40代以上限定!モテるオヤジの腕時計ランキング

40代を超えて、若い頃にはなかった魅力を醸し出す男性は少なくないでしょう。
それは大人としての落ち着きや渋さであったり、社会的地位や経済力であったり・・・そこを女性にアピールして、あわよくばモテたいって方、多いのではありませんか?男性にとって、自身のステータスやセンスを表す腕時計は大切なファッションアイテム。
職場で、夜遊びの場で、女の子にキャーキャー言われる腕時計を身につけてみたいですよね。「モテる時計なんてあるの?」といった疑問もあります。
しかし、女性は意外と男性のファッションを見ているもの。時計はその一つの大切な指標です。もちろんただ高額だからいいわけではありません。
腕時計に詳しくない女性にとっては、正直セイコーだろうがパテックフィリップだろうが「腕時計」でしかないのです。そこでこの記事では、東京 銀座で働くOLにアンケートをとって、40代以上の男性陣が身につけてかっこいいと思う腕時計を聞いてみました!集計結果とコメントなどをもとにをランキング形式で発表しておりますので、モテたいオヤジは要注目です! 目次  ランキングの前に、男性が「モテる」と思ってやってしまいがちな時計の選び方をご紹介いたします。もちろん「モテ」が最大の目的でなければ、ご自分の好きなデザインやブランドを購入することをおすすめします。
むしろ、自分のスタイルを持っていて、それを上手に女の子に伝えることのできるオヤジはかっこいいですよね。ここでは飽くまで一般の女性視点でのお話になります。ご了承ください。 世界三大腕時計に名を連ねるパテックフィリップ、オーデマピゲ、ヴァシュロンコンスタンタン。
同じ雲上ブランドだと、ランゲ&ゾーネやブレゲスーパーコピーなんかも有名ですね。これらはまぎれもない名門ですが、果たして女性陣の多くが知っているでしょうか。ランゲ&ゾーネの時計をつけていても、女性がランゲ&ゾーネを知らなければ、それは数千円のノーブランドの時計と大差はありません。よく見れば、丁寧な仕上げや高い作りこみで「高そう」と感じる人もいるかもしれませんが、それは極稀なことだと思います。日本で高級腕時計というと、ロレックスやオメガ、タグホイヤーが有名。
また、ジュエリーやファッションブランドとして有名なカルティエ、ブルガリ、エルメスやシャネルといったところも受けが良いように思います。 パリッとしたスーツスタイルにシンプルなスポーツウォッチをしている・・・これはかっこいい例ですが、やはりスーツにゴリゴリのダイバーズウォッチなどをしている方を見ると、違和感を覚えます。また、腕時計はギラギラした金無垢なのに、靴やカバンが安物一択、なんて身の丈に合っていない着けこなしを、嫌がる女性は少なくありません。よっぽどファッションセンスに自信がある方でない限りは、ある程度セオリーに則った、無難な着けこなしをおすすめいたします。  第5位に輝いたのは、ジャガールクルト。
ムーブメントの品質に定評があり、かつては腕時計愛好家が、そして今はタイトなビジネスシーンにも使える時計をお探しの男性陣から厚い支持を集めるブランドです。日本での知名度はそこまで高くはありませんでしたが、奇をてらわない、質実剛健な姿勢に共感する人は年々増加。
近年非常に人気が集まっている、とうい声を聞くのがジャガールクルトなのです。自社独自の品質規格からその名をとったマスターも有名ですが、女子受けというとレベルソはいかがでしょうか。薄型のスクエアケースがお上品な印象ですが、実は他にはなかなかない特徴があって、文字盤がくるっと裏返って別の顔を見せるのです。
これは、ポロという競技の最中に衝撃から風防を守るために発明された仕様で、現在は様々なバリエーションを持ちます。オリジナル通りステンレスの裏蓋が出てくるもの、シースルーバックでムーブメントの装飾を楽しめるもの、全く異なる文字盤を持つもの・・・なので、実際に文字盤を反転させてポロ競技のうんちくを語れば、話題に困ることはないでしょう。価格帯も並行輸入店であればかなり値段を抑えることが可能ですので、40代、50代以上の男性にとって一本持っておいて損のないモデルではないでしょうか。  270.8.54 Q2698420(269.8.54) Q3758420(273.8.84) ジャガールクルト レベルソ 商品一覧関連記事ジャガールクルトの傑作「レベルソ」の魅力 同票数で5位に並んだのは、IWC。
