これはカッコイイ!デザイン100点満点のオシャレな腕時計を集めてみました。

スーツスタイルでも映える腕時計が欲しい。
こだわりのファッションがある。年齢・社会的地位にかかわらず、おしゃれ男子はファッションツールとしての腕時計をお探しの方も多いと思います。そんな方々に向けて、とにかくかっこいい、デザイン100点満点のメンズ腕時計を集めてみました!ロレックスにタグホイヤーやオメガなどの有名どころから、芸能人の愛用者が多いロジェデュブイ、フランクミュラーなど多彩なラインナップとなっておりますので、オシャレ男子は必見です! 目次「かっこいいメンズ腕時計」の金字塔でもあるフランクミュラー。
比較的新しいながら世界トップクラスの人気を有し、日本でも時計愛好家の間で大ブームを巻き起こしています。品質・機能はもちろんのこと、今までの時計の常識を覆すような外観が最大の魅力。
文字盤デザインの豊富さと合わせて、「かっこいい腕時計をお探しの方」には絶対欠かせない存在と言えます。ロングアイランドはレクタンギュラー―長方形―ケースを採用した、フランクミュラーのコレクションの中でもとりわけ独創性と審美性、即ちフランクミュラーらしさに満ちたモデルです。 1150SC DT OAC 絶妙にバランスがとられたデザインは、ただ奇抜なだけでもかっこいいだけでもない、エレガントな気品を備えます。また、ケースシェイプが湾曲しており、腕へのフィット感も抜群です。 1200CH O OG/ 1002QZ 5N/1200SC COL OG色とりどりのアラビア数字を配した「カラードリームス」や、ランダムにインデックスが並べられ、針がバラバラに動く「クレイジーアワーズ」など、見た目にも実際使ってみても面白い機能を搭載したモデルも。まさにフランクミュラーの「かっこよさと奇抜さの同居」といった持ち味が楽しめるシリーズと言えます。なお、ロングアイランドは神田うのさん、GENKINGさん、山本耕史さんなど、かっこいい芸能人の愛用者が多いです。 フランクミュラー ロングアイランド 商品一覧  スポーティーテイストを全面に押し出した男心をくすぐるデザインから、「男の時計」の揺るぎない地位を確立してきたタグホイヤー。
創業1860年と老舗ながら高級腕時計としては比較的リーズナブルなため、エントリーブランドとしても人気を博します。そんなタグホイヤーの中でもナンバーワン売り上げを誇るカレラ。
世界で最も過酷なオープンロードレース『カレラ・パンアメリカーナ・メキシコ』からインスパイアされたコレクションです。CAR201V.BA0714カレラはムーブメントによってその雰囲気が異なってきますが、とにかくかっこいいのは自社開発のホイヤー01搭載機!2015年に発表され、年々進化を遂げていっているモデルです。
大きめの視認性高いフェイスはカレラシリーズに共通する特徴ですが、このモデルはクロノグラフを搭載し、さらによくあるシースルーバックだけでなく文字盤もスケルトンとしたことにより、SFチックな雰囲気を持つに至りました。凹凸が上手く計算され、立体感が高級感を増していることも魅力です。従来のカレラがオールステンレスであったのに対し、ラバーベルトやセラミックなど異素材を採用していることにも流行を上手に取り入れた新しさがあります。 CAR2A1K.BA0703/CAR208Z.FT6046/CAR2A5A.FT6044男らしいかっこよさにかけては、クロノグラフが一番ではないでしょうか。
華美な色合いは使わず、すっきりとシンプルにまとまっているため、スーツスタイルにもバッチリ決まります。 タグホイヤー カレラ 商品一覧  「これぞロレックス」であり「これぞ男の憧れ」でもあるデイトナ。デイトナは1963年から展開されるロングセラーです。
アメリカで最も著名なカーレース「デイトナ・インターナショナル・スピードウェイ」にちなんで命名。誕生以来、ロレックス人気をさらにさらに押し上げただけでなく、腕時計業界全体を一気に盛り上げました。
