長期で暮らすような旅を~オシャレにロングステイするコツ~

1か国に1か月ずつ暮らす旅をしている、トラベルライターのKANAです。旅のテーマは「お金のかからないオシャレ旅」。自分が使える範囲内の予算で、いかにオシャレにプチラグジュアリーに旅するかがテーマです。 前回のコラム、ショートステイ編に続き、今回は長期でホテル以外の宿泊施設に泊まる際の旅支度をご紹介します。

LONG STAY ~1ヵ月の長期で暮らすような旅~ コンドミニアムやホームステイなどを利用して、暮らすように旅する場合は、お得意のキャリーではなくトランクが登場。私は普段、掲示板(など)で見つけた現地の人の家の一部屋をお借りして、泊まらせてもらっています。 ロングステイ時のトランクの中身の半分は……食材。長期で安く、かつオシャレに旅するためのポイントは食費です。外食は高いので、普段はスーパーやマルシェでその国の新鮮な食材を購入し、自炊しますが、日本からもある程度食材を持っていきます。その国の旬の食材を使って、美味しく安くご飯を食べられるのは、キッチンが付いているレジデンスに滞在することをオススメします。

【FOOD LIST】 ・パックご飯 :レンジでチンすればあっという間に日本の美味しいお米が食べられる。 ・ハーブティ :海外の食事続きで胃腸が疲れた時に必需品のカモミール。朝や就寝時にもほっとリラックス。 ・パウダー醤油&味噌 :KALDIのパウダー状の調味料。もれる心配がなくかさばらないので重宝。 ・その他 インスタント味噌汁や梅干し、海苔などの日本食。(日本食は海外で手に入れようとすると高いので) 普段の食費を自炊で抑えれば、浮いたお金で優雅なアフタヌーンティーを楽しんだり、ラグジュアリーなバーに行くこともできます。バックパッカーでなくても、1ヵ月間、安くオシャレに旅することは可能。帰国時には、トランクの中の食材がなくなり、お土産用スペースとして活用できます。 ちょっとしたアイデアと工夫で「お金のかからないオシャレ旅」を……。Bon Voyage!!