丁寧な仕上げ、高い作りこみに一目みて他とは一線を画すラグジュアリーテイストを持ちながら、信頼性高い実用時計としての側面を両立するブランドです。パイロットウォッチが有名ですが、IWCに票を入れた全ての女性がというモデルを推していました。ポルトギーゼはシンプルながら均整のとれた文字盤が非常に美しいモデル。一切の武骨さはなく、むしろどこまでも洗練された上品さを持ちます。いくつかのバリエーションがありますが、クロノグラフ搭載の、シルバー文字盤に金針または青針をあしらったモデルが「いかにもポルトギーゼ!」といった印象。2017年に発表された青文字盤も流行を上手に取り入れていてかっこいいですね。IWCは比較的高価格帯ですし、ましてやポルトギーゼの持つ落ち着いた印象は40代を超える大人でなくては着けこなすことは難しいように思います。そのため、40代以上の男性にビシっと決めてもらって初めて、良い時計がさらにさらに引き立つのではないでしょうか。ビジネススタイルにも、襟つきのちょっとカジュアルなシャツ+ジーパンコーデにも、存在感を放ってくれること間違いなし!  IW371445 IW371446 IW371491 IWC ポルトギーゼ 商品一覧関連記事時計通に選ばれる腕時計 IWC「ポルトギーゼ」の魅力に迫る 出典:https://www.facebook.com/grandseikojapan/?ref=page_internal第4位はグランドセイコー。
かつてはオジさんが着ける、地味な時計といったイメージが先行していたように思います。しかし、グランドセイコー好きというのは実は数多くいて、それも根強いファンが多いのです。
また、現在のメイドインジャパンへの改めての再評価とラグジュアリー路線への転換から、人気急増。おしゃれなスポーツモデルやレディースラインなどで、購入層の拡大が目覚ましい日本の雄と言えます。そうは言っても、基本的にメンズモデルにわかりやすい華美さはありません。
基本的に「精度」や「性能」といった時計本来の価値を追究することをブランディング戦略としており、スイス勢を凌ぐ技術力で人気を集めている時計界では稀有な存在なのです。 しかし、今回アンケートをとって感じたのは、意外と、ということ。ギラギラしたわかりやすい派手さよりも黙って機能美を大切にする、そんな男らしさに惹かれるのでしょう。一方でグランドセイコーは丁寧な仕上げや完成された外装デザインにも高い評価が集まるブランドです。
ザラツ研磨と呼ばれる、美しい鏡面仕上げを作り上げる技術は、熟練した職人のみが紡げる美技。基本的なラインナップもシンプルで、クォーツ、メカニカル、スプリングドライブに分かれます。
ちなみにスプリングドライブとはベースが自動巻きムーブメントでクオーツ並みの精度を誇るグランドセイコー独自の斬新な機構のこと。他のブランドのように気取ったモデル名を付けていないことに、日本らしさが垣間見えますね。  SBGX065SBGR087SBGA283  グランドセイコ― 商品一覧関連記事地味?質実剛健?グランドセイコーの世界を語る 時計の歴史を200年早め、現代の機械式時計にまつわる機構の多くの礎を築くことになったブレゲスーパーコピー。
その天才時計師の名前と意志を受け継いだという格式の高さは、他の追随を許しません。ブレゲスーパーコピーはトゥールビヨンやミニッツリピーターといった複雑機構やムーブメントの信頼性など、どうしてもメカニカルな面に目がいきがち。しかし外装技術も一級品で、ケースのコインエッジや文字盤のギョーシェ彫りなど、一目見てを醸し出します。
どこまでも端正で、ある女性は「40代以上ならではの重みのあるデザイン」と評します。恐らく、一般の女性でブレゲスーパーコピーをご存知の方は少ないと思います。
しかしブレゲスーパーコピーの時計の
高級品を見慣れているホステスさんなんかは、なおさらです。歴史あるブランドらしくマリーアントワネットやナポレオンなど、偉大な人物の愛用者が多かったことも話のネタになるでしょう。 クラシック 3137BR/11/986/マリーンII 5817BR/Z2/5V8 ブレゲスーパーコピーのラインナップはクラシカルからスポーツラインまで様々ですが、いずれも正統派高級時計としての矜持が感じられます。当店の女性陣から圧倒的に人気のあるモデルはマリーン。
フランス海軍御用達という出自を持ち、エレガントとスポーティーが見事に融合しています。また、伝統的なドレスウォッチでありながら洗練された上品さをまとうクラシックシリーズも票を集めました。40代以上の男性がさらっとスポーツモデルを着けこなしている姿が個人的に好きなので、アエロナバルやトランスアトランティックも推させていただきます。  5817BR/Z2/5V8コメントより
「30代ならステンレススティールの青文字盤もいいが、ゴールドの似合うオヤジは本当に素敵」3810BR/92/9ZUコメントより
「42mmケースでボリュームのあるモデルだが、ローズゴールド素材で肌馴染みよく、ブレゲスーパーコピーゆえの上品さが40代の男性にこそ似合うと思う」 ブレゲスーパーコピー 商品一覧関連記事ブレゲスーパーコピーって本当に凄いの?と思って調べたら凄かった! いよいよ2位の発表!