あまりの人気商品ゆえ、正規店では常に在庫不足、相場が定価を大きく上回ることでも有名なモデルです。116500LNは、2016年バーゼルワールドで発表された新作。
旧型のRef.116520と大きな違いはありませんが、ベゼルにセラクロムが採用されました。
セラクロムは傷がつきづらく、品のある光沢が魅力。
ベゼルが違うだけでこんなにも印象が変わるのか、というくらいデイトナのかっこよさをぐんと押し上げています。正規店では買えないという現象が起きており、通常のステンモデルにもかかわらず並行輸入店で新品が230万円超え、中古ですら190万円程度と驚異的な超プレミア価格で取引されています。デザイン的なかっこよさは言わずもがな、「いつかは欲しい」男の憧れの象徴と言って過言ではありません。 ロレックス デイトナ 商品一覧  パテックフィリップやヴァシュロンコンスタンタンと並び、世界三大高級時計ブランドに挙げられるオーデマピゲ。
創業130年、一度も他社資本からの買収を受けず”家族経営”を貫いてきた、ブランド力も技術力も傑出したウォッチメーカーです。そんなオーデマピゲの永遠の定番・ロイヤルオーク。八角形のダイアル周りに埋め込まれたビス。
タペストリー模様のダイアル。1972年誕生でありながら未だ斬新さを覚えるデザインが魅力の、不朽の名作です。そんなロイヤルオークをベースに展開するオフショアは、ロイヤルオークのスポーティーテイストをさらに極めたコレクション。「ラグジュアリースポーツ」のコンセプトのもと、スタイリッシュなデザイン性を継承しつつもカーボンやセラミックなど新しい素材を採用。
よりアクティブなスポーツを想定して製造されたと言います。 26470ST.OO.A820CR.01
26470ST.OO.A027CA.01
26405CE.OO.A002CA.01現行モデルではケース径37・42・44mmとサイズ展開していますが、いずれも存在感抜群。
スーツスタイルでも、その個性を存分に発揮してくれること間違いありません。 オーデマピゲ ロイヤルオーク 商品一覧   オーソドックスとは真逆をいく、華やかでともすれば奇抜な印象を受けるウブロ。
FUSIONという独特のコンセプトのもと、伝統的な時計製造技術と最先端のデザインを見事融合させたモデル展開を行っています。とりわけ2005年から続くビッグバン。
セラミックやチタン、カーボンファイバーなど、従来の高級時計には考えられなかったユニークな素材を採用した全く新しい、挑戦的なコレクションです。この試みは大ヒット。
芸能人やスポーツ選手、各界のセレブリティを中心に人気に火がつき、一般にも広く知られるようになりました。Ref.411.NX.1170.RXは、45mmというボリューミーなチタンケースに独特のベゼル、そして表裏がシースルーとなった、かつてなくカッコいいビッグバン。ダイナミックではありますがチタン製のため、見た目と異なり非常に軽やかです。
この斬新なデカ顔の中には、完全自社製ムーブメント“ウニコ”(Cal.HUB1242)を搭載。
ラバーストラップと合わせて、ウブロの魅力が余すところなく詰め込まれました。  411.NM.1170.RX 同じくウニコを搭載したチタン製45mmビッグバンで、ブラックセラミックをあしらったモデルも同様にかっこいいです。ブラックが入ることによってシックな色合いが濃くなったので、スーツスタイルにもかっこよく決まりそうです。 301.SB.131.RXオーソドックスなステンレス製ビッグバンも非常に人気があります。スケルトン文字盤もかっこいいのですが、どうしてもスポーティーテイストが強くなってしまうので、かっこよさも大切だけどもう少し大人しめのがいいな・・・という方は、マットタイプの文字盤を選ぶといいでしょう。ビッグバンはウブロのフラグシップだけあり、この他にも様々なデザインや素材のモデルがラインナップされています。ご自分の好みやライフスタイルで選択肢が広がるのは、おしゃれ男子には嬉しいポイントですね。 ビッグバンはダイナミックさが魅力ですが、職種によってはスポーティーすぎるきらいがあります。また、腕の細い方なんかは躊躇してしまいますよね。