美しいムーンフェイズを作り上げる時計ブランド7選

ムーンフェイズは高級時計ならではの伝統的な機能です。そもそも時間は太陽の動きから生まれ、暦は月の満ち欠けを読むことでつくられています。 新月から満月、再び新月に戻るまでの1周期が1か月を表し、 ムーンフェイズはこの周期を「月の形の変化」で表示する機構です。今回はそんなムーンフェイズを搭載した美しい銘品を紹介していこうと思います。 ムーンフェイズは抜群の美しさを誇る機械式時計の「複雑機構」です。変化していく月の表情を常に楽しめる事に加え、ロマンティックな魅力を放つムーンフェイズは時計愛好家の所有欲を満たしてきました。カレンダー(暦)の原点ともいえるムーンフェイズは月齢の経過を月の形の変化で表示する機構です。ケースに内蔵されたムーンディスクが月齢の経過とともに動き、文字盤に配された小窓からその姿を現します。多くのムーンフェイズは小窓左側から月が顔を出して上弦となり、12時位置で”満月”に達し、そして右側に隠れていくのが一般的です。その後”新月”を含む月が見えないときは窓に隠れ、やがてまた左側から顔を出します。この満ち欠けが一巡する周期はブランド毎に誤差がありますが、基本的には「29.5日」を基準としています。 ムーンフェイズは高い技術が必要とされる複雑機構です。機能が正確に動作する事はもちろん、視覚的な「美しさ」も要求されるため装飾や仕上げにも神経を使わなければなりません。そのためムーンフェイズを搭載している時計はその殆どがハイブランド。ブランドによってデザイン性が異なることも特徴となっています。 目次ドイツ時計の至高として絶対的なポジションを確立しているランゲ&ゾーネ。製造するのが難しいヒゲゼンマイですら自社で開発する「完全マニュファクチュール体制」を掲げており、時計の全てをイチから作り上げる驚異の技術力と拘りをもちます。出典:https://www.alange-soehne.comムーブメント製造技術や装飾技術は既にパテックフィリップを超えたとも称されているランゲ&ゾーネは数々のムーンフェイズ搭載モデルを発表しており、そのクオリティーの高さは今や世界一といえるでしょう。 ランゲ&ゾーネ グランドランゲ1 ムーンフェイズ 139.032(LS1394AA)A.ランゲ&ゾーネを代表するランゲ1の最大の特徴である アシンメトリーなダイヤルデザインはそのままにケースサイズを41mmへとサイズアップさせた「グランドランゲ1」。このムーンフェイズは1度正確に合わせれば122年で誤差一日という高精度を誇り、正確な朔望月である29.531日ないし29日と12時間44分3秒という値を、99.998パーセントの精度で再現しています。 ランゲ&ゾーネ サクソニア アニュアルカレンダー 330.026E(LS3303AP)自動巻きムーブメント「SAX-0-MAT」にビッグデイト、ムーンフェイズ、月・曜日表示を組み込んで新たに開発されたアニュアルカレンダー搭載モデルです。ムーンフェイズは時計が止まることなく動き続けた場合、純粋に計算上は122年に一度だけ、1日分の誤差を修正する必要が生じるという、極めて高い精度を誇ります。 ランゲ&ゾーネ 1815 ムーンフェイズ 世界265本限定 212.050(LS2126AA)世界265本限定で発売された”212.050″はランゲが新たに開発した「ハニーカラーゴールド」と呼ばれる新種のソリッドゴールド素材を採用した画期的なモデルです。ビッカース硬度が300を超えるこの新しいゴールド素材は、イエローゴールドなどと比べ硬さがほぼ2倍となり、驚異の耐久性を誇ります。また、搭載されているムーンフェイズは、1058年に一日だけの誤差という完璧な高精度を実現しました。 出典:https://www.alange-soehne.com/ja/timepieces/richard-lange/ランゲ&ゾーネが作り上げた世界最高のムーンフェイズ搭載モデル「テラルーナ」。このモデルに搭載されている「軌道ムーンフェイズ」は、月の満ち欠けだけでなく、地球と月、太陽の位置関係を見事に表現した美しすぎる機構です。中央に配された地球ディスクはゆっくりと自転し、その周りを月が回転するという仕様となっています。まさに究極のムーンフェイズといっても過言ではないでしょう。 ブレゲスーパーコピーは時計の天才時計技師「アブラアム=ルイ・ブレゲスーパーコピー」によって1775年に生み出された老舗時計ブランドです。