人気と評価を得ているブランドです。最も有名なシリーズがこちらのレベルソ。
サファイアガラスがまだなかった時代、紳士の競技である「ポロ」で文字盤を衝撃から守るため、くるっと回転させる仕様となった珍しい腕時計です。今なおその意匠は受け継がれ、裏側にエングレービングが施されたもの、裏スケのもの、もう一つ文字盤があるものも。
とりわけレディースは、二つの顔が楽しめるよう全く異なる文字盤デザインを表裏で採用したものも存在します。 レベルソは、雲上ブランドのようなステータスやジュエラーの持つわかりやすい華やかさはないかもしれません。しかし時計界きっての「技術屋」として、品質に間違いのない製品ばかり。
そういったイメージは「ステータス」には繋がらなくとも、「わかる人にはわかる」魅力があることは事実です。
実際、腕時計好きの方にとってはたまらない存在。クォーツムーブメント搭載モデルもありますが、レベルソらしさといったら手巻きムーブメント。
レディースで手巻き式を採用しているブランドは少ないので、ぜひレベルソで手巻きの持つ味わい深さを感じてみてはいかがでしょうか。 価格帯は30万円から数百万円台までと非常に幅広いです。
ジャガールクルトの確かな技術力に裏打ちされた品質は、長く愛用できること請け合い。レディースのレベルソは個体数が少ないため人と被ることは殆どありません。 ジャガールクルト レディース 商品一覧 出典:https://www.audemarspiguet.com/jp/ 世界三大高級時計の一角を成すオーデマピゲ。
「経営者が身に着ける」時計とも言われ、ある程度の年齢・地位に就く男性陣から絶大な人気を誇る雲上ブランドです。近年ではレディースラインでも風格を見せており、クォーツのみならずお家芸であるコンプリケーションと女性らしい優美さ・ファッション性を両立させたモデルを多々製造してきました。ロイヤルオークは最も有名なオーデマピゲのアイコンであり、一見シンプルなステンレススティールモデルと思いきや、細部の高い作りこみや仕上げはスポーツウォッチとして最高の評価を得ている銘品です。1972年の誕生以来デザインに大きな変化はなく、長年「ラグジュアリースポーツウォッチ」のパイオニアとして君臨してきました。  出典:https://www.audemarspiguet.com/jp/レディースのラインナップを増やしつつあるといえど、まだまだ個体数は少なく入手困難なブランド。
モデルによってはメンズに比べれば価格は抑えられますが、それでもなかなか気軽に手に入れられるものではありません。一方でメンズの間では絶大な支持と圧倒的なまでに高い評価を得ているブランドですので、40代、50代の女性が身に着ければ一目置かれることは間違いありません。妻を社交場に連れていくことの多い男性にとっては、妻に身に着けてほしい時計のうちの一つではないでしょうか。 製造本数は少ないですが、メンズに比べればかなり価格は抑えられます。
ステンレスモデルであれば100万円以下で手に入れられることも。ここでご紹介した他ブランドと同様に非常に高い品質。
加えてパテックフィリップと同じく「永久保証」を謳っておりますので、長く愛用すればイニシャルコストの元はとってもらえるでしょう。 オーデマピゲ レディース 商品一覧  出典:https://www.iwc.com/ja/ 歴史あるパイロットウォッチや手の込んだシンプルさを醸すポルトギーゼなど、メンズ人気ブランドとして数々の名作を世に送り出してきたIWC。え、レディースなんてあるの?そんな風に思う方もいるほど男の時計といったイメージの強いブランドですが、実はレディースでも着実に力をつけているのです。最も有名どころは37mmサイズのポートフィノ。
高い機能に伴う優雅さが特徴で、1984年から続くロングセラーです。パイロットウォッチ等、大きめモデルが主流のIWCウォッチの中で、中古も含めれば多彩なサイズ展開があること、そして何より同社では比較的安価でエントリーモデルとして選ばれることなどもまたロングセラーの秘訣。レディースモデルもまた上品な仕上がりになっていますので、IWCを知らない女性へプレゼントしても、一目でその高級感がわかることでしょう。他のIWCのレディースラインですと、ダヴィンチも有名。出典:https://www.iwc.com/ja/全てのモデルで共通することは、高いファッション性と技術力。女性らしくダイヤモンドをふんだんにあしらったものやカラフルなものもあります。 レディースラインは少ないブランドのため、どうしても大き目のサイズ感が多くなります。
しかし、メンズライクが好きな女性、本格派の方、またビジネスで活躍する場が多い女性へのプレゼントにおすすめできます。 ポートフィノはエントリーモデルの分類されるため比較的手に入れやすいでしょう。ダヴィンチのレディースはゴールド製であること、またダイヤモンドをあしらっていたり複雑機構を搭載している物もあり高価格帯となります。 IWC レディース 商品一覧 母の日、金婚式や銀婚式、還暦のお祝い・・・節目に何かプレゼントするなら、いつも手元を彩ってくれる腕時計は本当におすすめです。40代・50代以上という、家庭、社会ともに役割がますます重要になってくる女性が、これからも活躍してくれるよう願いを込めてこれらの高級時計を贈ってみてはいかがでしょうか。 関連記事買うならこれ!いまどき高級腕時計名鑑 -レディース編-30代、40代の女性におすすめしたい機械式時計10選女性へのプレゼントにお勧めしたい高級腕時計6選クリスマスプレゼントにお勧めしたいレディース高級腕時計10選

シークレット、、、

こんにちは!台風も過ぎ、猛暑のような気温になりましたが皆様おカラダの調子はいかがでしょうか?僕は汗だくです、、、\(゜ロ\)(/ロ゜)/カラダももはや異常気象ですが、もうすぐ楽しみな夏のお祭りやイベントの事を考えて頑張ります。 今回注目したい時計はこちら!!【Breguet】クラシックシリーズでございます!左側からクラシック シリシオン 5197BB/15/986クラシック 5907BA/12/984クラシック 5907BR/12/984クラシック ツインバレル 5930BA/12/986クラシック パワーリサーブ 3360BA/12/286クラシックシリーズ揃っております 😎ブレゲスーパーコピーには代表されるいくつかの装飾がとても魅力的です。1786年頃、シルバーやゴールドに規則的なパターンを彫り込むギヨシェという新しいパターンの装飾を発明して文字盤に用い、1783年頃に考案された先端の丸い部分に、中心軸から偏った穴を開け、月を思わせるモチーフとしたブレゲスーパーコピー針は、200年以上にわたってブレゲスーパーコピー・ウォッチの特徴を担ってきました。そしてなんといってもコインエッジ!!ブレゲスーパーコピー・ウォッチのケース側面に施されたフルート模様「コインエッジ」も、控え目ながら洗練されたブレゲスーパーコピー・スタイルの特徴を成す装飾モチーフのひとつに加えられます。 そして忘れてはいけないデザインと思いきやニクイ演出に注目!!Ⅻのローマ数字の両側に小さく刻まれたBreguetのサイン!ブレゲスーパーコピーの時計が急速に成功を収めた結果、偽造品も多く作られるようになりました。こうした偽造品に対抗するために、ブレゲスーパーコピーは1795年頃からシークレット・サインを用いるようになったそうです。文字盤に刻まれたサインは、一見したところでは見づらく、斜めの光にかざしてようやく判読出来るようなものでした。現在もなお、ほとんどの時計の文字盤にこのシークレット・サインが刻まれ、本物のブレゲスーパーコピー・ウォッチの証として記されています。 過去に取り扱いがありましたこちらのモデルにも、もちろんございます。クラシック シリシオン5177BB/29/9V6皆さまお分かりいただけたでしょうか??12の下のロゴではありません。そうです!写真には写りませんでした\(゜ロ\)(/ロ゜)/見つかりません\(゜ロ\)(/ロ゜)/だがしかし、中心よりやや下あたりにしっかりと入っていますので次回の入荷の時に頑張って撮影したいと思います!!魅力的なBreguet!!他のモデルも揃っておりますのでぜひ店頭でごらんください!!
〒104-0061 東京都中央区銀座8-7-11
ソワレド銀座第2弥生ビル 1F

03-6252-3500

11:00~19:30 (日・祝日 ~19:00)

年中無休 (臨時休業は除く)  