そんな方々にはクラシックフュージョンをおすすめします。クラシックフュージョンはビッグバンのデザイン性は受け継ぎつつも、シンプルな上品さを持つシリーズです。厚みや文字盤がすっきりとエレガントになっており、ビジネスシーンにも適したスタイリッシュさがウリ。大人なかっこよさを求めるなら2015年に発売された大人気のブルー文字盤はいかがでしょうか。521.NX.7170.LRクラシックフュージョンは価格面でもビッグバンよりかはお値打ちとなっているため、幅広い層から高い評価と人気を得ています。 ウブロ ビッグバン 商品一覧ウブロ クラシックフュージョン 商品一覧  ロレックスと並んで国内では高い人気を博すオメガ。居並ぶ高級時計ブランドの中では比較的リーズナブル。それでいて非常に高い品質と信頼性あるムーブメントは、若い世代にも時計を何本かお持ちの方からも定評があります。オメガは「おしゃれ」な時計も多いのですが、ダイバーズラインはとにかくかっこいい!とりわけ2018年の今年に70周年を迎えるプロダイバーズ。300m防水を誇りながら、海辺でもタウンユースでも抜群のかっこよさを放ちます。映画007でジェームズボンドに使用されたことから、「ボンドウォッチ」なんて称されていることでも有名ですね。ダイバーズウォッチらしいダイナミックなケースにブレスレット、独特の光沢ある逆回転防止ベゼルが他社のそれとは一線を画します。10時位置のヘリウムエスケープバルブはダイビング時に風防破損を防ぐためのものですが、シーマスターを特徴づけるのに一役買っています。212.30.41.20.01.003/212.30.41.20.03.001  よくロレックスのサブマリーナと比較されることがあり、どちらも名作であることに変わりはありませんが種類の豊富さではオメガが随一。シーマスターは様々な派生モデルがあり、上記のプロダイバーズの他エレガントなアクアテラ、600mもの防水性を誇るプラネットオーシャンなども魅力的です。私のイチ押しはと言うと、2017年のバーゼルワールドで発表された初代シーマスター300を復活させた233.30.41.21.01.001 。1957年発表当時のヴィンテージテイストが落ち着いた雰囲気を有しますが、シーマスターらしくスタイリッシュさも融合しています。当店では入荷すると即売れる人気商品のため、このデザイン性に魅了されるファンは少なくないのでしょう。 オメガ シーマスター 商品一覧  女性から圧倒的な支持を集めるカルティエですが、近年ではメンズ専用コレクションを確立し、本格派の機械式時計製造技術とジュエラーらしい高いデザイン性から、間違いなくメンズの新たなる定番にもなりつつあります。カリブルドゥカルティエはそんなメンズ専用コレクションとして流星のごとく時計界に現れたシリーズで、力強いシルエットとのびのびした文字盤デザインが特徴。中でもダイバーズラインはこれまでにないかっこいいダイビングウォッチに仕上がっています。W7100055 /W7100056 というのも、逆回転防止ベゼル搭載・300m防水と国際規格ISO6425に適うプロユースでありながら、厚さはなんとわずか11mm!「本格派」ゆえ自社製ムーブメントを有し、スモールセコンドとデイト表示、そしてパワーリザーブ約48時間を備えながらも、この薄さにおさまったのです。
自動巻き、しかもダイバーズウォッチというとどうしても厚く大きくなりがちですが、スタイリッシュなフォルムはカルティエだからこそできたデザインです。タンクソロやパシャなど、どちらかと言えばお上品なイメージの強かったカルティエ。スイス勢に負けないかっこいいダイバーズウォッチをラインナップし、また新たな道への開拓を感じさせられます。 カルティエ カリブルドゥカルティエ 商品一覧関連記事男のカルティエ ~メンズ時計おすすめ8選~  「かっこいい時計」とか「おしゃれな時計」とか、腕時計のデザインの話をするときシャネルのJ12は絶対に外せない存在です。黒または白を基調とし、一切の無駄を排除した洗練されたシンプルさが特徴的なこのモデル。