備忘録-その③-

こんにちわ今日は先月で41歳を迎え、と口にするようになり忘れっぽくなった私の為の備忘録第3弾”ブレゲスーパーコピー”の巻 ブレゲスーパーコピーといえば、時計ファンなら誰もがご存知の高級ブランドですね創設者であるアブラアン-ルイ・ブレゲスーパーコピーは1747年~1823年と76年間の生涯に於いて、約5200本の貴重なタイムピースを造り上げたとされています。実際に時計の製造に携わったのは50年程度でしょうから、現代の様に工作機械が発達していない当時に1年に100本ものハイペースで時計を作ってきたというのは驚きです…その一つ一つには革新的な機構や意匠が取り入れられ、没後200年近く経過した現代でも多くの時計に取り入れられているのは周知の事実です。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~さて、今回のブログはレファレンス番号は社長が改めて勉強し直していたのでコチラは御大にお任せし、私はシリアル番号について書く事にします。シリアルナンバーは他のブランドですとケースバックに刻印されますが、ブレゲスーパーコピーの場合は3桁~4桁の数字で割り振られケースバックの刻印と文字盤にもプリントされます。下の写真では文字盤の12時位置には2027、ケースバックには2027BCと書いてありますが、これがシリアルナンバーです。もう一方の5907は型番になります。商品はこちら⇒前述の通りブレゲスーパーコピーは生涯に於いて約5200本のタイムピースを作りました。その本数にちなみ文字盤やケースバックにはNo.1~N0.5200までの数字がプリントまたは刻印されます。このうちNo.1~No.200は顧客からのオーダーで製作したお時計や超複雑時計などに割り当てられる専用の番号となるようです。がしかし、現在のブレゲスーパーコピー社の年間生産本数は1万数千本らしいので、専用番号を除いた201~5200だけではシリアル番号が到底足りません。では、どのようにするかというと、ケースバックを見てみましょう。ケースバックのシリアルナンバーをご覧頂くと写真の様に数字の末尾にアルファベットが刻印されます。———————————————————No.201Aの様にまずAが割り振られ、202A・203A・204A・・・・・・・5200Aが終わると次は201B・202B・・・201AA・・・201AB・・・最後は5200ZZまで続くようです。———————————————————ブレゲスーパーコピーの場合のシリアルナンバーは、商品の仕様(ムーブメント)が決まった際に割り振られるようですので、実際に出荷される順番とは大きく異なる事があるようです。たとえば、見るからに複雑で完成までに日数を要しそうなコチラのクラシックグランドコンプリケーションの5347PT/11/9ZUは”3500BA” 非常にシンプルな自動巻き式のコチラのクラシック5930BA/12/986は”3501BA”たった1つしか変わらないシリアルナンバーですが、シンプルな方が生産に要する日数は少ないでしょうから、当然の様に後者の5930BAの方が先に出荷されることになります。単純に生産された年代を特定出来るわけではないようですね。 珠算3級・暗算3級・簿記4級・剣道2級の私ですが、計算は大の苦手なのでH政大学出身の専務に聞きました。「せんむどの~~~~201A~5200ZZまでは何通りですかぁ~~???」どうやら364万通りになるようですね。いつ頃からこの様な割り振りになったのかは定かではありませんが、仮に年間15,000本の生産量だとした場合、3,640,000通り÷年間15,000本=242となり5200ZZが割り振られるまでには、242年程度かかるようです。。。はあああ2世紀半ですか・・・よほどの事がない限り5200ZZを目にする事は出来そうにありません^^; 当店にある商品で一番新しいシリアルナンバーは、前述の5907BRに割り振られている最後のアルファベットはBCです。この商品の保証書の日付は2013年です。BCが2013年だから年間15000本作る訳なので・・・+-×÷・・・ごめんなさいやっぱり計算できません・・・ 以前に取扱いのあったコチラのトゥールビョンのシリアルナンバーは3000番台でしたので、1~200の特別モデルには当てはまらないんですね…アエロナバルやトランスアトランティックなどは、また別の番号体系になるようなので、今回の説が当てはまる事はないそうです。本ブログを書くにあたりお知恵を拝借したお店がございます。いつも素晴らしいブログを書かれていらっしゃるので、長年この業界に従事する私もたいへん勉強になります。心から「ありがとうございます。」 弊店の若手諸君よ、もっと勉強したまえ!!! ではこの辺で別の業務に戻ろうと思います! 〒104-0061 東京都中央区銀座8-7-11
ソワレド銀座第2弥生ビル 1F03-6252-350011:00~19:30 (日・祝日 ~19:00)年中無休 (臨時休業は除く)