道頓堀のグリコサインが期間限定で「世界糖尿病デー」特別仕様に変身!

大阪を代表する観光スポット、道頓堀の名物のひとつ「道頓堀グリコサイン」。江崎グリコは11月7日から1週間の期間限定で、おなじみのゴールインマークを特別デザインに変更して掲出、注目を集めましました。

これは11月14日の「世界糖尿病デー」にあわせて同社が世界各地で糖尿病の予防、治療、療養を喚起するこの活動への応援の一環として行ったもの。真っ赤な日の丸が「世界糖尿病デー」のシンボルであるブルーサークルに変更され、ゴールインマークと組み合わされています。

同社は1992年に「おいしさと健康」を企業理念に掲げて以来、「SUNAO」「アーモンド効果」「BifiXヨーグルト」など人々が健康な生活を送っていくことを支援する製品を世に送り出しています。

中でも「SUNAO」は糖質50%オフ*・糖質10g以下で、カロリーをコントロールしているのにしっかりコクがあるアイス。豆乳使用、砂糖不使用、食物繊維たっぷりなので、無理せず健康管理したい人や栄養バランスを考えた食生活を送りたい人にぴったりです(オープン価格)。 *カップ・ソフトは日本食品標準成分表2015ラクトアイス(普通脂肪)と比較。モナカは同社製品比。

 

問い合わせ先 お客様センター 0120-917-111 受付時間 9:00〜18:30(月〜金)