【有田焼ヌーヴェルヴァーグ】染付の美学を守りながら新しい呉須や造形の魅力を模索し続ける「李荘窯」

有田焼の魂でもある染付の美学を守りながら、新しい呉須や造形の魅力を模索し続ける「李荘窯」。六雁でも愛用している菱形のプレート。 前菜など、さまざまに盛り方をアレンジできる。