2018年腕元総選挙!政治家が身に着けている時計30選

医師、弁護士、大学教授、起業家、一流企業の役員・・。
いつの世でも社会的地位の高い方は高級腕時計を身に着けているものです。 では国のトップに君臨する首相や大統領、大臣、国会議員達はどのような時計を身に着けているのでしょうか?今回は「日・米・露」のトップである安倍総理・トランプ大統領・プーチン大統領を中心に、政治家が身に着けている時計をご紹介致します。  目次我が国の首相である安倍総理はセイコーとオメガを主に愛用しています。
意外にも堅実な時計を選んでいる印象です。数百万円するハイブランドではなく、高くても50万円くらいの時計を好んでいます。 オメガ スピードマスター プロフェッショナル 3570-50安倍総理が今から5年ほど前によく身に着けていた愛機 3570-50。1969年に人類初の月面着陸に同行し、1970年にはアポロ13号における酸素爆発の危機から乗務員救ったことで「ムーンウォッチ」としての地位を確立した有名モデルです。こちらは現行モデルではなく一世代前のモデルですが、機能性は現行モデルと殆ど違いはありません。現在は公の場で身に着けてはいないようです。 https://www.seiko.co.jp/news/holdings/2016/201606151918.html2016年に行われた志摩伊勢サミットから安倍総理のメイン機として使われているSBXB061。機械式時計ではなく、実用性を重視したソーラーモデルを使っています。原子時計に基づく究極の精度。定期的な電池交換の必要がないソーラー充電機能。そして一度に2つの時間を把握することが出来るデュアルタイム機能。グローバルに活躍する総理大臣に相応しい時計です。 グランドセイコー メカニカル SBGW031国会や予算会においてはセイコー アストロンではなく、このSBGW031を装着している姿をしばしば見かけます。このモデルは手巻きのメカニカルムーブメントCal.9S64を搭載したグランドセイコーの定番モデルです。シンプルな3針デザインとスーツの愛称は抜群。上品なクリーム文字盤も安倍総理の雰囲気にピッタリ似合っています。 オメガ コンステレーション Cal.564 168.017 アンティーク2016年に開催されたリオオリンピックではオメガのアンティークモデルというかなり渋い時計を身に着けていました。普段はセイコーを身に着けていることが多いのですが、リオオリンピックの期間においては公式タイムキーパーであるオメガへのリスペクトとして、こちらの時計を装着していたようです。2020年の東京オリンピックも公式タイムキーパーはオメガなので、期間中は再びオメガを身に着けるのではないでしょうか? 第92代内閣総理大臣、第17-19代財務大臣、そして現副総理として安倍内閣の中枢を担う麻生太郎氏。他の政治家と比較しても圧倒的にお洒落な人物でもあります。 ブレゲスーパーコピー クラシック ツインバレル 5930BA/12/986イエローゴールドが上品な雰囲気をもち、センターセコンドの3針+カレンダーがシンプルな”ブレゲスーパーコピー クラシック”。スーツやバッグ、帽子、靴に至るまで、身に着けるもの全てに拘りをもつ麻生副総理らしい”通”な一本です。 パテックフィリップ カラトラバ 3919J発売から約十年に渡りパテックの顔として広告にも採用され、惜しまれながらも2006年頃に製造が終了したモデルです。発売されていた当時、海外で大変な人気を誇ったモデルですが、生産が終了した現在では日本での人気も高まってきております。 偉大なる父の後を継ぎ、政界入りした小泉進次郎氏。彼は国産時計を好んで身に着けてます。 出典:https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/astron/SBXB041国会議員はセイコーの時計を身に着けている方が多いです。国産であることは勿論、機能性・精度に優れていることも理由といえます。このSBXB041はGPSソーラーウォッチ「セイコーアストロン8Xシリーズ」に、二つのタイムゾーンの時刻を同時に確認できるデュアルタイム表示機能を搭載したモデルです。全世界40のタイムゾーンに対応しているため、国際的に活躍する政治家にうってつけのモデルとして人気を博しています。 外務大臣、防衛大臣、自民党国会対策委員長自民党たばこ議員連盟副会長などを歴任した岸田文雄氏。政治家一家に生まれたサラブレットとしても知られています。他の男性議員と同じく、国産時計を好んで着用しているようです。全タイムゾーンに対応するGPSソーラーウオッチに、クロノグラフを搭載した「アストロン」が岸田氏の愛機。日本の政治家はセイコー好きが多いですね。 SBXB001は大幅な低消費電力化、省スペース化により、従来モデルに比べて、約30%のダウンサイジング化に成功しています。ボタン操作ひとつで機内モードのオンオフが可能となっていることもポイントです。 小泉政権時代に環境大臣、第一次安倍政権では防衛大臣も務めた女性初の東京都知事 小池百合子氏。ファッションセンスに定評のある小池氏らしい時計が腕に巻かれています。 小池氏が身に着けている時計はオメガのコンステレーション。割と派手目なカラーが好きな小池氏らしいイエローのマザーオブパールに12ポイントのダイヤを配したモデルです。ウェーブ模様が施されたこの文字盤は2014年に発売されました。ケース素材は18Kイエローゴールド。ムーブメントは高性能クォーツムーブメントです。 頻繁には身に着けているわけではないようですが、ブルガリ ルチュアも所持しています。ステンレススティールケースにホワイト文字盤を配したシンプルかつ美しいモデルです。 元女優・歌手という政治家としては異例の経歴をもつ三原じゅん子議員。子宮頸がんを患い、子宮を摘出した経験から、がん治療に対する取り組みをライフワークとしています。 三原じゅん子氏が身に着けている時計はティファニーの人気モデル「アトラス」。立体的に作られた文字盤が上品さと個性を演出しています。レディースモデルとしては珍しく自動巻きムーブメントが搭載されており、ケースバックはスケルトン仕様となっています。 大阪府知事として活躍し、現在は大阪維新の会の法律顧問に就任している橋下徹氏。腕にはファッショナブルな高級時計を身に着けています。 シャネル J12 スーパーレッジェーラ クロノグラフ H2004アルミニウムにセラミックとチタンを採用したケースや、ラバーを採用したブレスレットなど、J12シリーズの中でも異彩を放つ異端児的なモデルです。定番中の定番を選ばないところに橋下氏に拘りを感じとれます。尚、スーパーレッジェーラとはイタリア語で【超軽量】という意味で、その名のとおり非常に軽く装着感を感じさせない仕上がりです。 お洒落な橋下氏はブルガリの時計も愛用しています。ただ、シャネル「スーパーレッジェーラ」と同じくド定番を選ぶことはせず、ベゼルにイエローゴールドを使用した個体数の少ないブルガリブルガリを身に着けています。 内閣府特命担当や経済再生担当を務めたこともある石原議員が身に着けている時計は「パネライ ルミノールGMT」。男らしくて力強い、デカ厚時計の代名詞となっているブランドです。 パネライ ルミノール1950 10DAYS GMT  PAM00270無骨で男らしいタフな腕時計パネライ。政治が身に着ける時計としては豪快ですが、それがまたオシャレな印象を与えます。PAM00270は現代の技術力と古き良き時代の雰囲気を見事に併せ持ったパネライの過去と未来を繋ぐ傑作モデルです。自社開発ムーブメントCal.P2003を搭載しており、10日間パワーリザーブ、GMT機能、秒針ゼロリセット機能など優れた機能性を誇ります。 閣僚として、自治大臣・国家公安委員会委員長を歴任した小沢氏。民主党時代は幹事長として、よくも悪くも世間を賑わせました。現在は自由党代表として政治活動を行っています。 パテックフィリップ カラトラバ Ref.5119強面政治家のイメージが強い小沢氏ですが、腕に巻かれている時計は実にオシャレなドレスウォッチでした。Ref.5119は、Ref.3919の後継機として36mmにサイズアップをして登場したカラトラバの定番モデルであり、鋲打ち模様といわれるホブネイルパターンのベゼルがクラシカルでありながら高級感のあるデザインとなっています。 第84代内閣総理大臣である小渕恵三の娘として政界入りした小渕優子氏は、財務副大臣・経済産業大臣・内閣府特命担当大臣などを歴任した女性政治家です。TSB社員から衆議院議員になった異例の経歴を持つことでも知られています。 カルティエ タンクフランセーズ SM W51008Q3選挙活動中から国会まで、常に小渕優子氏の腕にはこのカルティエ W51008Q3が身に着けられています。タンクフランセーズは愛らしくフェミニンな印象を与えるスクエアケースが特徴で、人気の定番モデルとしてラインナップされ続けています。どんなシーンでも使いやすく清潔感があるため、政治家向きの時計です。 エキセントリックな言動が目立つ米大統領トランプ氏ですが、行動力・交渉力に長けているのは間違いなく、国際外交においての手腕は高い評価を得ています。そんなトランプ大統領の時計は期待を裏切らない「彼にピッタリの時計」を身に着けています。 国のトップにこそ、時計界のトップブランドは相応しい。ゴールデン エリプスはヨーロッパの古典建築や絵画において理想的なプロポーションとされる「黄金分割法」に基づいてデザインされた究極のドレスウォッチです。ピュアでありながらも大胆なそのフォルムは、パテックフィリップを代表するモデルの一つとして知られています。カラトラバやノーチラスといった定番どころではなく、ゴールデンエリプスを選ぶあたりはかなりの”時計通”です。上野画像は革ベルトタイプとなっていますが、実際トランプ大統領が身に着けているのはゴールドブレスレットタイプです。派手好きなトランプ大統領らしいですね。 ロレックス デイデイト 10Pダイヤ 18238A シャンパン金無垢で作られたゴージャス極まりない一本。デイデイトは歴代のアメリカの大統領が身に着けてきたモデルであり、デイデイト特有のブレスレットは「プレジデントブレス」という名が付けられています。まさに大統領が身に着ける時計です。ただ、金無垢・10Pダイヤという派手過ぎるデザインを選ぶのは流石トランプ大統領といったところ。普通は時計の存在感がありすぎて浮いてしまうのですが、彼が着けるとシックリきてしまうのが不思議です。 全世界を見渡してもロシア大統領 プーチン氏より高級時計を愛してやまない国のトップは存在しません。世界最高級の時計を10本以上を所持しており、その総額は7億円以上ともいわれています。 ブランパン レマン アクアラング グランデイト  2850B-1130A-64Bブランパンは機械式時計ブランドの中で最古の歴史を持つブランパン。一般的な知名度は低めですが、時計玄人からは高い評価を獲得しているブランドです。プーチン大統領が身に着けていたモデルは創業270周年にあたる2005年に発売された世界2005本限定モデル。ケースデザインはブランパンのオーソドックスなフォルムですが、6時のダブルディスクデイト、シースルーバックによる拘りを感じさせてくれます。この時計はコレクションの中でも特に気に入っているようで、よく身に着けている姿を見かけました。  ブレゲスーパーコピー マリーン ラージデイト 5817ST/12/5V8時計の歴史を100年早めた天才ブレゲスーパーコピーのDNAを受け継いだ現代的なモデル マリーン。手彫りのギョーシェダイアルに伝統的なコインエッジ装飾、大きめで厚みのあるケースといった現代によくマッチしたテイストを取り入れることでモダンで若々しい印象に仕上がっています。ローズゴールドも人気ですが、プーチン大統領はステンレスモデルがお好みの様です。 IWC マーク15 IW325301(3253-01)ただ、高価なモデルのみを身に着けるのではなく、自分に似合うモデルであればエントリーモデルでも好んで楽しむ。マーク15を所持していることはプーチン大統領がいかに時計好きであるのかを表しています。IWC マーク15は抜群の耐磁性を誇る耐磁時計であり、機能性を高めながらも無駄のない洗練されたフォルムになっています。ブラックを基調にしたシンプルなデザインは美しく、プーチン大統領のイメージにピッタリです。 パテックフィリップ パーペチュアルカレンダー ムーンフェイズ 5039G-001時計界の最高峰ブランド「パテックフィリップ」を身に着けているシーンもたびたび見られます。彼が所持しているのはパテックフィリップの中でもハイエンドにあたるパーペチュアルカレンダー ムーンフェイズです。 出典:https://www.bloomberg.com/news/articles/2017-06-06/putins-patek-philippe-5208p-grand-complication-for-auctionグランド・コンプリケーション5208Pはパテックフィリップの選ばれしVIPしか買えない究極の時計です。クロノグラフ・ミニッツリピーター・パーペチュアルカレンダー機能を有し、ケースも極上のプラチナが採用されています。価格は日本円で約1億1200万円。他のコレクションが霞んで見えるほどの高額モデルです。 ※プーチン大統領がこの腕時計をいつ入手したかは、書類に日付がなく明らかになっていません。また、2017年に7月に開催された「モナコ・レジェンド・オークション」に5208Pを出品したため、現在は手元には残っていないようです。 2012年5月8日からロシアの首相に就任しているメドヴェージェフ氏。ロシアは大統領が圧倒的な政治権力を持つため、メドヴェージェフ氏は国内のこまごました仕事を主に担当しています。プーチン大統領と同じく腕時計には拘りがあり、複数の高級時計を所持しています。 フランクミュラー カサブランカ 5850硬派な時計を多く所持していたプーチン大統領と比較するとメドヴェージェフ氏が身に着けている時計はややカジュアル。暗闇でグリーンに浮かび上がるルミナス夜光のビザン数字のインデックスと各針は、思わず見入ってしまう幻想的なイメージです。 ユリスナルダン マキシ マリーン ダイバー リミテッド・エディション知る人ぞ知る玄人好みの時計ブランド「ユリスナルダン」。こだわり派のメドヴェージェフ氏はユリスナルダンの中でも更にレアな限定モデルを身に着けています。このモデルはSSケースにラバーとチタンのコンビブレスレットを組み合わせた高級ダイバーズウォッチです。美しいブルーダイアルには波型の加工が施されています。 2007年から2012年にかけてフランスの大統領として政治に携わっていたサルコジ氏。大統領にまで上り詰めた人間が身に着ける時計はやはり最高級品です。 “49538.53.133.53A”は妻であるカーラ・ブルーニさんから55歳の誕生日にプレゼントされたサルコジ氏にとって特別な時計です。美しく輝くホワイトゴールドケースに2月以外は日付調整の不要な年次カレンダー機構を搭載。スイスが誇るマニュファクチュール「ジラールペルゴ」の真髄が垣間見れる最高級の一本です。 端正な顔つきであることから、現在人気急上昇中のカナダ首相ジャスティン・ドルドー氏。実に彼らしいオシャレなモデルを身に着けています。 ポルトギーゼ・レギュレーター(Ref.544401)Ref.544401は2007年に発表されたモデルであり、今となっては貴重な一本です。すべての針が独立した軸を持つ「レギュレーター」機構が採用されており、落ち着いたデザインでありながらも革新的な雰囲気を放ちます。 初の女性総統となった蔡英文 氏。親日家として知られており、日本と台湾の友好の架け橋として現在活躍されています。 蔡英文 総統が身に着けているのはロンジンのレディースモデル。国のトップに相応しいシックな雰囲気を放ちながらも、女性らしい可愛らしさも持ち合わせる絶妙な一本です。こちらは機械式ではなくクォーツモデルとなっています。 リックペリー氏は現在アメリカ合衆国のエネルギー長官を務めており、テキサス州知事などにも歴任した経験をもつ敏腕政治家です。当初は民主党に所属していましたが、現在は共和党に所属しています。政治面では保守色を強く打ち出すペリー氏ですが、時計に関しても冒険せず定番どころを選んでいます。 ロレックス GMTマスターII 赤青ベゼル 16710ペリー氏が身に着けている時計はツートンベゼルカラーのGMTマスターII。グローバルに活躍するリックペリー氏らしい選択だと思います。やはり青赤ベゼルは体格の良いアメリカ人によく似合います。 初の黒人大統領となったバラク・オバマ氏。2009年10月に現職アメリカ合衆国大統領としてノーベル平和賞を受賞するなど、輝かしい功績を上げました。 オバマ氏が身に着けていた時計は日本ではほとんど知られていない ヨーグ・グレイ社のJG6500 というクロノグラフ。決して高価な時計ではなく、約4万円ほどで購入することができるクォーツ時計です。現代大統領のトランプ氏とは異なり、オバマ氏らしい庶民的な一本です。 芸能人・有名人が愛用している時計30選経営者、会社役員など社会的地位の高い方にお勧めしたい高級腕時計7選オリンピック選手が付けている時計25選【サッカー】FIFAワールドカップ各国代表選手が愛用している時計 

