2018年腕元総選挙!政治家が身に着けている時計30選

医師、弁護士、大学教授、起業家、一流企業の役員・・。
いつの世でも社会的地位の高い方は高級腕時計を身に着けているものです。 では国のトップに君臨する首相や大統領、大臣、国会議員達はどのような時計を身に着けているのでしょうか?今回は「日・米・露」のトップである安倍総理・トランプ大統領・プーチン大統領を中心に、政治家が身に着けている時計をご紹介致します。  目次我が国の首相である安倍総理はセイコーとオメガを主に愛用しています。
意外にも堅実な時計を選んでいる印象です。数百万円するハイブランドではなく、高くても50万円くらいの時計を好んでいます。 オメガ スピードマスター プロフェッショナル 3570-50安倍総理が今から5年ほど前によく身に着けていた愛機 3570-50。1969年に人類初の月面着陸に同行し、1970年にはアポロ13号における酸素爆発の危機から乗務員救ったことで「ムーンウォッチ」としての地位を確立した有名モデルです。こちらは現行モデルではなく一世代前のモデルですが、機能性は現行モデルと殆ど違いはありません。現在は公の場で身に着けてはいないようです。 https://www.seiko.co.jp/news/holdings/2016/201606151918.html2016年に行われた志摩伊勢サミットから安倍総理のメイン機として使われているSBXB061。機械式時計ではなく、実用性を重視したソーラーモデルを使っています。原子時計に基づく究極の精度。定期的な電池交換の必要がないソーラー充電機能。そして一度に2つの時間を把握することが出来るデュアルタイム機能。グローバルに活躍する総理大臣に相応しい時計です。 グランドセイコー メカニカル SBGW031国会や予算会においてはセイコー アストロンではなく、このSBGW031を装着している姿をしばしば見かけます。このモデルは手巻きのメカニカルムーブメントCal.9S64を搭載したグランドセイコーの定番モデルです。シンプルな3針デザインとスーツの愛称は抜群。上品なクリーム文字盤も安倍総理の雰囲気にピッタリ似合っています。 オメガ コンステレーション Cal.564 168.017 アンティーク2016年に開催されたリオオリンピックではオメガのアンティークモデルというかなり渋い時計を身に着けていました。普段はセイコーを身に着けていることが多いのですが、リオオリンピックの期間においては公式タイムキーパーであるオメガへのリスペクトとして、こちらの時計を装着していたようです。2020年の東京オリンピックも公式タイムキーパーはオメガなので、期間中は再びオメガを身に着けるのではないでしょうか? 第92代内閣総理大臣、第17-19代財務大臣、そして現副総理として安倍内閣の中枢を担う麻生太郎氏。他の政治家と比較しても圧倒的にお洒落な人物でもあります。 ブレゲスーパーコピー クラシック ツインバレル 5930BA/12/986イエローゴールドが上品な雰囲気をもち、センターセコンドの3針+カレンダーがシンプルな”ブレゲスーパーコピー クラシック”。スーツやバッグ、帽子、靴に至るまで、身に着けるもの全てに拘りをもつ麻生副総理らしい”通”な一本です。 パテックフィリップ カラトラバ 3919J発売から約十年に渡りパテックの顔として広告にも採用され、惜しまれながらも2006年頃に製造が終了したモデルです。発売されていた当時、海外で大変な人気を誇ったモデルですが、生産が終了した現在では日本での人気も高まってきております。 偉大なる父の後を継ぎ、政界入りした小泉進次郎氏。彼は国産時計を好んで身に着けてます。 出典:https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/astron/SBXB041国会議員はセイコーの時計を身に着けている方が多いです。国産であることは勿論、機能性・精度に優れていることも理由といえます。このSBXB041はGPSソーラーウォッチ「セイコーアストロン8Xシリーズ」に、二つのタイムゾーンの時刻を同時に確認できるデュアルタイム表示機能を搭載したモデルです。全世界40のタイムゾーンに対応しているため、国際的に活躍する政治家にうってつけのモデルとして人気を博しています。 