2位は、同票数のブランドが二つとなり、うち一つがパテックフィリップです。知名度やマーケティングといった意味ではロレックスやオメガに一歩譲りますが、世界一に君臨する時計ブランドといったらダントツでパテックフィリップ。で、超高価格帯に位置づけられることからもお若い方が着けようと思う事自体が難しいでしょう。パテックフィリップを持っていれば、経済力は絶対に自慢できます。
女性にモテるといった意味では、お金の力は偉大。
実際アンケートのコメントでも、とズバリ答えた人がいました。パテックフィリップに興味がある層にとっては自明ですが、中古ですら車一台買える価格なのです。しかし恐らくこの層は、モテだけを理由に買おうとしている方はあまりいないでしょうが・・・ 最も有名なモデルはノーチラス。
現存するスポーツウォッチの中でも最高峰に位置づけられるでしょう。  正統派のクラシカルドレスウォッチであるカラトラバも有名。
海外ではノーチラスの知名度が高いですが、ワンランク上はカラトラバでしょう。 また、パテックフィリップはワールドタイムやトゥールビヨンなど複雑機構搭載機の製造にも一家言持っていて、「コンプリケーション」という一大コレクションを築く稀有なブランドでもあります。  5711/1A-001  5296R-010 5110R-001 パテックフィリップ 商品一覧関連記事100年後に家宝になる腕時計6選 パテックフィリップと並んで2位を獲得したのはオーデマピゲ。
同じく世界三大時計ブランドに名を連ねる、スイスきっての一流時計メーカーです。ロイヤルオークがフラグシップにあたり、時計に詳しくない女性でもこの独特のオクタゴン(八角形)ベゼルを見たことがあるでしょう。
高級百貨店や高級ショップ街でロイヤルオークのタペストリーをよく見かけます。かく言う私も、実は時計屋で働く前に一度だけロイヤルオークを見たことがあります。
その頃はオーデマピゲが名門ブランドということすら知りませんでしたが、ただのラウンドフォルムに終わらない独特のベゼルや打ち込まれたビス、エッジがきいて醸し出されたメリハリと立体感、仕上がりには引き込まれたものです。ロイヤルオークは高級時計の常識を覆したと言われるモデルでもあり、これまでゴールドがメインだったケース素材にメスを入れました。
そのため最もオーソドックスなものはステンレススティールとなりますが、ピンクゴールドやプラチナなどもラインナップされています。また、「オフショア」というロイヤルオークのスポーティーテイストをより強調したシリーズもあり、見た目のかっこよさだけでなくカーボンやチタンなど最先端素材を使用したタイプも。こういった最先端素材はアウトドアシーンでもガンガン使えるので、多趣味な男性にもおすすめできます。  15400ST.OO.1220ST.0241mmという使いやすいサイズ感、ステンレス製の気軽さゆえ、最もオーソドックスなロイヤルオークです。
ブルーやブラックの文字盤もシックでかっこいいですね。 15300OR.OO.D002CR.0115202ST.OO.1240ST.01コメントより
「定番のステンレススティール×ブルー文字盤という粋なカラーリング、3針+デイト窓とシンプル機能ながら、上品な薄さとフィット感重視のブレスレットが魅力的な一本」 オーデマピゲ ロイヤルオーク 商品一覧関連記事オーデマピゲの代名詞。ラグジュアリーなロイヤルオークの魅力に迫る 1位はやっぱりロレックス!