クロノメーター、ジュネーブシールなど、機械式腕時計の様々な品質規格

時計のダイアル上で「chronometre」―クロノメーター―という表記を見たことはありませんか。これは、時計業界では権威でもあるスイス公認クロノメーター規格によって「ムーブメントの精度、即ち時刻の正確性が信頼に足るもの」だと太鼓判を押されたモデルにのみ許された栄えある称号です。現在は電池式クォーツや電波・GPS時計などが普及しており、時計の精度は高いのが当然とされていますが、ゼンマイで動く伝統的な機械式時計にとっては、その正確性を維持することに非常に高い技術とコストを要します。近年は機械式時計の精度を始めとした品質向上の動きが高まり、それにつれて様々な規格が制定されてきました。今回はスイス公認クロノメーター規格を始め、ジュネーブシール、カリテ・フルリエ、ブザンソン規格、ドイツクロノメーター規格など時計の精度や品質を判断する厳格なテストの数々をご紹介し、またロレックス規格、グランドセイコー規格、オメガ マスタークロノメーター、パテックフィリップシール、ジャガールクルト マスター1000コントロールなど各メーカーの品質基準についてもご説明をさせて頂きます。出典:https://www.rolex.com/ja/watches/rolex-watchmaking/tested-to-extremes.html 時は大航海時代。
多発する海難事故防止のため、正確な緯度・経度の測定が求められていました。
この時代の中心にいたイギリスでは、時刻と太陽の位置からの測定のため、波の揺れにも負けない高精度の時計―マリン・クロノメーター―を開発します。
ちなみに語源はギリシャ神話の時間神・クロノスに由来し、今でも高精度な時計を指してクロノメーターと呼ぶ所以にもなっています。マリン・クロノメーターはヨーロッパで一般化していきます。
同時に精度を競うクロノメーターコンクールが各地で開かれるようになり、金、名誉、そして自らの付加価値のために時計師たちはこぞって参加しました。出典:https://museum.seiko.co.jp/knowledge/relation/relation_04/index.html時代を経るにつれ時刻の正確さはより重要度を増し、地方的なコンクールに留まらず工業製品としての規格や中立的な基準が求められるようになります。
各天文台やスイスの公的機関がそれぞれ基準を作成、製品の精度を検定するという形で時計の精度に「クロノメーター級である」などの認定が行われました。さらに近代に進むと、国際的に統一されたクロノメーター基準が求められるようになりました。
そこでスイス時計製造業者組合連合会は1939年に公的検定所を規定、1952年よりスイス・フランスによって組織されたクロノメーター作業調整国際委員会により公認歩度(精度)証明書の交付を定めます。
この協定には後にドイツとイタリアが参加し、コンクールと特別調整時計を担当する天文台,一般時計の検定局なども新たに指定・制定されました。出典:https://www.wempe-glashuette.de/bereich4-sb2.htm
1965年に国際標準化機構(ISO)でクロノメーター規格が議論され、1976年、ついに現クロノメーター規格(COSC)が制定。スイスの時計歩度公認検定局から組織変更されたスイスクロノメーター検定協会により、この規格は今なお国際基準として最も大きく最も信頼性高いものと認識されています。 現在の「クロノメーター」が意味するのは、スイス公認クロノメーター検定協会(COSC/:Controle Officiel Suisse des Chronometres)が規定するムーブメントの精度規格に合格した時計に与えられる称号のこと。
この協会は1973年に創設され、年間180万台に及ぶ時計が査定される最も大きく有名な公的機関です。多くのメーカーがこぞって自社製品を査定に出しますが、認定されるものはごく僅か。非常に厳格なもののため、認定機は決して小さくはない付加価値となります。出典:https://www.chopard.jp/cosc■試験場スイスのジュネーブ、ル・ロックル、またはビエンヌ ■試験対象ムーブメントの精度 ■試験概要試験は15日。
対象時計を垂直・水平などの5つの姿勢差、3つの温度下に置き、日差(日にどれくらい時刻がずれるか)が査定されます。日差マイナス4秒~プラス6秒以内、2cm以下のムーブメントはマイナス5秒~プラス8秒以内という基準の時計のみが合格とみなされます。 ■認定されるとISOによって定められたこれらテスト項目の厳格さゆえ、認定機はきわめて高い精度を誇ります。
それゆえ各ブランドにとってCOSC認定は大きな付加価値。認定機には「歩度証明書」が発行され、ここに至ってダイアルに「クロノメーター」の表記を許されるのです。ちなみにこの証明書は購入する時計に必ずしもついてくるわけではありません。 ロレックスの現行モデルは全てクロノメーター規格認定機。
ロレックス人気はネームバリューだけでなく、こういった技術力の高さゆえであると納得させられます。 ブライトリングも全ての時計をクロノメーター認定機としており、クォーツ式時計までも査定に出すという徹底っぷりです。  ジュネーブシールとは、スイスジュネーブ州が制定するムーブメント規格で、ジュネーブの時計製造技術保護を目的に発足しました。
それゆえクロノメーター規格とはまた違った厳格さに加えて、対象機に非常に限定的な側面を持つことが特徴。取得しているブランドは決して多くありません。
工業製品に関する査定の中では最も上位に位置づけられ、時計職人たちにとっては世界最高峰の栄誉として名高いものと言えるでしょう。出典:https://www.vacheron-constantin.com/en4/geneva-seal/the-certificate.html ■試験場スイスのジュネーブ ■試験対象「全ての部品製造及び組み立て作業がジュネーブ州内で行わなれた」機械式ムーブメントの精度,仕上げ,装飾など。
製造地のみならず、使用素材や仕上げ方法にも規定が設けられています。 ■試験概要試験対象に精度と入れましたが、ジュネーブスタンプはムーブメント製造における審美性や伝統性が重要視されます。そのためかつてはスイス公認クロノメーター規格の査定15日360時間を上回る600時間検査が設けられていましたが、1993年にはクロノメーター歩度証明書があればそれでよい、ということになりました。ジュネーブシールを獲得するための規準は12カ条、それに準拠しなくてはなりません。ムーブメントの装飾や仕上げ、使用素材の規定が主で、例えばムーブメントの輪列や脱進機は穴内周をポリッシュ仕上げが施されたルビー石を使うこと、などです。12カ条を鑑みると伝統的なスイス時計製造の手法に依拠したものだということがわかります。
近年では新・ジュネーブシール規定が発足、新たに防水性やパワーリザーブ、そして再び精度査定の見直しなど、時計全体の実用性や品質にも照準が置かれるようになりましたが、根本的な「伝統の維持」というコンセプトは変わっていません。 ■認定されると認定を受けたムーブメントは、受け(ブリッジ)にジュネーヴ市およびジュネーヴ州の紋章が刻印されることとなります。まれにケースに表記されることも。
この刻印はそのまま原産地保証ともなるため、「スイスのジュネーブで製造された」という箔にもなります。出典:https://www.chopard.jp/collections/l-u-c/poincon-de-geneve パテックフィリップはメイド・イン・ジュネーブの時計で唯一全ての機械式ムーブメントにジュネーブシールが与えられていました。ちなみにそのお付き合いは120年にも及ぶもの!
現在はパテックフィリップ独自の規格を設けているためそちらに移行していますが、最高級機械式時計にのみ与えられるきわめて厳格なこの称号を100%獲得してきたということは、パテックフィリップがいかに高い技術と至高の職人技を有するかが伺い知れます。 出典:https://www.vacheron-constantin.com/jp/home.htmlパテックフィリップと並んで世界三大高級時計ブランドに数え上げられる老舗メーカー。
パテックフィリップに次いでジュネーブシールの認定に意欲的です。 出典:https://www.chopard.jp/diary/baselworld-2017-intro/ショパールはハッピーダイヤモンドなどのジュエリーウォッチの側面が強いですが、L.U.Cコレクションではマニュファクチュールにおいて製造したムーブメント搭載モデルのみを展開。
ジュネーブシール認定機を持つという、れっきとした伝統的なスイス時計職人集団です。ちなみにL.U.Cは創業者であるルイ・ユリス・ショパール氏のイニシャルに由来します。 前項でご紹介したジュネーブシールに対抗馬と言われるほど厳しい検査機関が新たに制定されました。それがカリテ・フルリエです。2001年、時計製造が盛んなフルリエに工房を置くショパールやパルミジャーニ・フルリエ、ボヴェなどが共同プロジェクトによって立ち上げました。最も厳格と言われる所以の一つに、ムーブメントの精度や外装の他、耐久性・耐磁性・耐衝撃など実用面で求められることも多いため。
ありとあらゆる「時計に備わるべき」課題が突き詰められたテストではないでしょうか。出典:https://www.chopard.jp/collections ■試験場スイスのフルリエ ■試験対象・頭(ブレスレット・クラスプ以外)全てがスイス国内で製造された時計
・クロノメーター規格の認定を取得した時計 ■試験概要ムーブメントの精度に関してはクロノメーター規格に依頼されます。カリテ・フルリエでは、クロノフィアブル・テストと呼ばれる検査が非常に特徴的。
これは、耐久性や耐磁性、耐衝撃性や耐水性といった時計の「実用性」を査定するもの。
クロノグラフのプッシュボタン操作や回転ベゼルの実用性も同様に測られます。次にムーブメント及び外装の芸術面を査定。
ジュネーブシール同様装飾や仕上げ、素材に一定の規準が設けられています。最後にフルリテストというシミュレーションマシンにかけられます。
完成した時計の精度を調べるもので、24時間にわたり実際の装着に近い再現のもと、日差0~+5秒以内というクロノメーター規格を上回る正確性が求められます。 ■認定されるとこれら難関をクリアした時計のみがカリテ・フルリエの称号を獲得します。認定機にはダイアル上やケースに「QUALITE FLEURIER」の表記がされ、ムーブメントのブリッジには「QF」の刻印が許されます。出典:https://www.chopard.jp/fleurier-quality ショパールの本格機械式時計コレクションであるL.U.Cでカリテ・フルリエ認定機が見られます。
内外ともに最高の美を追求したというL.U.Cコレクションならではの気概と言えます。 出典:https://www.parmigiani.com/en/watch/tonda/tonda-39-qf/PFC222-1602400-HA14311996年設立の新興メーカーながら、あまりの複雑さから修復不可能とされてきたブレゲスーパーコピーの歴史的銘品の修復に成功した天才独立時計師ミッシェル・パルミジャーニ氏による超高級ブランドもカリテ・フルリエを取得している数少ない時計のうちの一つです。 フランス唯一のクロノメーター規格。
ブザンソンはフランス屈指の時計製造地帯で、かつてブザンソン天文台に伝統的なクロノメーター試験場が設けられていました。1970年代のクォーツショックや経済危機により天文台閉鎖。しかし1995年からフランス工業省下の「CETEHOR」の研究所に管轄を移し、再開を果たしました。現在、経済危機を克服したブサンソンは芸術・歴史・工業あらゆる分野でフランスを牽引しています。
