「女子力=ゆるふわ」は終わり。心理カウンセラーに聞いたこれからの女子力

女子力…。目にするたびに、なんとなくモヤモヤするこの言葉。 「女子力が低い」と言われると、なぜか悲しい。そのくせ「女子力あるね」なんてほめられると妙に恥ずかしくなって、「そんなことない」と強く否定したくなります。 この過剰反応は、どこからくるのでしょう。グリッティで「東京ときどき心理学」を連載中の心理カウンセラー・小高千枝さんに聞いてみました。