時計に詳しくない女性にも通用するネームバリューとステータス、そして見た目のかっこよさは憧れであると同時に、やの代名詞的存在であり続けてきました。モデルも有名なものばかりですので、自分からこれみよがしにチラチラ見せなくともと気づかれる率が高いところが嬉しいところ。 一番人気はデイトナ。
数あるレーシングクロノグラフの中でもかっこよさと薄型の上品さを合わせもち、近年ではセラクロムベゼルを搭載させて高級感に拍車がかかりました。 ダイバーズウォッチのサブマリーナ、シードゥエラー。パイロットウォッチにあたるGMTマスターも人気がありますね。 40代以上の大人の男性に似合うラグジュアリーテイストが欲しければ、ヨットマスターもいいでしょう。 一つ心配があるとすれば、「ロレックスかぶり」。
ロレックスは本当に人気があるため、街中で装着している方をよく見かけます。一方でどのモデルもロングセラーですので、長い歴史の中で素材やカラー等にバリエーションやマイナーチェンジが存在します。
被りを防ぐためには、年式の古いモデルや王道を外したデザインを選ぶといいでしょう。ロレックスはスポーツウォッチが有名ですが、デイトジャストやデイデイト、チェリーニなどのドレスウォッチにも強いことも述べておきます。ロレックス人気を底支えする大きな理由の一つに、が挙げられます。
そのため別の時計が欲しくなっても、損の少ない額で買い取ってもらえたり、あるいはものすごい高値がついて逆に得をしてしまう・・・なんて現象が起きるのです。もしこれから高級時計を買う方で、何にしようか迷っていて、ちょっとでもモテ効果があればいいな・・・なんて方はロレックスが無難な選択肢かと思います。  116500LN 黒文字盤/白文字盤ロレックスのダントツ人気と言えばデイトナ。
現行モデルの116500LNは2016年の誕生以来、黒・白文字盤ともに爆発的ヒットを遂げていて、入荷即完売、正規店ではめったに手に入らないという状況が続いています。 116520 白文字盤/16520 黒文字盤一世代前の116520やその前の16520も、ステンレスベゼルがかっこいいと根強い人気があり、現行モデルを凌ぐ価格が付けられています。116622 114270コメントより
「現行の214270ではなく、114270やそのさらに前の14270を着けているおじさまを見ると若い頃に頑張って買った物を大切に使い続けているんだなという感じがします!好感!」 ロレックス 商品一覧関連記事【時計のプロが選ぶ】 40代男性におすすめしたいロレックスBEST6ロレックス派に捧げる!これは所有しておきたいモデル7選ロレックス 2017年 年間売上ランキング BEST10  ランキングには入らなかったものの、下記のようなブランドが挙がりました!
「女性に人気だが、メンズモデルもおしゃれで男性が着けているとかっこいい」
「その歴史やデザインに対する美学がとてもかっこいい。決して派手ではないが、こだわりを感じる」
「機構についてはわからないけど、単純にデザインが素敵」「ダイヤモンドがあしらわれたアヴェニューではなく、オーシャン推し。値段が高いので、稼ぎがあるんだと感じる」 その他ヴァシュロンコンスタンタン、MINASEなどが挙がりました。  この記事のランキングは飽くまで当店女性スタッフへのアンケートとなっており、女性の好みや環境によって回答は変わるでしょう。また、そもそも時計を気にしない、という女性ももちろんいると思います。しかし、1万円以下で購入できるクォーツやスマホではなく高級時計を購入しようという方は、少なからずステータスを重要視していますよね。ならば、少しでもモテ要素がある時計を買うことは間違いではありません。上記のブランドやモデル以外のものを買う時は、以下のことを気にしてみてください。 不惑と呼ばれる40代を過ぎても、女子にモテたい男性は決して少なくないでしょう。
普段はそこまで躍起にならなくとも、「素敵!」「かっこいい!」といった声を聞いて嬉しくないはずはないですよね。そんな方々のために、完全女子目線のモテ時計をご紹介いたしました。もちろん自分のこだわりや好みがある方はそのブランドを堂々と着けこなすのもかっこよくうつります。この記事を読まれた方々が、楽しいモテライフを送ることを期待しています! 関連記事40代男性にお勧めしたい高級腕時計6選50代以上の男性にお勧めしたい高級腕時計7選経営者、会社役員など社会的地位の高い方にお勧めしたい高級腕時計7選買うならこれ!いまどき高級腕時計名鑑 -メンズ編-