時計産業も再び活気をみせ、ブライトリング、ロンジンなどがアフターサービスセンターを設立し、スイス時計製造技術との密な関わりが復活しました。 ■試験場フランスのブザンソン ■試験対象ムーブメントの精度 ■試験概要クロノメーター規格と同様に、ISOに則った15日360時間、3姿勢でムーブメントの精度査定が行われます。
しかし、現代的なテイストの大きいクロノメーター規格に対しブザンソンのそれは伝統手法に従った形式のため、査定対象機一本につき3倍のコストをかけているとか・・・ ■認定されると認定を受けた時計には古式ゆかしいデザインが特徴の歩度証明書が発行されます。 ダイナミックで独特のベゼルが特徴的な高級スポーツウォッチ「エクスカリバー」を代表作に持つロジェデュブイ。
ブサンソン規格のみならず、パテックフィリップ同様全てのムーブメントにジュネーブシールを刻印している本格派腕時計です。 親日家としても有名なアラン氏が立ち上げたブランド。
デザイナーらしいカラフルな色使いや幾何学的で奇想天外なデザインが特徴ですが、実はムーブメントにも並々ならぬこだわりが。
トリプルカレンダー、ムーンフェイズ、クロノグラフの三つの複雑機構を搭載させたクロノクラシックは圧巻です。 WEMPE(ヴェンペ)というブランドをご存知でしょうか。
日本ではあまり聞きなじみがないかもしれませんが、1878年創業、ドイツきっての老舗宝飾メーカーです。宝飾品だけでなく時計製造も非常に奥深い歴史を持ち、戦前は航海に必要不可欠であったマリン・クロノメーターの製造に携わっていたのです。近年再び本格的に時計製造に着手、2006年のこと。
工房はグラスヒュッテ天文台に隣接します。
同時にクロノメーター検定所をも設立。
数十年精度検定では空白地帯であったドイツに再びその風を起こしたのがヴェンペだったのです。出典:https://www.wempe-glashuette.de/bereich4.htm■試験場ドイツのグラスヒュッテ天文台 ■試験対象ケーシング後のムーブメントの精度 ■試験概要設立当初は「クロノメーター規格のドイツ試験所」といった立ち位置で、ISOに準拠、15日間3温度で検査という同様のものでした。
しかし姿勢に関しては5姿勢、日差マイナス4秒~プラス6秒以内という厳格さはクロノメーター規格以上。ちなみにクロノメーター規格ではクロノグラフ機においてストップウォッチは稼働させませんが、当査定は9日目までは作動させた状態で検査するところも妥協を許さないドイツらしさを感じます。 ■認定されると認定証のほか、裏蓋に天文台のレリーフを刻印する権利を獲得します。
もちろんダイアル上にchronometerの表記も可能。 
https://www.wempe-glashuette.de/bereich3.htm 出典:https://www.wempe-glashuette.de/index.php?introid=3近年ランゲ&ゾーネやノモスなどマニュファクチュールが次々と起こっているドイツ。
ドイツクロノメーターは現在ヴェンペを中心とした認定となっていますが、ドイツ独自の規格の必要性が叫ばれ、官民共同で取り組みをされつつあります。 ムーブメントの精度において非常に信頼性が高いグランドセイコーやジャガールクルト。
実はスイス公認クロノメーター規格を始めとした外部査定を受けておらず、独自の試験を設けています。自社の品質への目はスイス公認以上だ、という自負が感じられるようなブランド独自の規格をご紹介させていただきます。 19世紀後半からマニュファクチュールを確立していた、由緒正しいスイス時計ブランドであるジャガールクルト。
「時計の価値」はムーブメントにあることが連綿と受け継がれてきたものづくりの老舗ゆえ、全ての自社製品に非常に厳格な試験を課しています。出典:https://www.jaeger-lecoultre.com/jp/jp/home-page.html ■試験概要マスター1000アワーズコントロール1992年から行われているこのテスト。
その名の通り、なんと1000時間にもわたって完成した時計の検査が行われるのです。ちなみにスイス公認クロノメーター企画は15日360時間、かつてのジュネーブシールでも25日600時間です。検査はムーブメントの精度に始まりケーシング後の耐久性、耐水性、耐磁性など6つの項目で構成。
このテストを通らなければ、どれだけコストをかけた製品であっても商品化されることはないという徹底っぷり。ミドルクラスの価格帯でここまで厳格な品質基準を設けているのは、ジャガールクルトを除いて知りません。
当ブランドに時計愛好家の熱狂的ファンが多いことは、こういったものづくりへの飽くなき情熱がそこかしこに垣間見えるからではないでしょうか。 現行モデルでは全てにスイス公認クロノメーター規格認定機を搭載するロレックス。
自動巻き機構の確立を始め数々の輝かしい逸話を持つロレックスにとっては、この高精度の象徴すらもはや驚きに値しないのかもしれません。なぜならクロノメーター規格を経た後、ケーシングした製品を再び自社内で独自の、かつクロノメーター規格を上回る厳格な査定に通すのですから。
出典:https://www.rolex.com/ja/watches/rolex-watchmaking/movements.htmlこの最終査定では防水性、自動巻、パワーリザーブなどの規準が要求され、実際のエンドユーザーの使用状況下で最高のパフォーマンスを発揮できてるかをテストします。
精度に至ってはクロノメーター規格の二倍の厳格さである日差-2~+2秒以内を実現。この査定を通過した時計のダイアルにはSuperlative Chronometerの表記がプリントされ、グリーンの特別なタグが付属されます。ロレックスは更なる新しく厳しい規格のもと、2015年に新世代ムーブメントCal.3255を打ち立てたことで話題を呼びました。
ロレックスに牽引されるように、品質向上の動きが高まりつつあります。 高い品質への信頼性は世界中で定評のあるグランドセイコー。
日本随一の時計メーカー・セイコーのハイエンドブランドで、スイスですら数少ない完全マニュファクチュールを確立しています。グランドセイコーの精度追求の歴史は古いです。
初代モデルが誕生した1960年代、既にダイアル上にchronometerの表記がプリントされていました。
既にスイス公認クロノメーター規格の認定を受けていたということです。しかし現行モデルにその表記は見られません。
1960年代中期以降に独自のGS規格を、次いで1998年には、新GS規格を打ち立てたためです。この基準は言うまでもなくクロノメーター規格を上回るもの。
ムーブメントの精度が対象となることは変わりませんが、姿勢は6、期間は17日間の検査の中で、日差-3~+5秒以内が基準となっているのです(温度環境は同一)。ロレックスやブライトリングなど多くの有名ブランドがスイス公認のお墨付きを求めるなか、グランドセイコーはただ独自の理念のみを指標としたのです。
グランドセイコーの、スイス時計大国に引けを取らない自負を感じさせるエピソードと思いませんか。さらに驚くべきことに、グランドセイコーには「グランドセイコースペシャル(GSS)規格」と呼ばれる査定もあります。
この基準で許される日差は-2~+4秒以内。
この認定機にはダイアル上にSPECIALの表記が見られます。もちろんロレックスの新規格を始めこれを上回る品質向上の風向きは留まるところを知りません。
ですがそこは品質にかけては他の追随を許さない日本企業・グランドセイコー。
品質追求にかけてのひたむきさで、時計業界を突き進んでほしいものです。 公認規格の中で最も難しく最も格調高いものの一つとされるジュネーブシールと最も関わり深いパテックフィリップ。
2009年春、その120年間に及ぶ関係にいったん終止符が打たれます。パテックフィリップはジュネーブシールがムーブメントそのものの評価であり、実際にエンドユーザーの使用状況下を想定していないことを疑問視していました。
そこで新たに自社内規格として発足したパテックフィリップシール。出典:https://www.patek.com/en/company/patek-philippe-seal/introductionこれはケーシング後の時計を対象とし、ジュネーブシールが一度放棄した精度査定を組み込みました。
しかも、実際の装着をシミュレートしたうえでの日差-3~+2秒範囲という厳格さ(ムーブメント径20mm以下)。もちろん審美上の査定もあり、ダイヤモンドの選定からセッティングにまで規定を設けます。そして最も特筆すべきはアフターサービス。
パテックフィリップは1839年の創業以来製作された全てのモデルのアフターサービスと修復を行ってきましたが、今回パテックフィリップシールでこれを明文化します。
即ち、パテックフィリップは自社の時計が一生ものであることを十分理解し、オーナーの生涯、そしてその子孫の代まで受け継げることを明言したのです。スイス公認を始め世界的な権威を凌ぐ実力者であることを誇示したようなもの。
恐るべし世界最高峰の老舗・パテックフィリップ。 オメガもまた、品質向上で大きな動きを見せています。
2014年、スイス連邦計量・認定局(METAS)とタッグを組んで、さらに新しく、時代に特化した規格を制定。
マスタークロノメーターです。
現代の時計の在り方に、新たな一石が投じられる形となりました。出典:https://www.omegawatches.jp/ja/planet-omega/watchmaking/the-worlds-first-master-chronometer/査定対象機のムーブメントは、まずスイス公認クロノメーター規格に認定される必要があります。
これだけだとジュネーブシールなどと同様精度査定は無いかと思いきや、ここからがこの新規格の真髄。 【手順として】①ムーブメントを15,000ガウスもの高磁場環境にさらして機能を確認する。※ムーブメントにとって磁気は大敵ですが近年は携帯電話などの普及で常にその脅威にさらされます。
各社耐磁時計を製作していますが、150~1,000ガウスほどが通常のスペックです。
この規格ではいかに高磁場下かがわかります。②ケーシング後、15,000ガウスにさらし、時計の機能確認、24時間後に精度測定③6姿勢2温度で精度査定④パワーリザーブ検査(各モデルごと)⑤再度6姿勢で精度測定⑥パワーリザーブ残量が33%と100%の際の時計の精度誤差⑦水中にて防水性査定(各モデルごと) 時計の耐磁や防水には高い技術が必要なうえでのこの厳格さは業界随一と言っても過言ではありません。ちなみにマスタークロノメーターのテスト結果(精度や機能)は時計に付属のカードをスマートフォンやパソコンでスキャンすると確認できるとのこと。出典:https://www.omegawatches.jp/ja/planet-omega/watchmaking/the-worlds-first-master-chronometer/このテストは社外の時計も認定を受けることができますが、まだ誕生から日が浅いこと、そして非常に厳格なことから、オメガの独擅場。2007年以前、オメガは長らく自社ムーブメントの開発を休眠させていましたが、再びマニュファクチュールを復活させ、しかもゆくゆくは全てのモデルをこのMETAS認定機にする、と豪語しています。オメガのブランド名は、ムーブメントに由来します。
その意味するところは「究極」。
METASの誕生、オメガマニュファクチュールの復活によって、ますます目が離せないブランドになりました。 これら厳格な規格の数々は、ブランドにとって大きな付加価値となります。
公認にしろ私的なものにしろ、精度や品質へのお墨付きになるのですから。しかし同時に、「格」だけでなく私たちが実際に使用する時計としての品質を向上させる、という気質が業界全体に高まってきたことを意味します。各社こぞって技術を磨く。
消費者にとっても時計業界にとっても嬉しい時流はまだまだ続きそうです。 関連記事ムーブメントで選ぶならコレ!良質な腕時計12選徹底解説!機械式時計の動く仕組みロービート?ハイビート?機械式時計の振動数による違いを解説 