腕時計のフォルムはそんなにヴァリエーションがないためか、袖口からチラっと見えただけではどこのブランドを装着しているかわからないものですが、J12は別。一目みて「シャネルつけてる!」と気づくことのできるデザインです。シャネルが腕時計業界に浸透させたセラミック素材というのがその特徴の大きいところを担っているのでしょう。ホワイトセラミックモデルの方が人気があり、やはりわかりやすい存在感があるように思います。サイズが異なるだけで似たような外観かと思いきや、文字盤にもバリエーションがあることも必見。H0970 /H1629上の画像はどちらも38mmサイズ。人気が高いのは左のH0970ですが、インデックスにダイヤモンドをあしらったH1629も、さりげないラグジュアリー感が出ていて男性がさりげなく着けていると本当にかっこいい。 H0940 ブラックセラミック×クロノグラフも、めちゃくちゃかっこいいですね。アウトドアでもタウンユースでもオールマイティになじみます。サイズ展開が29mm、33mm、36.5mm、38mm、41mm、42mmと豊富なので、パートナーとペアで身に着けることもおすすめです。 シャネル J12 商品一覧  日本では聞きなじみの無い方が多いかもしれないロジェデュブイ。その中でもエクスカリバーは高級スポーツウォッチの人気を牽引するロジェデュブイの代表作です。実は、EXILEのATSUSHIさんやガクトさんなど、国内芸能人の愛用者が多いことをご存知でしたか?ダイナミックなローマンインデックスやユニークなケースデザインは、洗練されたファッション性と高度な設計力を示唆します。RDDBEX0179この複雑ながら調和のとれたデザインはメカニカルですが、どこか妖しげな雰囲気も同時に醸し、他ブランドにはなかなか見られないかっこいい魅力が。RDDBEX0390ロジェデュブイは供給数を限定すると同時に、種類を多様化させることで「自分だけの腕時計」という付加価値をも発生させているため、入荷が難しいブランドのうちの一つ。
そのため少しでも気になる一本があったら、その時が買い時!ちなみに芸能人だけでなく、スポーツ選手の愛用者もまた多く、ダルビッシュ有さんや総合格闘家小川直也さんなどが挙げられます。 ドイツはグラスヒュッテに拠を構え、「ランゲとその息子たち」というブランド名通り、時計師一族によって連綿とその伝統が受け継がれてきた、知る人ぞ知る老舗時計メーカー・A.ランゲ&ゾーネ。ランゲ&ゾーネもヴァシュロンコンスタンタンのパトリモニー同様、スポーツウォッチ特有のわかりやすいかっこよさはありません。ドイツブランドらしい丁寧で熟練した職人技が光る、美しく端正なコレクションとなります。 139.032(LS1394AA)ランゲ1は、ブランド復興初コレクションとして1994年に発表されました。
同時に、「歴史と伝統」を重んじる当ブランドのフラグシップでもあります。独特の文字盤は、スモールセコンドとメインダイヤル、そしてアウトサイズデイト表示の中心点が正三角形を成します。
この斬新な1時位置のアウトサイズデイト表示は、かつてアドルフ・ランゲが師匠であるグートケスとともに作ったドレスデンのオペラハウスに設置されている5分時計をモチーフにしたもの。そう、ドイツ宮廷御用達ブランドとしての歴史が、この高貴かつ美しい文字盤デザインを作り上げているのです。 320.032(LS3204AD)/101.025 /115.028アシンメトリーでありながら全てがエレガントな一本としてまとめ上げられた調和の世界。
正統派だけが持ちうる100点を超えたデザイン性と言えます。  43075/000R-9737/87172/000G-9301腕時計業界の大御所として、その圧倒的なステータス性と伝統がもうかっこいいヴァシュロンコンスタンタン。