同ブランドは「パーペチュアルカレンダー」「トゥールビヨン」など様々な革新的技術を生み出した歴史を持ち、他の時計メーカーに大きな影響を与えてきました。また、ブレゲスーパーコピーは時計の域を超えたまさに「芸術工芸品」とも呼べる美しい装飾も魅力。文字盤のギョーシェ、ブレゲスーパーコピー針、コインエッジ装飾の美しさとムーンフェイズのコントラストはブレゲスーパーコピーでしか味わえません。 ブレゲスーパーコピー クラシック ムーンフェイズ 3300BA/12/286小振りなクラシックラインのムーンフェイズモデルです。ギョーシェ模様を施したダイアル、コインエッジのケース、ブルーのブレゲスーパーコピー針など、時計ファンをうならせるブレゲスーパーコピーの魅力が凝縮されています。機械式時計の枠を超えた工芸品としての価値が付加される名品です。 ブレゲスーパーコピー クラシック パワーリザーブ ムーンフェイズ 3137BR/11/986ブレゲスーパーコピーの名作「NO.5」のデザインを引き継ぐRef.3137BR。日付表示、ムーンフェイズ、パワーリザーブが搭載され、上品なフォルムと機能性の高さを兼ね備えています。こちらのムーンフェイズは月に顔が描かれているユニークなタイプです。 ウルバンヤーゲンセンは1773年に創立された200年以上の歴史をもつ老舗時計メーカーです。ウルバンヤーゲンセンは年間生産数が100本未満なのが特徴で、非常に希少価値が高いブランドとしても知られています。ウルバンヤーゲンセンの時計は例外なく全てのモデルが徹底的に作りこまれており、特に装飾の美しさは雲上時計ブランドを凌ぐともいわれています。また、ウルバンヤーゲンセンのムーンフェイズはムーンフェイズだけ目立つことを良しとせず、全体的な調和が重視されたデザインです。 ウルバンヤーゲンセン リファレンス2 Ref.2美しすぎる古典時計”ウルバンヤーゲンセン”。小さな工房で手作業により一本ずつ出来上がる針。古いギョーシェマシーンを使ってゆっくりと手彫りされる文字盤。このクオリティの高さは、定評のある現行ブレゲスーパーコピーをもってしても敵わないのではないでしょうか。 ウルバンヤーゲンセン リファレンス1 クロノグラフ トリプルカレンダー ムーンフェイズ Ref.1ウルバンヤーゲンセンの技術を集結して作られたコンプリケーションモデルがこのモデル。トリプルカレンダー、ムーンフェイズ、クロノグラフ機能を搭載しており、それぞれが緻密なバランスで設計された究極の一本です。 ブランパンは現存する時計ブランドの中でも最古の歴史を誇る老舗時計ブランドです。 クオーツ式時計は一切作らず、機械式時計のみを作り続けてきた歴史を持ちます。ブランパンは様々なケース形状が氾濫する中、あくまでもラウンドケースのみを採用するという強いこだわりを持ち、 クラシカルなムーンフェイズモデルも人気が高いです。どのモデルも機械式時計の歴史と伝統を感じられる一本となっています。 ブランパン レマン2100シリーズ 2763-3618A-53Bそれまでクラシカルな時計作りをしてきたブランパンが、1994年に21世紀のスポーツモデルの新機軸として発表した「2100シリーズ」。このモデルはトリプルカレンダーとシンプルなムーンフェイズを搭載したコンプリケーションモデルです。ホワイトダイアルとローズゴールドの組み合わせが非常に優美な印象を与えます。 ブランパン ヴィルレ ワンプッシュクロノ コンプリートカレンダー 6685-3642-55Bブランパンの生誕地を名にもつ「ヴィルレコレクション」。 こちらは月・日・曜日・月齢を配したコンプリケーションモデルです。ワンプッシュクロノグラフを搭載しており、プッシュボタンと一体化されたリューズで、クロノグラフの「スタート」「ストップ」「リセット」を行います。ブレゲスーパーコピーと同じくムーンフェイズに顔が描かれているのがポイントです。 チタンやカーボンといった異素材を駆使して作られるウブロの時計にも実はムーンフェイズモデルが存在します。出典:https://www.hublot.com/ja/collection/spirit-of-big-bang/spirit-of-big-bang-moonphase-titanium-white-pave-42mmムーンフェイズ搭載モデルはクラシカルなイメージを放つモデルが一般的ですが、ウブロのムーンフェイズは実に近未来的。