人気高級腕時計ブランド「ブライトリング」投資会社傘下に

2017年4月、時計業界にある激震が走りました。
ロレックス、パテックフィリップなどと並んで長く独立企業として人気のブライトリングが買収されることになったのです。国際市場の拡大や多様な企業の在り方により一般的になったM&A。
スイス時計業界も例外ではなく、最大手スウォッチを筆頭にリシュモン、LVMHなど、いくつかの持株会社のようなグループが存在します。しかし、独立系企業が一目置かれることもまた事実。
今回のブライトリング買収は身売りか、それとも未来への再生か・・・?
詳しく説明していきたいと思います。  1884年創業のブライトリング、従業員数は約900人。
フラグシップはパイロットウォッチで、とりわけ航空計器をイメージしてデザインされたという堅牢な腕時計は「かっこいい男の時計」として世界中で人気です。独立系企業であることは巨大資本の手を借りないため、厳しい経営を強いられることもしばしば。
しかし、そこには時計職人ならではのメリットがあります。それは、「自分たちが作りたいものを作れる」何よりもこの一点ではないでしょうか。実際ブライトリングも、自社製ムーブメントを製造したり、計器としてのクォリティを追求した商品開発を行ってきました。出典:https://www.breitling.co.jp/products/chronomat/chronomat_44/ そんなブライトリングが、なぜ買収されることとなったのか。
そこにはブライトリングのみならず、スイス時計界の苦悩がありました。2015年下半期以降から続く景気低迷、それに伴う高級腕時計の需要減少。
スイス中央銀行による為替介入の撤廃からスイスフランの高騰。
テロへの脅威から旅行者、とりわけ中国人旅行者の減少など・・・スイス時計に非常に不利な情勢が続いています。例えば2015年以降、フレデリック・コンスタントが日本のシチズンに買収されたり、老舗メーカーでもリストラを実施。ブライトリングのみならず多くの時計メーカーが苦戦する状況。
ブライトリング買収はブライトリングによる「身売り」ではなく、ブランドの生き残りを賭けた「戦略」なのです。  
出典:https://www.breitling.co.jp/about/chronometer/ ブライトリングの株式の80%を取得、実質持株会社として買収するのはCVCキャピタル・パートナーズ。
イギリスの投資ファンドで、欧州を拠点に活動しています。投資対象は、主に小売業、製造業およびサービス業。
近年ではアジア市場への進出も顕著で、SBIホールディングス株式会社から株式譲渡を受けたり、野村プリンシパル・ファイナンスと共同出資してすかいらーくの株をTOBにより取得するなど活動しています。CVCキャピタルの手法は長期的な投資を行うことで有名。
短期的に株式を保有するヘッジファンドとは異なり、投資企業の成長やブランド力に期待をして投資されます。短期売買の成功者に比べれば儲けは決して莫大ではないものの、リスクも少なく、そして投資家も企業も成長できるという非常に大きなメリットがあります。ブライトリングという企業への期待。
ブライトリング再生の応援。CVCキャピタルの長期投資にはそんな思いが込められていると言えます。今回の投資は、ブライトリングがこの苦境を切り抜け無事再生するものとなる。
時計愛好家としては、そんな前向きな予感がしてなりません。