外務大臣、防衛大臣、自民党国会対策委員長自民党たばこ議員連盟副会長などを歴任した岸田文雄氏。政治家一家に生まれたサラブレットとしても知られています。他の男性議員と同じく、国産時計を好んで着用しているようです。全タイムゾーンに対応するGPSソーラーウオッチに、クロノグラフを搭載した「アストロン」が岸田氏の愛機。日本の政治家はセイコー好きが多いですね。 SBXB001は大幅な低消費電力化、省スペース化により、従来モデルに比べて、約30%のダウンサイジング化に成功しています。ボタン操作ひとつで機内モードのオンオフが可能となっていることもポイントです。 小泉政権時代に環境大臣、第一次安倍政権では防衛大臣も務めた女性初の東京都知事 小池百合子氏。ファッションセンスに定評のある小池氏らしい時計が腕に巻かれています。 小池氏が身に着けている時計はオメガのコンステレーション。割と派手目なカラーが好きな小池氏らしいイエローのマザーオブパールに12ポイントのダイヤを配したモデルです。ウェーブ模様が施されたこの文字盤は2014年に発売されました。ケース素材は18Kイエローゴールド。ムーブメントは高性能クォーツムーブメントです。 頻繁には身に着けているわけではないようですが、ブルガリ ルチュアも所持しています。ステンレススティールケースにホワイト文字盤を配したシンプルかつ美しいモデルです。 元女優・歌手という政治家としては異例の経歴をもつ三原じゅん子議員。子宮頸がんを患い、子宮を摘出した経験から、がん治療に対する取り組みをライフワークとしています。 三原じゅん子氏が身に着けている時計はティファニーの人気モデル「アトラス」。立体的に作られた文字盤が上品さと個性を演出しています。レディースモデルとしては珍しく自動巻きムーブメントが搭載されており、ケースバックはスケルトン仕様となっています。 大阪府知事として活躍し、現在は大阪維新の会の法律顧問に就任している橋下徹氏。腕にはファッショナブルな高級時計を身に着けています。 シャネル J12 スーパーレッジェーラ クロノグラフ H2004アルミニウムにセラミックとチタンを採用したケースや、ラバーを採用したブレスレットなど、J12シリーズの中でも異彩を放つ異端児的なモデルです。定番中の定番を選ばないところに橋下氏に拘りを感じとれます。尚、スーパーレッジェーラとはイタリア語で【超軽量】という意味で、その名のとおり非常に軽く装着感を感じさせない仕上がりです。 お洒落な橋下氏はブルガリの時計も愛用しています。ただ、シャネル「スーパーレッジェーラ」と同じくド定番を選ぶことはせず、ベゼルにイエローゴールドを使用した個体数の少ないブルガリブルガリを身に着けています。 内閣府特命担当や経済再生担当を務めたこともある石原議員が身に着けている時計は「パネライ ルミノールGMT」。男らしくて力強い、デカ厚時計の代名詞となっているブランドです。 パネライ ルミノール1950 10DAYS GMT  PAM00270無骨で男らしいタフな腕時計パネライ。政治が身に着ける時計としては豪快ですが、それがまたオシャレな印象を与えます。PAM00270は現代の技術力と古き良き時代の雰囲気を見事に併せ持ったパネライの過去と未来を繋ぐ傑作モデルです。自社開発ムーブメントCal.P2003を搭載しており、10日間パワーリザーブ、GMT機能、秒針ゼロリセット機能など優れた機能性を誇ります。 閣僚として、自治大臣・国家公安委員会委員長を歴任した小沢氏。民主党時代は幹事長として、よくも悪くも世間を賑わせました。現在は自由党代表として政治活動を行っています。 パテックフィリップ カラトラバ Ref.5119強面政治家のイメージが強い小沢氏ですが、腕に巻かれている時計は実にオシャレなドレスウォッチでした。Ref.5119は、Ref.3919の後継機として36mmにサイズアップをして登場したカラトラバの定番モデルであり、鋲打ち模様といわれるホブネイルパターンのベゼルがクラシカルでありながら高級感のあるデザインとなっています。 第84代内閣総理大臣である小渕恵三の娘として政界入りした小渕優子氏は、財務副大臣・経済産業大臣・内閣府特命担当大臣などを歴任した女性政治家です。TSB社員から衆議院議員になった異例の経歴を持つことでも知られています。 