個性を追い求める方に是非身につけていただきたい一本です。 ウブロ スピリット オブ ビッグバン ムーンフェイズ オールブラック ダイヤモンド 647.CI.1110.LR.12002014年に発表されたトノー型ケースが特徴的な「スピリット オブ ビッグバン」。ベゼルに48個のブラックダイヤモンドがセッティングされ、シックかつゴージャスなモデルに仕上がっています。漆黒のオールブラックケースに浮かぶ月の美しさは他のムーンフェイズでは味わう事はできません。 ウブロ スピリット オブ ビッグバン ムーンフェイズ チタニウム ホワイト パヴェダイヤ 647.NE.2070.RW.1604ケース全面にダイヤモンドをあしらったゴージャスな”647.NE.2070.RW.1604″。名機エル・プリメロをベースにしたムーンフェイズムーブメントHUB4700が搭載されており、スケルトン仕様の文字盤とケースバックからは、その精密な動きをご覧頂けます。ケース径52mm×43mmのビッグケースですが、素材にチタニウムを使用しているので着けやすい重さになっています。 オメガスピードマスターは唯一月に到達した伝説を持つムーンウォッチです。ムーンフェイズと最も親和性が高い時計ブランドはこのオメガではないでしょうか?「月」に強い拘りを持つオメガのムーンフェイズは他のブランドとは一味違うムーンディスクが採用されており、ムーンフェイズファンには堪らない仕上がりとなっています。出典:https://www.omegawatches.jp/ja/watches/speedmaster/moonwatch/moonphase/product/メタリッククリスタルディスクへの特殊な微細加工技術によって作られた月の姿は写真に匹敵するほど繊細で緻密。宇宙飛行士の足跡まで見えるほど細部まで拘り抜かれています。 オメガ スピードマスター ムーンフェイズ 304.30.44.52.01.001美しいムーンフェイズが配されたスピードマスターの最上級モデルがコチラ。自動巻きのムーブメントにはMETASの認証を受けたコーアクシャル マスター クロノメーター9905を搭載。サンブラッシュ仕上げのブラックダイアルに、ロジウムプレート仕上げを施されたインデックスと針が組み合わさり、立体的でスタイリッシュな印象となっております。 オメガ スピードマスター ムーンフェイズ 304.33.44.52.03.001シックなブラックダイヤルモデルと比べ、クールなイメージを与えるブルーダイヤルモデル。15,000ガウス以上の耐磁性能を誇るコーアクシャルムーブメントを搭載したこのモデルは実用性も抜群です。 最後に紹介するのは時計界の頂点に君臨するパテックフィリップ。パテックフィリップのムーンフェイズは、その殆どがコンプリケーションモデルに組み込まれる形で配されています。特にアニュアルカレンダーやパーペチュアルカレンダーと一緒に搭載されることが多く、高い実用性を持つことが特徴です。 パテックフィリップ ノーチラス アニュアルカレンダー ムーンフェイズ 5726A-001多くの人気ウォッチのデザインを手がけてきたジェラルド・ジェンタ氏が担当し、パテックフィリップの中でも人気の高いノーチラス。ケースバックからは、自社で定めた独自の品質基準「パテックフィリップ・シール(PPシール)」の紋章をご覧いただけます。 パテックフィリップ アニュアルカレンダー ムーンフェイズ 5146P-001プラチナケースに自動巻き“Cal.315S”を搭載したアニュアルカレンダームーンフェイズです。搭載している年次カレンダーは毎年3月1日に日付修正をするだけで、あとは日付を修正する必要がありません。また、ムーンフェイズは122年で誤差1日という超高精度を誇り、パテック・フィリップのフラッグシップモデルのひとつとなりました。 複雑機構としての機能性もさることながら、ロマンティックな美しさで時計愛好家を魅了してきたムーンフェイズ。超一流ブランドが放つムーンフェイズの数々はいつの世でも特別な存在感を放ちます。まさにムーンフェイズは腕時計の中に存在する「小さな宇宙」。一生に一度は身に着けたい、、そんな憧れを抱かせてくれます。 関連記事2017年新作ロレックス チェリーニ ムーンフェイズ Ref.50535の華麗なる美しさ