出典:https://www.cvc.com/Credit-Partners/Global-Investment-Strategies.htmx 前述のように時計界、とりわけスイスを中心とした高級時計産業にとって苦しい状況が続く現在。
また、世界情勢だけでなく、高級時計として守らなければならないクラフトマンシップと大量消費社会における競争の間に生じる高級時計ならではのジレンマも存在します。高級時計の多くは機械式で、繊細で多様なパーツを熟練した職人たちの手によって時間をかけて生産されます。
大量生産には向かず、一本が売れなければ経営には大きな打撃。そんな状況下、潤沢な資本と経営ノウハウを持つ巨大ファンドの力を借りることは、非常に有効な戦略と言えるでしょう。
安定した基盤の中で時計製造を行うことは、広告費などにとらわれずものづくりに集中できるということ。 加えてM&Aの大きな効用として、破綻企業再生や国内外市場競争力強化などが挙げられます。
また、ものづくりの後継者不足は深刻で、ブライトリングも1979年、ブライトリング家からアーネスト・シュナイダーへ経営権を譲渡、以降シュナイダー家により経営されてきました。
そういった問題点の解決にもM&Aが用いられます。今や時計業界を生き残るためには、M&Aを取っていくことが戦略として当たり前と言えます。 奥深い歴史を持つ時計産業において、独立メーカーが失われつつあることは寂寥たる思いを禁じえません。
しかし、多くのグループが友好的M&Aで、ブランドのアイデンティティを誠実に守り抜いた商品を作り続けていることは、時計界ならではと言えます。ブライトリングにおいても、シュナイダー家が引き続き20%の株式を持つこととなりました。
このことから、CVCキャピタルの投資姿勢に納得のうえでの買収であることがよくわかります。ブライトリングが再生し、再度時計市場に旋風を巻き起こしてくれることに期待したいです。 関連記事時計業界の巨大勢力 スウォッチ、リシュモン、LVMHグループ 

100万円台のトゥールビヨン!タグホイヤー カレラ ホイヤー02Tの魅力に迫る

トゥールビヨンといえば誰もが憧れる機械式時計の複雑機構です。優れた精度はもちろんのこと、精巧で美しいその動きは多くの時計愛好家や著名人を魅了してきた歴史があります。ただ非常に複雑な機構を職人が手作業で製作しているがゆえに搭載モデルの価格は高く、1000万円を超えるのは当たり前なのが現状でした。しかし、その常識を覆すモデルがタグホイヤーから発表されたのです。その名も「タグホイヤー カレラ ホイヤー02T “CAR5A8Y.FC6377″」。このモデルはトゥールビヨンを搭載しながら「100万円台」という破格のコストパフォーマンスを誇ります。今回は時計界の常識を替えた歴史的モデル「タグホイヤー カレラ ホイヤー02T」の魅力に迫っていきます。出典:https://www.tagheuer.com/ja/ニュース/tag-heuer-carrera-heuer-02tトゥールビヨンは機械式時計の3大複雑機構の1つ。アラーム機能の「ミニッツリピーター」、うるう年までも自動計算してくれる「永久カレンダー」と並ぶ超複雑機構であり、ムーブメントの中にある「香箱」を回転させることで姿勢差による精度の誤差を解消することを可能とした画期的な機構です。トゥールビヨンはまだ腕時計が一般化する前の懐中時計時代に天才時計技師ブレゲスーパーコピーによって発明された機構です。懐中時計は持ち運びしている最中ポケットの中で同じ姿勢のまま保たれるため、重力が原因で時計の精度を司るヒゲゼンマイに微少なたわみが生じ、正確に時刻を刻むことが出来ませんでした。そのため姿勢差による精度の誤差を解消するトゥールビヨンは非常に有効だったのです。そして、精度の向上以上に魅力的だったのはトゥールビヨンの「美しさ」です。トゥールビヨンは数ある時計の機構の中でも随一の魅力があり、18世紀に発明されて以来時計ファンの憧れであり続けてきました。トゥールビヨンは熟練の職人が一つ一つ手作業で作り上げるため、この機構を作り上げることができるメーカーは多くありません。そのためトゥールビヨンは超一流時計ブランドの技術の結晶として、非常に高い価値を持っているのです。 クラシック トゥールビヨン 3358BB/52/986 DD00現在も時計愛好家の憧れである雲上時計ブランドブレゲスーパーコピー。この3358BB/52/986 DD00はトゥールビヨンの美しさを全面に押し出したデザイン性が話題を博したモデルであり、定価は約1250万と非常に高価です。 トゥールビヨンは1000万円を越えるモデルが当たり前の最高級機構です。しかし「手の届く贅沢」というコンセプトをもつタグホイヤーは超複雑機構であるトゥールビヨンまでも遂に手の届くものにしてしまいます。そのモデルこそがカレラ ホイヤー02T “CAR5A8Y.FC6377”。時計界の歴史を変える逸品の誕生です。タグホイヤー キャリバーホイヤー02T トゥールビヨン CA8Y.FC6377R5Aホイヤー02Tは2016年のバーゼルワールドで発表され、時計界に衝撃を与えます。なんとこのモデルはトゥールビヨンを搭載していながら、日本での販売価格は約167万5000円(税抜き)という信じられない価格設定が成されていたのです。しかもホイヤー02Tのトゥールビヨンはチタニウム&カーボン素材という画期的な素材で作られており、近未来的デザインの複雑時計として発表されました。スポーティーでスタイリッシュなトゥールビヨンはたちまち大きな話題を巻き起こし、時計界の常識に一石を投じたのです。 ホイヤー02Tは直径45mmのビッグケースにチタン素材を採用しています。チタン素材は金属アレルギーを起こしにくく、ステンレスやゴールド素材にアレルギーを持つ人でもホイヤー02Tならば身に着けることが可能です。さらにベゼルにはレーシングウォッチの象徴であるタキメーターを搭載。このデザイン性でトゥールビヨンを搭載しているという革新さに熱く心を揺さぶられます。また、ホイヤー02Tはトゥールビヨンのみならずクロノグラフも備えているため、プッシュ操作にて時間を測定することも可能です。まさにホイヤー02Tは究極のスポーツウォッチといえるでしょう。 裏面はシースルーバックとなっており、Cal.ホイヤー02Tの動きを眺めることが可能です。尚、ホイヤー02Tはスイスクロノメーター認定をパスした高精度を誇り、雲上時計ブランドが作り上げるトゥールビヨンと何ら遜色のない精度を誇ります。ベルトには金属でも革でもなく、ラバーベルトの表面にアリゲーターレザーを縫いつけた「ブラックアリゲーターストラップ」が備えられています。このストラップの特徴は表裏で違う素材が使われていることです。表面は美しいアリゲーターレザーによる高級感が演出され、裏側はラバーならではのしなやかな装着感が実現されています。また、肌に当たる面がラバーになっているため、汗や水分がベルトに染み込みません。このベルトによってホイヤー02Tの洗練されたスポーティーな印象はより強固なモノになるのです。 ホイヤー02Tは100万円台でトゥールビヨンを搭載したことに話題が集まってしまいますが、実はケースにも画期的な技術と素材が使われています。その素材の名は「グレート5 チタニウム」。前項でケースにチタンが採用されていると紹介しましたが、このチタンはただのチタン素材ではなく、「グレート5 チタニウム」という最上級チタンが使われているのです。出典:https://www.tagheuer.com/ja/ニュース/tag-heuer-carrera-heuer-02tグレード5チタニウムの特徴はとにかく「軽量」であること。複雑機構であるが故、どうしても時計が重くなりがちなトゥールビヨンモデルにこの素材を採用することで、長時間身に付けていても疲れない優れた装着感を実現することに成功しました。また、グレード5 チタニウムは耐衝性も抜群。繊細なトゥールビヨン機構を故障から守ります。 ホイヤー02Tが100万円台で購入できるようになった最大の理由は徹底的にコストを見直した結果です。タグホイヤーのもつ優れた技術力・品質・性能を結集し、最高品質の精度を保ちつつ最小限のコストでトゥールビヨンを作り上げることに成功しています。  しかもCal.ホイヤー02Tのトゥールビヨンは一本の軸で支えられる美しい「フライングトゥールビヨン」です。それだけでも凄いのにクロノグラフ機構まで搭載しています。まさにCal.ホイヤー02Tは新時代のコンプリケーションムーブメント。他のどの時計ブランドにも真似できない逸品を作り上げてくれました。
出典:https://www.watchtime.com/wristwatch-industry-news/watches/ホイヤー02Tは全てスイスクロノメーター検定協会(COSC)の認定を受けており、最高の精度が証明されています。尚、その検定の内容は以下の通りです。 試験は15日間。
対象時計を垂直・水平などの5つの姿勢差、3つの温度下に置き、日差を査定。日差マイナス4秒~プラス6秒以内、2cm以下のムーブメントはマイナス5秒~プラス8秒以内という基準の時計のみが合格とみなされる。 クロノメーター認定をパスしている時計はロレックスやブライトリングといった一流時計ブランドばかり。そして、その多くが100万円を超えるものです。クロノメーターというだけでも高い価値があるのに、ホイヤー02Tはクロノグラフ、さらにはトゥールビヨンまで搭載させてしまったのですから、如何にこの価格が常識を逸脱しているのかが分るでしょう。 ちなみにホイヤー02Tを打ち出したのは現タグホイヤーCEOの「ジャン・クロード・ビバー氏」です。クオーツショック後の休眠状態に陥ったブランパンの復興、アンバサダー戦略によりオメガを更なる人気ブランドとし、ビッグバンを生み出しウブロを一躍世界的人気ブランドへと押し上げた経歴を持つのがビバー氏。ホイヤー02Tは時計界に革命を起し続けてきたビバー氏が、再び巻き起こした革命ともいえます。出典:https://www.tagheuer.com/ja/ニュース/ これまで高価すぎるがゆえに手に入れるのは難しいとされていたトゥールビヨン。しかしホイヤー02Tはそれを覆し、トゥールビヨンを身近なモノに変えました。21世紀に入り自社ムーブメントの製造が当たり前になったように、もしかしたら今後トゥールビヨンも当たり前のように街中に溢れる日がやってくるかもしれません。それが良いことなのか悪いことなのかはわかりませんが、少なくともホイヤー02Tがトゥールビヨンの歴史を変えたことは間違いないでしょう。 関連記事もはや美術工芸品。時計技術の最高峰トゥールビヨン世界三大複雑機構 トゥールビヨン、ミニッツリピーター、パーペチュアルカレンダー 

