表参道ギャラリー ミュベールで、キムソンへと外山翔による二人展を開催! ワークショップや限定アイテムも登場

表参道のギャラリー ミュベールで、9月30日(日)までの間、シャンデリアアーティストのキムソンヘと、空間デザインからディスプレイデザインまで幅広く手がけるアトリエ マティックの外山翔による二人展が開催中です。

2017年の”As it is”が好評を博し、2度目の開催となった今回は、女優リザベル・スコットをモチーフとしたミュベールの秋冬コレクションからインスパイアされた作品を展示。キムソンヘは廃材などのパーツをミラーコーティングした作品を、外山翔は新たに挑戦するアクリル作品に加え、大理石を加工したアートピースを制作。二人のmoral tone(気品・風格) 溢れる作品作りを垣間見ることができます。

二人展の開催に合わせ、ミュベールの限定アイテムが登場。キムソンヘのテーマの鏡、外山翔のアクリルと動物や小人、リンゴなどからヒントを得たデザイナーの中山路子が、アニメーション映画「白雪姫」と結びつけ制作したTシャツが発売されます。

また、9月16日(日)には、キムソンヘによるワークショップを開催。今回の展示のメインであるミラーをパーツとして使用した、オリジナルのトロフィーを制作することができます。こちらもあわせてチェックして


【二人展 EXHIBITION Moral tone】 日時:2018年開催中〜9月30日(日)まで  11:30〜20:00 場所:GALLERY MUVEIL(東京都港区南青山5-12-24 シャトー東洋南青山B1F) 入場料:無料

【ワークショップ“TROPHY”】 日時:2018/9/16(日)13:00~ ②15:00~ ③17:00~   ※所要時間1時程度 ※各回、定員8名 参加費:4,860円(税・材料費込み) 問い合わせ先:ギャラリー ミュヴェール tel.03-6427-2162