オーデマピゲやパテックフィリップとともに「世界三大高級時計ブランド」に数えられ、同時に1755年創業と世界最古の時計ブランドでもあります。ヴァシュロンコンスタンタンのかっこいい時計と聞いて「オーヴァーシーズ」を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、20代、30代ではなく、ある程度の年齢の方にビシっとかっこよくきめて頂きたいのはパトリモニー。パトリモニーは、ヴァシュロンコンスタンタンの中でも正統派クラシックラインとして展開するコレクション。
完璧な円と無駄の一切を排除したフォルムを有し、まさに永遠のエレガンスを具現化したかのようなデザインです。  86060/000R-9640 とりわけトラディショナル ワールドタイム、ダイアル上にエナメルで施された世界地図の、絵画的なまでの美しさ!ムーブメントの自社製Cal.2460 WTは37ヵ国もの時間帯の同時読み取りを実現していますが、リューズ一つで操作が可能ということにもかっこいい大人に通ずるスタイリッシュさが感じられます。パトリモニーには、スポーツウォッチのようなわかりやすいかっこよさはありません。しかし見る人が見れば他社では絶対に真似できない唯一無二の独創性と品格がそこにはあります。 関連記事時計愛好家を魅了するヴァシュロンコンスタンタン パトリモニーの存在   KRONO CLASSIKフランスはパリに生まれたアラン・シルベスタイン氏。
バウハウス(ドイツにある美術・建築に特化した学校)に影響を受け、インテリアデザイナーとして活躍していましたが、1985年、愛用していたクロノグラフウォッチが故障し、自分の気に入る時計を製作しようと思い立ったことに端を発するという、なんとも異色のブランドです。インテリアデザイナーだった頃のセンスをフルに活かした、カラフルな色使いや幾何学的で奇想天外なデザインが魅力。
ほとんど限定モデルで、年間2000本程度しか生産しないというスタンスはその付加価値をおおいに権威づけています。こちらのクロノクラシックは1995年に誕生、レッド・ブルー・イエローを使ったアランらしい色使いと、丸・三角・波線を取り入れた、遊び心に溢れた個性的なモデル。
トリプルカレンダー、ムーンフェイズ、クロノグラフを搭載しているところも、機械への造詣深いアランならでは。ちなみにアランは1987年に時計デザイナーとしてデビューした際、日本のある会社だけが唯一買い付けをしてくれたとして、大変な親日家であると称しているそうです。  20VES.B02B.K10Bジョージ・グラハムという時計師をご存知でしょうか。
18世紀、世界で初めてクロノグラフを完成させ、しかも特許をあえて取得せず、技術を自由に公開、時計業界発展に大きく寄与した人物です。そんなジョージへのオマージュとして、エリック・A・ロトが1995年に創業したブランドがグラハム。
ほとんどのコレクションにクロノグラフ機構が搭載されており、とりわけクロノファイターは大型のリリースレバーが独特でかっこいい人気モデル。
第二次世界大戦中、イギリス空軍パイロットの「飛行中にグローブをつけたまま操作できる時計がほしい」という要望から誕生したパイロットウォッチを、新生グラハムが当世風にしたものです。 2TRAB.B10Aこのコントロールレバー、リューズと合わせてフェイスの左側に付されている非常に珍しいスタイル。
実はデザイン性を追求したのではなく、人間工学に基づいた理由があるのです。
それは、親指での操作を可能にしたこと。
操作は人差し指より親指で行う方が0.2~3秒早く反応するといわれていることから設計されました。クロノグラフのシステムもグラハムオリジナルのもので、性格な時間計測を可能にしています。人とは一風違ったおしゃれが好きな方に、ぜひおすすめしたいブランドです。 ファッションアイテムの中でも、シャツやネクタイと比べてボリュームの少ない腕時計。
ですが、手元を彩るその存在感は、実は最も影響力のある装飾品と言えます。ファッショナブルな時計を着けているだけで、華やいだ気分になれることも素敵ですよね。デザイン100点満点の腕時計を身に着けて、ビジネスシーンでもカジュアルでもかっこいい男で過ごしてみませんか。 関連記事これぞ世界最高級!マニアも唸る高級腕時計ブランド6選デザイン&ファッションから選ぶ!おしゃれな高級腕時計6選