カルティエ タンクフランセーズ SM W51008Q3選挙活動中から国会まで、常に小渕優子氏の腕にはこのカルティエ W51008Q3が身に着けられています。タンクフランセーズは愛らしくフェミニンな印象を与えるスクエアケースが特徴で、人気の定番モデルとしてラインナップされ続けています。どんなシーンでも使いやすく清潔感があるため、政治家向きの時計です。 エキセントリックな言動が目立つ米大統領トランプ氏ですが、行動力・交渉力に長けているのは間違いなく、国際外交においての手腕は高い評価を得ています。そんなトランプ大統領の時計は期待を裏切らない「彼にピッタリの時計」を身に着けています。 国のトップにこそ、時計界のトップブランドは相応しい。ゴールデン エリプスはヨーロッパの古典建築や絵画において理想的なプロポーションとされる「黄金分割法」に基づいてデザインされた究極のドレスウォッチです。ピュアでありながらも大胆なそのフォルムは、パテックフィリップを代表するモデルの一つとして知られています。カラトラバやノーチラスといった定番どころではなく、ゴールデンエリプスを選ぶあたりはかなりの”時計通”です。上野画像は革ベルトタイプとなっていますが、実際トランプ大統領が身に着けているのはゴールドブレスレットタイプです。派手好きなトランプ大統領らしいですね。 ロレックス デイデイト 10Pダイヤ 18238A シャンパン金無垢で作られたゴージャス極まりない一本。デイデイトは歴代のアメリカの大統領が身に着けてきたモデルであり、デイデイト特有のブレスレットは「プレジデントブレス」という名が付けられています。まさに大統領が身に着ける時計です。ただ、金無垢・10Pダイヤという派手過ぎるデザインを選ぶのは流石トランプ大統領といったところ。普通は時計の存在感がありすぎて浮いてしまうのですが、彼が着けるとシックリきてしまうのが不思議です。 全世界を見渡してもロシア大統領 プーチン氏より高級時計を愛してやまない国のトップは存在しません。世界最高級の時計を10本以上を所持しており、その総額は7億円以上ともいわれています。 ブランパン レマン アクアラング グランデイト  2850B-1130A-64Bブランパンは機械式時計ブランドの中で最古の歴史を持つブランパン。一般的な知名度は低めですが、時計玄人からは高い評価を獲得しているブランドです。プーチン大統領が身に着けていたモデルは創業270周年にあたる2005年に発売された世界2005本限定モデル。ケースデザインはブランパンのオーソドックスなフォルムですが、6時のダブルディスクデイト、シースルーバックによる拘りを感じさせてくれます。この時計はコレクションの中でも特に気に入っているようで、よく身に着けている姿を見かけました。  ブレゲスーパーコピー マリーン ラージデイト 5817ST/12/5V8時計の歴史を100年早めた天才ブレゲスーパーコピーのDNAを受け継いだ現代的なモデル マリーン。手彫りのギョーシェダイアルに伝統的なコインエッジ装飾、大きめで厚みのあるケースといった現代によくマッチしたテイストを取り入れることでモダンで若々しい印象に仕上がっています。ローズゴールドも人気ですが、プーチン大統領はステンレスモデルがお好みの様です。 IWC マーク15 IW325301(3253-01)ただ、高価なモデルのみを身に着けるのではなく、自分に似合うモデルであればエントリーモデルでも好んで楽しむ。マーク15を所持していることはプーチン大統領がいかに時計好きであるのかを表しています。IWC マーク15は抜群の耐磁性を誇る耐磁時計であり、機能性を高めながらも無駄のない洗練されたフォルムになっています。ブラックを基調にしたシンプルなデザインは美しく、プーチン大統領のイメージにピッタリです。 パテックフィリップ パーペチュアルカレンダー ムーンフェイズ 5039G-001時計界の最高峰ブランド「パテックフィリップ」を身に着けているシーンもたびたび見られます。彼が所持しているのはパテックフィリップの中でもハイエンドにあたるパーペチュアルカレンダー ムーンフェイズです。 出典:https://www.bloomberg.com/news/articles/2017-06-06/putins-patek-philippe-5208p-grand-complication-for-auctionグランド・コンプリケーション5208Pはパテックフィリップの選ばれしVIPしか買えない究極の時計です。