ドレスウォッチにお勧めのブランド12選

ビジネスは勿論プライベートでも使いまわすことができるドレスウォッチ。ドレスウォッチは冠婚葬祭やパーティ、または高級ホテルのディナーといったドレスコードが厳しい場所を訪れる際に重宝しますが、いざ買おうと思った際にどのブランドのドレスウォッチを買ってよいのか分からなくなる事があります。そこで今回は東京銀座にある腕時計専門店GINZA RASINがドレスウォッチにお勧めの時計ブランドをご紹介いたします。フォーマルシーンにピッタリな時計を一つでも持っておけば、どんなシーンにおいても応用がきくはずです。 目次ドレスウォッチは定義が非常に曖昧ですが、一般的には「2針または3針のシンプルかつ薄型な革ベルトの腕時計」とされています。主にフォーマルなシーンで身に着けることが想定されているため、袖元に収まりやすい40mm以下で薄型モデルが殆どです。近年人気の高い「スポーツウォッチ」はドレスウォッチには含まれず、クロノグラフ搭載モデルに関してもドレスウォッチからは除外されます。左:ドレスウォッチ(ノモス ラドウィグ) 右:スポーツウォッチ(ロレックス デイトナ) ドレスウォッチは大きく分けると「2針タイプ」「3針 センターセコンド」「3針 スモールセコンド」に分類されます。2針はその名の通り時針・分針の2針しかない時計であり、3針は中央に秒針があるモデルと小さな別枠に秒針を配したスモールセコンドの2パターンが存在します。もっともドレスウォッチとして無難なのは「2針タイプ」ですが、よほどドレスコードが厳しくなければ3針モデル、デイト付きであっても構いません。 興味深いことにドレスウォッチはドイツブランドに多く見受けられます。世界屈指の技術力を持つランゲ&ゾーネ、バウハウス調のデザインを採用しているノモス・ユンハンス。魅力的な2針スモールセコンドをお探しの方はこれらのブランドからお探しになられるとよいでしょう。また、パテックフィリップ・ヴァシュロンコンスタンタンといった雲上時計にも2針スモールセコンドが多数存在しています。 定番のドレスウォッチといえばロレックスのデイトジャストが上がるでしょう。メンズ、レディースともに豊富なラインナップでバリエーションが豊かなためシーンに合う1本が見つかるはずです。革ベルトではなく金属ブレスレットとなるため、パーティーシーンで活躍する時計といえます。 ロレックス デイトジャスト41 126300 ホワイト2017年に発表された「デイトジャスト41」の新作モデルです。新たに14件もの特許を取得し、新開発の脱進機クロナジー・エスケープメントを採用した自社開発キャリバー3235を搭載します。パワーリザーブはおよそ70時間。通常のデイトジャストとは異なりケース径が41mmとサイズアップしております。最もシンプルであるホワイト文字盤モデルはシーンを選ばず身に着けることができる一本となるはずです。 ロレックス デイトジャスト41 126300 ブルー/ジュビリーブレスホワイト文字盤は味気ないと思ってしまう方には華やかなブルー文字盤&ジュビリーブレスモデルをお勧めします。比べ落ち着いたイメージを与えますので、ビジネスシーンにもピッタリです。 ロレックス デイトジャスト41 10Pダイヤ 126334NG ジュビリーブレス ホワイトシェル美しいホワイトシェルシェルに10Pダイヤを配したラグジュアリーなデイトジャスト。煌びやかな雰囲気を持つ一本ですが、厭らしさがありません。フルーテッドベゼルがホワイトゴールドになっているため、高級感が増していることも魅力です。 出典:https://www.credor.com/lineup/mens/セイコークレドールは匠の技と日本人の感性に訴える繊細な美しさが融合することで生まれたシンプルなドレスウォッチです。誰にでも使いやすいデザイン性に加え、抜群に優れた精度。買って後悔することのないドレスウォッチ筆頭といえます。 出典:https://www.credor.com/lineup/mens/現行クレドールには「SIGNO」「JURI」「Linealx」という3種類のシリーズが展開されていますが、どのモデルもシンプルな美しさを持ち合わせます。価格帯も20万円台からラインナップされているため、自分の予算にあったモデルを購入することが可能です。 出典:https://www.cartier.jp/タンクMCの「MC」は、「マニファクチュール・カルティエ」という意味をもちます。つまり、クォーツや汎用ムーブメントではなく自社製ムーブメントを搭載したタンクがタンクMCの正体です。タンクMCは高精度の機械式ムーブメントを搭載しているため、基本的には男性用のコレクションとなります。クラシカルで美しい文字盤と高精度ムーブメントの融合から生まれた極上のドレスウォッチは世界中の男性から熱い支持を受けています。 カルティエ タンクMC W53300033針スモールセコンドタイプのドレスウォッチでありながらもスクウェアケースという個性を持つモデル。ラウンドタイプのドレスウォッチでは満足できない方にお勧めです。尚、このモデルは自動巻きCal.1904MC搭載モデルであるため、シースルーバックよりその精巧な動きをご覧頂けます。 カルティエ タンクMC WSTA0010自社開発の自動巻きムーブメントCal.1904-PS MCを搭載したタンクシリーズのメンズライン「タンク MC」。深いブルーの文字盤にローマインデックスと大き目のスモールセコンドを配し、カルティエらしい上品なフォルムに仕上がっています。 ハイセンスな時計を製造しているIWC。ポルトギーゼに人気が集まりがちですが、シンプルなポートフィノも定評があります。12時位置と6時位置だけに配されるローマ数字インデックスとエレガントなイメージを与えるリーフ針。センスの良さをアピールしたい方に是非お勧めしたいモデルです。 IWC ポートフィノ IW3565011984年に発表されたポートフィノ。2007年のモデルチェンジを経て、2011年にデザインが一新されました。スッキリとしたデザインは従来通りで、控えめな美しさを体現する仕上がりとなっています。 IWC ポートフィノ オートマティック IW356517 シンプルだけでは物足りない方には2015年に発売された金針インデックスモデルがお勧め。クラシカルなイメージを残しつつ、アクティブな雰囲気も加わっています。 IWC ポートフィノ IW356502使用するシーンを選びますが、艶やかなで色気のあるブラック文字盤も非常に人気が高いです。漆黒に煌くブラック文字盤とシルバー針のコントラストは他のバリエーションにはない独特な上品さがあります。 ロレックスやオメガが「男」の時計だとすると、ジャガールクルトは「紳士」の時計です。端正な文字盤や外装は、洗練された紳士にこそ似合います。マスターシリーズは、「マスターコントロール」「マスターウルトラスリム」「マスタークロノグラフ」など、様々な派生モデルをラインナップしていますが、そのどれもシンプルなデザインの文字盤が多く、ドレスウォッチとして適しています。 ジャガールクルト マスターウルトラスリム Q1278420(171.8.90.S) 厚さ僅か8ミリの薄型ケースに自動巻きムーブメントを搭載したマスターウルトラスリム。
シンプルなデザインですが、スモールセコンドが文字盤のよいアクセントとなっています。非常に薄型でシンプルですので、フォーマルシーンにもお使い頂けます。 ジャガールクルト マスターコントロール デイト Q1548530「マスターコントロール デイト Q1548530」はジャガールクルトらしいクラシカルなデザインが魅力の使いやすい一本です。ツートンカラーのダイアルがエレガントであり、ムーブメントには自動巻きCal.899/1を搭載しています。カジュアルなシーンでも積極的に使用したい方にお勧めです。 キングオブダイヤモンドと称されるハリーウィンストンが放つラグジュアリーなドレスウォッチ。それがミッドナイトです。軽やかにエレガントで、タイムレスにクラシカル。最上級のシンプルを体現したコレクションとなっています。 ハリーウィンストン ミッドナイト MIDQHM39RR002シャンパンの泡のように淡くきらめく文字盤の周囲に、ラウンドダイヤモンドを上品にとりまいたエレガントな時計です。トップクオリティのハリーウィンストンのダイヤモンドが、透明な輝きを一層引き立てます。毎日のパートナーとして、パーティで身に着けるジュエリーとして、お勧めしたい時計です。 ハリーウィンストン ミッドナイト オートマティック MIDAHD39WW004ハリーウィンストンといえばホワイトゴールド。6時位置にさりげなくデイトを配した「MIDAHD39WW004」はミッドナイトの定番モデルです。クォーツムーブメントではなく自動巻き機械式ムーブが搭載されており、スケルトンタイプのケースバックから精巧な動きを眺めることができます。 時計界のトップブランドとして君臨するパテックフィリップ。そのフラグシップモデルであるカラトラバには高貴な美しさをもつ極上のドレスウォッチが豊富にラインナップされています。時計にステータス性を求める方であれば、これ以上の選択肢はありません。 