男前を目指さない。いま女性リーダーに求められるのは「ガールズパワー」

“デキる女”といえば、どんな女性をイメージしますか? ダークトーンのカッコいいファッションに身を包み、メイクも控えめ。ときには美容やファッションに気を遣うことすら忘れて職務に没頭。男社会に溶けこんで「ガハハ」と笑い、まるで男同士のような関係を築きあげる。 いわゆる女を捨てていいる状態こそ、プロフェッショナルの証だと評価されることがあるかもしれません。