クロノグラフ・ミニッツリピーター・パーペチュアルカレンダー機能を有し、ケースも極上のプラチナが採用されています。価格は日本円で約1億1200万円。他のコレクションが霞んで見えるほどの高額モデルです。 ※プーチン大統領がこの腕時計をいつ入手したかは、書類に日付がなく明らかになっていません。また、2017年に7月に開催された「モナコ・レジェンド・オークション」に5208Pを出品したため、現在は手元には残っていないようです。 2012年5月8日からロシアの首相に就任しているメドヴェージェフ氏。ロシアは大統領が圧倒的な政治権力を持つため、メドヴェージェフ氏は国内のこまごました仕事を主に担当しています。プーチン大統領と同じく腕時計には拘りがあり、複数の高級時計を所持しています。 フランクミュラー カサブランカ 5850硬派な時計を多く所持していたプーチン大統領と比較するとメドヴェージェフ氏が身に着けている時計はややカジュアル。暗闇でグリーンに浮かび上がるルミナス夜光のビザン数字のインデックスと各針は、思わず見入ってしまう幻想的なイメージです。 ユリスナルダン マキシ マリーン ダイバー リミテッド・エディション知る人ぞ知る玄人好みの時計ブランド「ユリスナルダン」。こだわり派のメドヴェージェフ氏はユリスナルダンの中でも更にレアな限定モデルを身に着けています。このモデルはSSケースにラバーとチタンのコンビブレスレットを組み合わせた高級ダイバーズウォッチです。美しいブルーダイアルには波型の加工が施されています。 2007年から2012年にかけてフランスの大統領として政治に携わっていたサルコジ氏。大統領にまで上り詰めた人間が身に着ける時計はやはり最高級品です。 “49538.53.133.53A”は妻であるカーラ・ブルーニさんから55歳の誕生日にプレゼントされたサルコジ氏にとって特別な時計です。美しく輝くホワイトゴールドケースに2月以外は日付調整の不要な年次カレンダー機構を搭載。スイスが誇るマニュファクチュール「ジラールペルゴ」の真髄が垣間見れる最高級の一本です。 端正な顔つきであることから、現在人気急上昇中のカナダ首相ジャスティン・ドルドー氏。実に彼らしいオシャレなモデルを身に着けています。 ポルトギーゼ・レギュレーター(Ref.544401)Ref.544401は2007年に発表されたモデルであり、今となっては貴重な一本です。すべての針が独立した軸を持つ「レギュレーター」機構が採用されており、落ち着いたデザインでありながらも革新的な雰囲気を放ちます。 初の女性総統となった蔡英文 氏。親日家として知られており、日本と台湾の友好の架け橋として現在活躍されています。 蔡英文 総統が身に着けているのはロンジンのレディースモデル。国のトップに相応しいシックな雰囲気を放ちながらも、女性らしい可愛らしさも持ち合わせる絶妙な一本です。こちらは機械式ではなくクォーツモデルとなっています。 リックペリー氏は現在アメリカ合衆国のエネルギー長官を務めており、テキサス州知事などにも歴任した経験をもつ敏腕政治家です。当初は民主党に所属していましたが、現在は共和党に所属しています。政治面では保守色を強く打ち出すペリー氏ですが、時計に関しても冒険せず定番どころを選んでいます。 ロレックス GMTマスターII 赤青ベゼル 16710ペリー氏が身に着けている時計はツートンベゼルカラーのGMTマスターII。グローバルに活躍するリックペリー氏らしい選択だと思います。やはり青赤ベゼルは体格の良いアメリカ人によく似合います。 初の黒人大統領となったバラク・オバマ氏。2009年10月に現職アメリカ合衆国大統領としてノーベル平和賞を受賞するなど、輝かしい功績を上げました。 オバマ氏が身に着けていた時計は日本ではほとんど知られていない ヨーグ・グレイ社のJG6500 というクロノグラフ。決して高価な時計ではなく、約4万円ほどで購入することができるクォーツ時計です。現代大統領のトランプ氏とは異なり、オバマ氏らしい庶民的な一本です。 芸能人・有名人が愛用している時計30選経営者、会社役員など社会的地位の高い方にお勧めしたい高級腕時計7選オリンピック選手が付けている時計25選【サッカー】FIFAワールドカップ各国代表選手が愛用している時計