パテックフィリップ カラトラバ Cal.215 5115R-001世界最高のステータス性を誇るドレスウォッチ。それはパテックフィリップのカラトラバで間違いありません。この5115R-001は生産数が限られた希少なエナメルダイヤルにローマ数字が手書きされたエレガントなカラトラバです。鋲打ち模様と言われるホブネイルパターンのベゼルが、クラシカルでありながらも高級感溢れる印象を与えます。 パテックフィリップ カラトラバ 3919J発売から約十年に渡りパテックの顔として広告にも採用され、惜しまれながらも2006年頃に製造が終了したモデルです。発売されていた当時、海外で大変な人気を誇ったモデルですが、生産が終了した現在では日本での人気も高まってきております。 パテックフィリップ カラトラバ 3796Rパテックフィリップ永遠の定番“カラトラバ”。その中でも非常に人気の高いRef.96を継ぐRef.3796です。フェイスが大きくなった現行のRef.5196とは違い、ケースサイズからインデックスの配置まで絶妙なバランスが取られており、最も美しいデザインと評されております。 世界三大時計ブランドの一角に君臨するヴァシュロンコンスタンタン。その人気を支える定番モデルこそがパトリモニーです。パトリモニーは250年以上もの歴史を誇るヴァシュロンの伝統を強く受け継いだ正統派コレクションとして、名だたる著名人に愛用されてきました。クラシックな雰囲気を放つ2針/3針のデザインに加え、一切無駄のない調和のとれたプロポーション。デザインコンセプトは1957年に手がけていた伝統的なドレスウォッチのリバイバルです。 ヴァシュロンコンスタンタン パトリモニー トラディショナル 82172/000G-93833針スモールセコンドモデルは古い歴史を持つ老舗ブランドによく見受けられます。その筆頭であるのが世界3大時計ブランドの一角に数えられるヴァシュロンコンスタンタンのフラグシップ「パトリモニー」です。パトリモニーは現在製造されているコレクションの中で、最もオーソドックスでクラシカルなシリーズです。38mmのホワイトゴールドケースの厚さは僅か7.77mmで、ムーブメントにはジュネーブ・シール認定のCal.4400ASが搭載されています。 ヴァシュロンコンスタンタン パトリモニー トラディショナル デイト セルフワインディング 87172/000G-93019時位置にスモールセコンドを配したパトリモニー トラディショナルのホワイトゴールドモデル。完全自社開発の自動巻きムーブメントCal.2455にはジュネーブシールの紋章が刻まれており、屈指の精度を誇るモデルであることを証明しています。 ヴァシュロンコンスタンタン パトリモニー コンテンポラリー 81180/000R-9159完璧なドレスウォッチをお探しの方はシンプルな2針モデルである「81180/000R-9159」をお勧めします。  ドイツブランドの頂点として、時計玄人を魅了し続けるランゲ&ゾーネ。最も有名なモデルはランゲ1ですが、シンプルでクラシカルなサクソニアの人気も非常に高いです。最高品質の素材をつかった外装は勿論のこと、職人の手で一つ一つ組み上げられる極上のムーブメントは世界一の品質であるといっても過言ではありません。 ランゲ&ゾーネ サクソニア 216.032(LS2164AD)サクソニアはドイツが世界に誇る至高の名門ブランド「ランゲ&ゾーネ」において最もシンプルなモデルです。2針にスモールセコンドと、実にシンプルであるからこそ伝統的な機械式時計の魅力をじっくり味わえます。知名度ではパテックフィリップに及びませんが、性能やムーブメントの美しさだけに目を向ければ世界No.1のドレスウォッチといっても過言ではありません。 ランゲ&ゾーネ サクソニア フラッハ 201.033(LS2014AG)「201.033」は一切の無駄をそぎ落とした究極のドレスウォッチです。ランゲ独自の配合によって作られた美しすぎるピンクゴールドケースと上品なフェイスによる完璧なハーモニーは所有欲を満たしてくれます。搭載ムーブメントは手巻きキャリバーL093.1。ムーブメントは、わずか2.9ミリの厚さしかありません。洋銀製の4分の3プレートやテンプ受けに施された手彫りのエングレービングなど、ランゲの伝統的要素が色濃く継承されています。 ランゲ&ゾーネ 1815 233.032/LS2334ADランゲ&ゾーネ 1815はブルースティールの2針にスモールセコンド、アラビア数字やレイルウェイモチーフの分目盛を配し、かつての懐中時計を思わせる味わい深いデザインです。クラシカルな時計をお探しの方に最適なモデルといえます。 クラシックは創業者アブラアム=ルイ・ブレゲスーパーコピーの「理想の時計」を典型的に表現したクラシカルなモデルです。 視認性が高く、正確なメカニズムを誇り明確なデザインのクラシックは手巻き・自動巻きの超薄型時計から複雑時計まで、ブレゲスーパーコピーの伝統的な要素を再現しており、ブレゲスーパーコピー愛好家に熱烈に愛されるモデルです。その美しさからドレスウォッチの最高峰とまで称されます。 ブレゲスーパーコピー クラシック シリシオン 5177BA/29/9V6ブレゲスーパーコピー数字、ブレゲスーパーコピー針を備えたRef.5177“クラシック シリシオン”。ブレゲスーパーコピーの伝統を継承する優美なスタイルです。シックなエナメルダイアルが採用されており、イエローゴールドケースとの豊かなハーモニーを放ちます。 ブレゲスーパーコピー クラシック 5907BA/12/984ブレゲスーパーコピーを代表するロングセラーモデル「クラシック」。ブルースティールの針、ケースサイドのコインエッジ、職人が1本1本手作業で彫り込んだギョーシェなど、シンプルながらも細部まで意匠を凝らした人気モデルです。上品でクラシカルなデザインはスーツやジャケットに相性抜群です。 ブレゲスーパーコピー クラシック ツインバレル 5920BB/15/984イエローゴールドモデルが派手に感じる方はホワイトゴールドモデルを選ぶことをお勧めします。ブレゲスーパーコピーを代表するロングセラーモデルであるため、どんなに時が経ってもその輝きが色褪せることはありません。 ドイツグラスヒュッテに工房を構えるノモスはリーズナブルな価格設定でありながらも、高品質の時計を製造しています。バウハウスがデザインコンセプトとなっているため、シンプル且つ機能性の高い時計がラインナップされています。低価格帯でドレスウォッチを探している方にとっては最有力候補といえるでしょう。 ノモス オリオン38 OR1A3GW238(384)スモールセコンドを搭載したドレスウォッチを作るブランドとして真っ先に浮かぶのはドイツに工房を構えるノモス グラスヒュッテ。ノモスが作り上げる時計はその殆どが3針スモールセコンド。特に最もシンプルなモデルであるオリオンはどんなシーンでも身に着けやすい人気ドレスウォッチです。 ノモス タンジェント38 TN1A1W238(164)ノモスのフラグシップモデルであるタンジェント。12/2/4/8/10がアラビア数字になっている飛びアラビアインデックスが個性的な一本です。ドイツ国内で数々のデザイン賞を受賞してきたデザイン性は勿論の事、10万円台で買える時計とは思えない優れた精度を誇ります。 ノモス ルードヴィヒ ネオマティック41 LD161012W2(260)ノモスの2018年新作モデル「ルードヴィヒ」。自動巻きモデルでありながらも7.7mmという極薄設計で作られており、ケースバックからは美しい自動巻きムーブメントDUW6101を覗くことができます。バウハウス調のミニマルなデザインはこのモデルでも健在。タンジェントとラドウィグの中間をとったデザイン性となっています。 ノモス チューリッヒ ZR1E3BR2(823)ノモスらしいシンプルなデザイン性はそのままに、チューリヒでは美しいブラウンカラー文字盤を新たに採用しています。ケース径は約40mmとノモスコレクション最大の大きさ。自社開発自動巻ムーブメント「キャリバー イプシロンε」を搭載しています。 ドイツ屈指の老舗時計ブランド「ユンハンス」。一般的な知名度こそ高くはありませんが、シンプルで使いやすいデザイン性に加え、価格帯もリーズナブルであることから老若男女問わず誰からも支持を受けているブランドです。 ユンハンス マックスビルエディション 2017 041/4762.00バウハウスの巨匠マックス・ビル氏がデザインした名品です。様々なバリエーションがありますが、ドレスウォッチとして使用するなら白文字盤にブラックレザーベルトを組み合わせたこちらのモデルをお勧めします。控えめでクラシカル、でも遊び心が垣間見える顔立ちは身に着けるシーンを選びません。 ユンハンス マイスター 027/3200.00ノモスと同じくバウハウス調のデザインを得意とするユンハンス。この「マイスター」は文字盤にシャープなインデックスと針が配され、6時位置のスモールセコンドと調和した絶妙なデザインを保ちます。手巻きならではの薄型かつケース38mmサイズのため、使い勝手の良さも魅力です。 関連記事フォーマルシーンには薄型2針のドレスウォッチを。フォーマルシーンにおすすめ!薄型メンズ時計特集