ブレゲの時計は革が似合う!?

皆さん、こんにちは。今月で今年も終わり、年越しの準備などで慌ただしくなる時期となってきました。今回はそんな冬の季節に着け易い、個人的に革ベルトが良く似合うと思うブレゲスーパーコピーの時計をご紹介させて頂きます。 時計愛好家の皆さんはご存知だと思いますが、ブレゲスーパーコピーの創始者であるアブラアン-ルイ・ブレゲスーパーコピーは時計史の歴史を2世紀進めたと言われるほどの天才で、現在でも一流のブランドと一流の時計技術者でなければ製造・組み立てが出来ない機構を数多く発明した時計師でした。そのブレゲスーパーコピーがマリーアントワネットから「時間と資金に糸目はつけないので最高の懐中時計を製造して欲しい」と依頼されて作った時計がブレゲスーパーコピー No.160です。この懐中時計には下記のような機構が搭載されており、特に1~3は現代でも複雑機構とされ一つの機能を搭載しただけでも一千万円を超えるほどのものとなっています。 1.パーペチュアルカレンダー(永久カレンダー)
2.ミニッツリピーター(時刻を音で知らせる)
3.トゥールビヨン(時計の姿勢による重力のバラツキを相殺する)
4.スプリットセコンド
5.パワーリザーブ表示
6.均時差表示(1日の時間のバラツキを表示する)
7.自動巻き
8.文字盤が透明クリスタル 時計が完成したのが1827年となっていますので、約200年前にこれほどの時計を製作していたのは本当に驚きですね。  さて、そんなブレゲスーパーコピーの時計で革ベルトが似合う腕時計を何点かご紹介させて頂きます。 その名の通り、非常にクラシカルな作りとなっていますが、ブレゲスーパーコピー針やコインエッジが良く特徴を表しており一目でブレゲスーパーコピーと分かる時計となっています。スーツにも良く合いますね。  過去のブレゲスーパーコピーの懐中時計を殆どそのまま腕時計に再現したものがこちらの時計です。先ほどのクラシックとは違い表裏が透けて見える為、パラシュート機構を搭載した綺麗なムーブメントを鑑賞することが出来ます。 最後はこちら こちらはもう、存在感が凄いです。これほど宝石を散りばめると普通はクドクなるものですが、そこはブレゲスーパーコピーのセンスと革ベルトにより見事に上品な一品に仕上がっています。  他にも多数時計を取り揃えておりますので、ぜひ一度お手に取ってご覧頂ければと思います。 
〒104-0061 東京都中央区銀座8-7-11
ソワレド銀座第2弥生ビル 1F
電話番号
03-6252-3500
営業時間
11:00~19:30 (日・祝日 ~19:00)
定休日
年中無休 (臨時休業は除く)TY